2006年02月06日

奈良2 南大門



本日は、日本最大の山門、東大寺南大門。

高さ25.5m。

圧巻です。




現在の門は鎌倉時代(1199)再建されたものだそうです。

平氏によって焼き討ちされた後、再建を任されたのが重源上人。

86歳になって死にいたるまで、自ら全国を回り、

資金の準備や作業員の確保などの業務に励んだそうですよ。



祈るだけなら誰でもできる。

大切なのは具体的な行動なんですよね。




火事の後が生々しい。

東大寺南大門の梁。見上げれば、

歴史の重みがのしかかってくるようです。

見上げているとタイムスリップしているような錯覚に陥ります。


あうん

南大門にある仁王像。迫力満点! 

激怖かったです。

国内最大の木彫像で、なんと高さ高さは8.4メートル。

昭和63年の解体修理の際、

なんの支えなしでも立っていられたそうです。




鎌倉時代初頭にわずか、69日間で造像されたんだって。




にほんブログ村 小説ポエムブログへ
クリック、よろしくお願いします。





 


↓ 新約聖書 門を叩け ↓





この記事へのトラックバックURL