2006年01月17日

若さ

若いから走ってるんじゃなくて







 走っているから若いんだよ!





by うちのばーちゃんの寝言。




そのとおりだね。



同じように、



若いから夢があるのではなくて



 夢があるから若いんだよね




にほんブログ村 小説ポエムブログへ
おお、現在2位でございます。クリックありがとうございます。






 


↓ 青春とは・・・ ↓


  

Posted by akira778 at 21:14TrackBack(0)

2006年01月10日

向かい風

凧は逆風に乗って空高く舞い上がる
重力があるからこそ人は地球に立てる



プレッシャー
不安
悲しみ
不遇
失敗
挫折



抵抗があるときこそ
空へ舞い上がるチャンス!





にほんブログ村 小説ポエムブログへ
もにょもにょと上がってまいりました。ありがとうございます。





 


↓自由はむしろルールの中にある↓


  
Posted by akira778 at 19:46TrackBack(0)

2005年12月23日

バランス

雪原をスキーの板に乗りながら体をあわせ滑っていく
流れていく

危ないから動かない……うん 余計危ない

及び腰……これもまた危ない




時間が流れているのに動かないというは

スキーの板に乗って滑っているのに体を動かさないとの一緒

実は動いてないほうが危なかったりするんだよね



にほんブログ村 小説ポエムブログへ
激戦です。よろしかったらクリックお願いします。





 


↓みつをさんの言葉はほんと心に響きます。↓



京子さんへ。
いつも活動的な京子さんには、私も刺激を受けております。
私たちも動物。
動くこと、すごく大事ですよね!  
Posted by akira778 at 13:19TrackBack(0)

2005年12月22日

できない?

うちの会社は、基本給が0円という無茶苦茶な会社だ。

つまりサボっていたら、日々の生活すら間々ならなくなる。

いうまでもなく社員の出入りが異常に速い。昨日入社してきたと思ったら1週間後には消えている。まさに戦場。

失敗を自分の責任にするのが怖いのか、会社に悪態をついてやめていく輩も少なくない。

そんなことをしても失敗したという事実は変えられないのにね。



15年ぐらい前だろうか、ある女性がうちの会社に入社した。

うちの仕事内容は営業なので言うまでもなく話すこと(聞くこと)が仕事。でもその女性は、話すことが苦手ばかりか、化粧もしない、服装にも無頓着という有様だった。

無論、結果がでるはずもなく、同期には差をつけれられ、「あの人なんでやっているんだろうね」 と影で嘲笑され、上司からはいつも怒鳴られていた。

彼女、なんと5ヶ月以上も給料がなかったのだ。

だが、彼女は周りからの中傷や失敗に負けず誠実に愚鈍に挑み続けた。毎日12時間以上働き、人から注意されたことを真摯に受け止め、徐々にだが自分を変えていった。







現在、同僚や上司に蔑まされた彼女は女社長として経営コンサルタントの会社を切り盛りしながら、書籍も出版し、数十万部の売り上げをたたき出すほどまでに成功した。女性誌などにもちょくちょく取り上げられ、この前は、“今成功している女性社長”
としてテレビに出演していた。

うちの会社で年収3000万円をたたき出すNO1セールスウーマンに成り上がったあと、彼女は最年少で支社長となり、30代でビジネスコンサルタントとして独立したのだ。

花の咲く時期が、花の種類で違うように成功するタイミングというのも人それぞれ。

大切なのは、雨の日も、風の日も、嵐の日も、たとえ気持ちが萎えたとしても、笑顔を忘れずに前に進むこと。



彼女、名前をだせばきっと知っている人もいるだろうが、許可を取っていないのであえてここでは触れない。

どうか、できる人間というのは才能があるからだなんて、恐怖が存在しないからだなんて思わないでほしい。

人一倍努力した結果、勇気を奮い立たせた結果、少しずつ未来を切り開いていっただけなのだ。

できないというのは簡単だ。怖いというのは簡単だ。

結果だけ見て、人をうらやむんだり、自分をさげすんだりするのは簡単だ。

できないという言葉を封印して、今目の前にあることに自分のすべてを捧げる。

そういった日々の小さな積み重ねが大きな変化を生む。

たとえ、失敗したとしても、必死にチャレンジしたなら大きな自信になるはず。

できない……なんて言葉は封印して新しいことにどんどんチャレンジしていきたいね。




にほんブログ村 小説ポエムブログへ
激戦です。よろしかったらクリックお願いします。





 


↓報酬がほしいのであれば、代償を払えということなんですね。↓



  
Posted by akira778 at 20:57TrackBack(0)

2005年12月21日

Open your arms.

いい想い出も悪い想い出も

 過ぎ去った過去なら ただ ただ 抱きしめよう



未来が見えなくて不安なら ただ ただ 腕を広げよう

 晴れた日は太陽を愛し 雨の日は雨を愛そう



現実を受け入れるのは

 時に妥協につながるけど



現実を受け止めるってことは

 次のステージに行くために大切なんだよね








にほんブログ村 小説ポエムブログへ
激戦です。よろしかったらクリックお願いします。





 





miyuさん、いつもメールありがとうございます。感謝感謝です。
いろいろ大変なことがあると思いますが、お互い楽しくがんばっていきましょうね!
(・∀・ )  
Posted by akira778 at 03:11TrackBack(0)

2005年12月17日

事情と目的

やりたいな……でも……
 できたらいいな……けど……


敗者には 常に事情や言い訳があり
 勝者には 常に目的がある


できない事情ではなく できる術だ






にほんブログ村 小説ポエムブログへ
激戦です。よろしければクリックよろしくお願いします。





 




YUKICHIさんへ。
メールありがとうございました。
あなたのその一通がどれだけ私の励みになったことか。
これからもがんばります。
ありがとうございました。  
Posted by akira778 at 20:39TrackBack(0)

2005年12月15日

いいわけ?

いいわけ?

本当は
疑いがあるから怖いんじゃない
怖いから疑うんだ



本当は
理由があるから不安なんじゃない
不安だから理由があるんだ

人は感情の生き物 理屈を後からくっつける

できないと思うから 言い訳があるだけなんだよね



にほんブログ村 小説ポエムブログへ
すわっ! いつの間にか1位に!! クリックしてくれた人ありがとです。





 




みかんさんへ。
そうですよね。言い訳ばかり言っていたってしょうがないですからね、とにかくやってみること大切だと思います。頑張れ!  
Posted by akira778 at 23:06TrackBack(0)

2005年12月14日

克己

夢は逃げない
努力は裏切らない
自分からは逃げられない



だったら やるっきゃないっしょ



にほんブログ村 小説ポエムブログへ
もわっ! いつの間にか1位に!! クリックしてくれた人ありがとです。





 




syo-koさん。
夢に向かって走っている姿、素敵です。
私も励まされました。がんばってください。  
Posted by akira778 at 21:10TrackBack(0)

2005年12月12日

成長

人生には



望んでも望んでも 叶わないことがあるかもしれない

やってもやっても できないことがあるかもしれない

愛しても愛しても 手に入らないものがあるかもしれない

泣いても泣いても 取り戻せないものがあるかもしれない

がんばってもがんばっても 負けることがあるかもしれない



涙をぬぐい必死に歩いていても

“成功”にたどり着くかどうかなんてわからないけど

本気で望んだのなら“成長”は確実にしているはず



場所はうごいてないように思えても

実は上に登っていたりする

体は大きくなっていたりする



目先の結果に惑わされずに

自分という作品を ゆっくりとじっくりと育て上げよう

自分だけは自分のことを信じてあげよう

あきらめるのは せめて誰よりも最後じゃなくちゃな






にほんブログ村 小説ポエムブログへ
よろしかったら応援クリックお願いします。





 




mituさんへ。
私なんていまだに失敗だらけですよ。でも成功の反対は失敗ではなく、無関心。
失敗を恐れず、どんどん望んでいきましょうね。
  
Posted by akira778 at 20:41TrackBack(0)

2005年12月11日

Jump台

壁が大きく見えるのは



近くまできたからこそじゃないか


困難に見えた壁も
立ち向かう者にとっては
大きなジャンプ台



にほんブログ村 小説ポエムブログへ
よろしかったら、応援クリックお願いします。





 




双葉さんへ。
重く考えてしまうのは、それだけ真剣だからだと思います。
すごく考えている方だなぁと思いますよ。
いろいろ大変なこともあると思いますが、お互いがんばっていきましょうね。  
Posted by akira778 at 16:52TrackBack(0)