贅沢と言えば金にものを言わせ高級品を消費するるイメージがある。
それはもちろん正しいのだけど、そうじゃない日常の中にも贅沢ってあるのかなとも思う。
俺自身それなりの額を払って非日常感のある美味しいものを食べたりもした。
松阪市のステーキハウスで1万数千円払って松阪牛のステーキも食べた。
神戸牛や仙台牛なども食べた。高野山で6000円くらいの精進料理のセットも食べた。
だから逆に思うんだよね。
蒙古タンメン中本で食べる北極ラーメンやラーメンショップ牛久結束店の特性ラーメンや岩のりラーメンといったものやCoCo壱番屋のカレーといった日常の延長にあるちょっとしたものが逆に贅沢だとも思えるんだ。日常的に食べるわけじゃないけど高級品でもない、そんなものの中にちょっとした贅沢気分が味わえるものがあるんじゃないかと思う。
それなりに高いものも食べてきてそう思うようになった。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 無性愛・アセクシャルへ
にほんブログ村

ア・セクシュアルランキング