男女共同参画社会に向けて

http://homepage2.nifty.com/akira-na/index.html

中村彰 ラジオ番組紹介。男女共同参画,ジェンダー,性愛,というものの本質を語る。

中村彰 ラジオ番組紹介


レジェンド

にして絶滅危惧種

パーソナリティー・中村彰がお伝えする

ホンマルラジオの番組を紹介します。

IMG_3567


http://honmaru-radio.com/category/akira/


現在、89番組を公開しています。


IMG_3378


IMG_2986


この番組を聞けば

男女共同参画,ジェンダー,性愛,というものの本質を

知るきっかけになるはず!


IMG_1030



古い価値観の男女vs新しい価値観の男女

男女共同参画の問題は、

男性 vs女性ではなく、

古い価値観の男女vs新しい価値観の男女だということが見落とされている。


13597A61-8C4B-471B-BE00-0E067F722341


国信潤子さんと交流 & マイケル・カウフマンさん(カナダ、ホワイト・リボン運動創始者)迎えてのシンポジウム(2001年)

国信潤子さんと交流 & マイケル・カウフマンさん(カナダ、ホワイト・リボン運動創始者)迎えてのシンポジウム(2001年)


愛知淑徳大学 ジェンダー・女性学研究所 主催

国際シンポジウム

「男たちのノー・モア・VAW」(2001年)


来日されたマイケル・カウフマンさん(カナダ、ホワイト・リボン運動創始者)迎えてのシンポジウムに私も登壇しました。

IMG_0918


【 Facebook に投稿した内容です 】

愛知淑徳大学。

長年、非常勤講師をしていました。

担当は、「集中講義・女性学 男性学」。

2月の寒い時期に、4日間、名古屋で過ごしました。


故・國信潤子さんに、講義の機会をいただき、温かく見守っていただきました。


國信潤子さんが病気で倒れられたとき、國信さんが担当されていた講義の講師をピンチヒッターさせていただきました。


愛知淑徳大学が開催したシンポジウムなどでも、発言の機会をいただきました。


特に想い出深いのは、

来日されたマイケル・カウフマンさん(カナダ、ホワイト・リボン運動創始者)迎えての

愛知淑徳大学 ジェンダー・女性学研究所主催 国際シンポジウム

「男たちのノー・モア・VAW」(2001年)です。

      

☆☆☆☆☆☆☆


2001年3月31日に開催されたシンポジウムです。


来日されたマイケル・カウフマン博士(カナダ、ホワイト・リボン運動創始者)迎えての

愛知淑徳大学 ジェンダー・女性学研究所主催 国際シンポジウム

「男たちのノー・モア・VAW」(2001年)。

      

当日のプログラムは、


2001年3月31日

基調講演   「男たちのノー・モア・VAW」

1:00~2:50 マイケル・カウフマン博士(カナダ、ホワイト・リボン運動創始者)

        通訳:菊地 恵子さん    

休憩    (マイケル・カウフマン博士への質問用紙回収)


シンポジウム  「男たちのノー・モア・VAW」

カナダと日本の男性が取り組む女性への性暴力防止活動

3:10~3:25 可児 康則さん 弁護士

3:25~3:40 中村 彰 さん ジャーナリスト、メンズ・リブ活動家

3:40~3:55 マイケル・カウフマンさん 

休憩

4:00~4:30 フリーディスカッション

        コーディネータ:國信 潤子 愛知淑徳大学ジェンダー・女性学研究所所長

4:30     終了

記事検索
プロフィール

akira_nakamura1120

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ