2005年03月

2005年03月29日

クイックリー

050329_1759~001.jpg
沖縄で覚えた“クイックリー”なるお店。
タピオカ入りの飲み物のお店だ。
値段はスタバぐらい。

結構好きである。

“沖縄の味”としてインプットされ“東京じゃあなぁ”と思った矢先!!
なんと高田馬場に有ることを発見!
でも、その前に池袋で看板だけを確認し、悔しい思いをしていたのだが…そんなことはどうでもいい!!

タピオカがいっぱいだと、何気におなかにたまる。
それもちょっと嬉し。

“タピオカ”と“タカオカ”がちょっと似ていることもちょっと嬉し。


akiradoor at 21:43コメント(2)トラックバック(0)おしゃれ日記 

2005年03月27日

最後のバイト

私をグルメにしてくれた場所。
そう、池袋某所にあるバイト先である。
そこでの激動約4年間に及ぶバイト生活が終わりを告げた。

“感動しない?”
などとよく聞かれるが、案外あっけないモノである。
それよりも、みんな共通して感じるモノが“あぁ、バイトが終わって、もう次に働くときは会社員だ。逃げられない”なる束縛にも似た何かであったりするようだ。

でも、ここでのメンツとは不思議なほど仲良くなれた。

そして、バイト後に食べるラーメンのおいしさ。
あれだけは忘れられない。
思わず食べながら笑ってしまったあの味。
あれは、キッチンという言葉からは想像しがたい厳しい肉体労働の後の最高のご褒美であった。

次は焼き肉をおごる番だ。

…みんな、あんまり食べないでね。


akiradoor at 23:33コメント(0)トラックバック(0)おしゃれ日記 

2005年03月26日

さらば、ラバウルよ

友人宅での“肝機能耐久実験”に参加した。
酒を飲むとヒステリックブルーになる私は炭酸飲料のみの参加となったが、日付が変わる頃には合流し、解散まで居ることができた。

あの部屋にも何度もお世話になった。
それも、もうおしまいかと思うと感極まるモノがあったりする。
激動の高校時代に結成した“ナスダック(別名・13号)”に始まる、一連のアレ。
みんながそれぞれ会社員としてこれから進んでゆくのだが、この“ある種の生活習慣”は変化を生むのであろうか?

数年後、この記事を見たときになんと思うか。
楽しみである。


akiradoor at 23:26コメント(0)トラックバック(0)おしゃれ日記 

哀・戦士

部活の送別会があった。
ここでは、最近必ず誰かが“哀・戦士”を歌う。
機動戦士ガンダムの劇場版で使用された、ファンに人気の曲である。

私もこの曲が大好きだ。
ガンダムのゲームでBGMで使われていた時は思わず歌いながらプレイしたモノである。

そのほかにも、近年まれに見る“アニメ化”が進んでいる我が部。
1年ほど前に、某・代○木アニーション学院に通う1名を含むバイト先の3名で“アニソン限定カラオケ大会”なるものを開いた。
そのときは、約2時間前後の時間で脱落者1名、迷子1名を出す惨事となった。
もちろん、私は“もっといけるぞ!こんなもんか!?”であった…。

こんな私でもついて行く事が難しい我が部のカラオケ。
声優ソング、ゲームソング、アニメソング、アルバム限定収録のDeepestなモノまで、様々なものが飛び交う。

私も、この日のカラオケは全曲アニメソングで網羅したモノの、改めて我が部の“異常さ”に気がつく瞬間であった。

でも、なぜかキモチがいい。
一時期、降られた勢いで引きこもり、はまってしまっていたギャラクシー○ンジェルやデジ○ャラットなどの“その筋のお友達”の曲を歓迎してくれる唯一の団体。

こんな団体にしたのは誰だ!?
…私だ。
いや、集まるべくして集まった、私がここに定義する“ニュータイプ部隊”なのである。
決して“強化人間部隊”ではない。

…みんな、ありがとう。



akiradoor at 23:13コメント(0)トラックバック(0)おしゃれ日記 

2005年03月25日

最終回

金曜日の深夜ラジオが好きだ。
T−FMの金曜深夜ラジオ。

そんな大好きな時間帯にも最終回の番組が増えてきた。

何気にこの時間帯には他人にはどうでもいいけれど、自分的には結構な思い出があったりする。
その殆どが“ドライブ”である。
最近はドライブすることが少なくなったが、一時期は金曜深夜にドライブすることにはまっていた。
助手席には様々な人が、様々なシチュエーションで座っていた。
この約1年の間に様々な事がおきた。
そんな事も、このラジオを聞きながら思い出す。

就職活動から、最後の“学生”という時間をエンジョイするために使った時間。
そして、出会った人々。
そんな色んな事をこの時間のラジオを聞いて思い出す。



akiradoor at 01:01コメント(0)トラックバック(0)おしゃれ日記 

2005年03月24日

なんくるないさ〜

“なんくるないさ〜”
ちょっと違ったらごめんなさい。(って真横に沖縄人が居るんだから聞けばいいのか?あってる?)
こっちの言葉で“どうにかなるさ”とか“気にするな”みたいな感じ。
いつかの流行っぽく言うと“明日があるさ”ってかな?

最近こんな精神が抜けない。
前からなのだが、最近は花粉症も手伝ってか、更にひどくなっている。
受からなければならない試験、引き継がなければならないもの、スケジューリング等々…やらなければならないモノが全くもって先にすすまない。
これはまずい傾向である。

さぁ!どうしよう。

“なんくるないさ〜”



akiradoor at 23:56コメント(0)トラックバック(0)おしゃれ日記 

2005年03月23日

この支配からの、卒業

プレゼント“大学を卒業する”
たったこれだけのことが、こんなにも大きく感じられることを今になって実感してきた。
4月から先の“新社会人”というものの実感はないが、“環境が変わる”という事だけでも意識しなければならないと思うようになってきた。

毎日のように執り行われる送別会。
その中でも、バイトの送別会は後からじわじわとこみ上げるモノがあるものでもあった。
何度も“やめてやる!”なんていいながらも結局卒業までの4年弱を働いたあの店。
みんなから寄せ書きをもらって、自分の4年弱という期間の存在意義を感じることができて、とっても幸せであった。

みんなによくしてもらい。みんなによく思ってもらう事ができたんだと、自己満足なのかもしれないが思うことができた。

今の自分を形成するに当たって、大きな一部を担っている事は間違えない、あの職場での4年弱。

感動した。
いや。させてもらった。


akiradoor at 21:10コメント(1)トラックバック(0)おしゃれ日記 

2005年03月22日

さらば、青春

050322_1339~001.jpg大学の卒業式であった。
会場は東京国際フォーラムホールA
globeのホールツアーglobe Decade以来の会場である。
TM NETWORKのホールツアーでも来た。
そう。この土地は私にとって“コンサート会場”なのだ。
そんな会場での卒業式。
正直“成人式以下じゃん”などと思ってしまった。
そんな形だけの式が終わった後のひととき。
一生忘れられない時間となった。
“大学なんて…”そんな事を考えていたことも事実。
だけれど、そんな大学は日本全国から人が集まる場所である。
そして、進路。
ほとんどの人間に“就職”と言う言葉が付いてしまう以上、例え東京産まれの東京育ちであっても。勤務状況によっては会えなくなってしまう場合が多い。
そんなものを時間と共に感じてしまうと泣けてしまう。

大学に入って世界が広がった分、失うものもとても多くなる。

初めは友達もできずに、辞めようかとも思った大学。
でも、今思えばとても楽しい“人生の夏休み”であって。

…みんなありがとう。
みんなのおかげで今の自分がいることも事実。
大学で出逢ったみんなに感謝して、16年という長い学生生活にピリオドをうつことにする。


akiradoor at 23:09コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

2005年03月20日

プロレスLove!

050320_1346~001.jpg私のプロレス好きはそれなりに有名だ。
そんな私に四月以降、プロレスを見させてくれるのか心配になったので、後輩を連れてプロレス観戦に後楽園ホールへ出向いた。

思ったほどではなかったと言えばそうだったかもしれない。
でも、今回はTAKAみちのくにかなり楽しませてもらえた。

…よし!ぱくろう!

私のばくり芸人魂が騒いだ。

よし!ボクも今日からROD!

akiradoor at 23:28コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

2005年03月18日

東京ちゃんぷるー うまいものレシピ

タコライス
沖縄で食べた“タコライス”をこっちでもつくってみた。

いがいと簡単。そして美味しい。

お弁当とかにしてもいいかなと。

なかなかできます。


akiradoor at 13:06コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

2005年03月16日

いいわけ

“おしゃれ日記”ファンの皆様方、更新を怠ってしまって申し訳ないです。
反省。

近日中に“卒業旅行シリーズ”の沖縄、箱根のレビューを載せますので今暫くお待ちを。

と、言うことで、これからも通常更新はちゃんと続けますのでお願いします。

今日は本店総務でのお仕事でした。
“早く外務員とれよ”という感じのプレッシャーを受けつつも…ただただごめんなさい、頑張って必ずとりますとしか言いようがない状態。

まぁ見ててくださいな。
私はそこいらのナニとはアレが違う男ですから。
…と、まぁいいわけだらけの1日でした。


akiradoor at 21:41コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

2005年03月14日

合宿

部活の最後の合宿に参加した。
“最後”という言葉が最近増えてきて、ちょっと寂しい気もするが…この合宿に至ってはそんなことはもうどうでもいいことであった。

花粉がすごい。
今シーズンでもっともひどい花粉症の症状に悩まされた。
なにもできない。何もしたくない。

これぞ、今年の怖さを表すに十分なものであった。

…部員のみなさん。ごめんなさい。


akiradoor at 14:43コメント(0)トラックバック(0)おしゃれ日記 

2005年03月10日

沖縄の景色

沖縄は、何とも言えない独特の空気がある。
北海道ともまた違った、たとえるならば“三線”そんな感じ。

海海の色がちがう。
砂の色が違う。
人の雰囲気も違う。
最近増えている“沖縄に移住する人々”のキモチがよく分かった。
都会の雑踏に踏みつぶされ、何もかもがいやになったときに住みたくなるところ。

突撃!住むのにそこまで不便でもなく、でも多くの自然や独特の文化が根付いているところ。




こっちに絶対にパイナップルなんてなっていないし、サトウキビも落ちちゃいない。
パーナポー

超高層ビルからの眺めは良くても、ミライカナイ橋の様な景色は絶対にみられない。
ミライカナイ2


さて、老後は
)務て擦粘歛西屋を作って暮らす。
沖縄で太る
どっちにしよう?

あは。

akiradoor at 14:26コメント(1)トラックバック(0)おしゃれ日記 

2005年03月09日

東京ちゃんぷるー 沖縄食ツアー

“ゴーヤーバーガーってのがあるさーね”

食べてみるしかない。
と言うことで、沖縄にしかないファーストフード店へGO!

Jefで待つ
コンセプトは「沖縄」らしい。
そんなかんじのメニューが並ぶ。
ランチ専用メニューなんかがわかりやすかったかもしれない。
“ポーク卵”やら“チャンプルー”やら“タコライス”やらが並んでいたから。


注文後、ちょっとの時間をおいて出てきたハンバーガー達。
JEFで食べた品々

私は“ぬーやるバーガー”を。相方は“ゴーヤーバーガー”をセットで注文。続きを読む

akiradoor at 14:09コメント(0)トラックバック(0)おしゃれ日記 

2005年03月08日

沖縄旅情

“卒業旅行なんて定番めいたモノはするか!”と言っていた私も、気がつけばあっちこっちに行っていた。
その中の一つがこの沖縄旅行だ。

“沖縄はきっとあつい”と思いこみ、着るモノをあまり用意せずに行ってしまった沖縄本島。
初日はとっても寒かった。
なんと10℃をきっていたらしい…。

ゆいレール

空港から直結の駅から、うわさの“ゆいレール”に乗った。
大江戸線のような車内に小さな背もたれの付いた長いすが並ぶ。
景色がよく見られるように作られていた。

続きを読む

akiradoor at 13:52コメント(0)トラックバック(0)おしゃれ日記 

2005年03月07日

うちなんちゅー

050306_1508~001.jpg沖縄2日目。
去年まで沖縄にいた人が一緒だと、修学旅行などの“観光”とはまたひと味違っていい。

たとえ修学旅行と同じ場所をまわっても。

明日は南部をまわる。
最終日だ。

帰ったら沖縄総括をブログで。

東京ちゃんぷるーについても考えたから、それも一緒に。

akiradoor at 23:07コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

2005年03月06日

沖縄

050306_1508~001.jpg沖縄へ来ている。
街中“さーさー”言っている。

もちろん私も。

それにしても寒い。
あったかいと思い来た南国沖縄。

寒いぞ!天気悪いぞ!
どーした沖縄!

akiradoor at 22:38コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

おさきに

050306_0554~001.jpg一週間前にも同タイトルでブログを打った覚えがある。

今日も羽田である。
しかし第一ターミナルだ。
使い馴れた…いや、正しくは“何度か使った事のある”羽田空港第一ターミナルから高校の修学旅行以来の沖縄へ向かう。
我、此より“菊弐号作戦”ヲ展開セリ。


akiradoor at 06:01コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

天河異伝

“かちびとの渡れど濡れぬえにしあれば”
“また逢坂の関は越えなん”

逢いにいくぜ!
羽田の関を越えて。



akiradoor at 05:52コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

春。開幕。

050306_0418~001.jpgF1が開幕した。
正直、今年のレギュレーションは許せないが、いざ始まるとドキドキしてしまうものである。

今年のTOYOTAにはちょっと期待してしまう。
口では“まだまだ無理”とは言っておきながらもヤルノとラルフがドライバーだと“うんうん”と思ってしまう。
でもセナ時代からのHONDAファンとしてはやはりHONDAに勝ってほしい。
TOYOTAには負けないでほしい。
“Mk-2”の後継機を“Z”ではなく“X”にしたTOYOTAには…。

…それにしても何で始発から座れない程混んでるんだ?


akiradoor at 05:12コメント(0)トラックバック(0)外出先から 
Now!
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ