2006年03月

2006年03月30日

さくらのきせつ

桜が綺麗な季節になりました。
その下で汚い宴会をする人は私はキライです。

さて、さくらと言えば“よい表現”と“悪い表現”の両方に使われます。

“咲く”か“散る”かのどちらかということでね。


サクラサク

サクラチル

ニイタカヤマノボレ

トラトラトラ

…そういえば今年のプロ野球。
どこが日本一になるだろう?

私の予想は…


つづく


akiradoor at 11:31コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

2006年03月29日

ひとつの結論

ブログのhit数を上げる為に効果的な単語は…童貞


こうして、またこの世に新たなトリビアがうまれ。


akiradoor at 18:16コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

どこでもlivedoor

のび太“ホリエモン!商売あがったりだよ。なんとかなんない?”
ホリエモン“インサイダー取引〜ぃ”
のび太“なんなんだい?これは?”
ホリエモン“これを使うと証券取引法違反で捕まるんだ。しばらくタダでご飯が食べられるはずだよ。”
のび太“…壊す”


akiradoor at 11:43コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

どこでもdoor

bdf32d24.jpg以前も一度書いたかもしれないが、私は最近涙脆い。
特にアニメに弱い。
もっと具体的にアレするとドラえもんの短編映画に弱い。

特に弱いのが
“帰ってきたドラえもん”だ。

成人男性である私が何度見ても号泣してしまう。

…まてよ。
“号泣”の“号”ってなんだ?
“あずさ二号”とどう違うんだ?
階段の“踊り場”って誰が踊る場所なんだ?

日本語って難しい。

akiradoor at 00:11コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

2006年03月28日

芋煮会

外国人二人が日本語で口喧嘩をしていた。

愉快。


akiradoor at 21:11コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

2006年03月27日

2006年のオカリン

“1986年のマリリン”
最近の私のベストヒットナンバーだ。

私は80年代のJ-POPが大好きだ。
いつ聴いてもビビビとくる。

このブログなのサブタイトルは“オカリン・オブ・ジョイトイ総合研究所”である。
実はこれは一度変更をしているのである。
だから、このサブタイトルは二代目。

三代目のタイトルは“2006年のオカリン”にでもしようか?

“オカリ〜ン♪”




akiradoor at 21:17コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

オカリン・モンロー

もう、なんでもありだ。


akiradoor at 20:59コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

025c3b32.jpg“成功する人物”
こうくくられる方々は素直な方々が多い。

王貞治もそうなのだそうだ。

私は…ひねくれているくせして柔軟性がない。

成功しないかもな。

いやまて。
私が密かに温めている事業案。
これは短期にガッポリ儲けられるぞ!

あぁ、資金があるのならばやってみたい。

奨学金を返したがために一気に貯金がなくなった今日この頃だったのだ。

akiradoor at 20:49コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

2006年03月20日

プロジェクトUP2

昨日の投稿、コメントを受けて…

「童貞」

この言葉が検索ヒット数をあげることに貢献してくれる様だ。

早速、私も検証しよう。


月曜どーでしょう?でした。



akiradoor at 11:59コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

2006年03月19日

結果報告

3月7日
当blogのアクセス数アップを目指すべく、プロジェクトを立ち上げた。
名付けて「プロジェクトUP」(今つけた)

その結果報告を後日すると申した。
その、結果報告をさせていただこうと思う。

「そうでもないようだ」と、桃族主宰「永田剛志 愛の日記」
に「結果は思ったほどではなかった様に記憶している」とあったもので、早速速報を打たなければと思ってしまったのだ。

私のblogのアクセス解析はパソコンからのアクセスにしか対応をしていないようなので、あえずの「速報値」と言うことで勘弁していただきたい。

3月7日のパソコンよりのアクセス数。
「13ヒット」
今月の最大ヒット数タイであった。

しかし、閲覧者からの反応はblogに直接書き込んでくださったコメント以外も
含めて総合すると、その次の「ポーション」の方が大きくあった。

当blogは携帯からの閲覧者も多い模様である。

さて、トータルでは幾らになるのか?

楽しみである。





akiradoor at 22:45コメント(1)トラックバック(0)おしゃれ日記 

2006年03月18日

ジュリアナ

バブル。
未だに語り継がれる「幻の時代」

この時代に一世を風靡したものの一つが「ジュリアナ東京」である。
今は無きそのディスコの後を次いだと云っても過言ではないと思うのが「ベルファーレ」である。
六本木にあるそれは昔で云うところの「ディスコ」である。
サッカーチームではない。
それは「ベルマーレ」である。

…そんな事はどーでもいい!!

そこへ初進出をした私。
しかも、会社帰りにスーツで。
「ディスコってものは未だにあるのか?」という友人に
「じゃあ、付いてこい!」
と、まるで知っているトコロかとのごとく連れて行った私。

私はエイベックスの入社試験で2度ほどここへ足を運んだだけなので、通常の営業に行ったことはなかった。

そんな未知なる世界。
未知なる世界は、いつ見てもドキドキするものである。
たまらない。

いやぁ、エイベックス好きでかつ、ダンスミュージック好きな私にはたまらない空間だったかも知れない。
久々に音楽を身体全体で感じた。

そして、そこには「バブル」があった。

バブル期にジュリアナで燃えて燃え尽きた人、ジュリアナを知らない人、様々な人々が入り交じる空間。

ちょっと面白いですよ。


akiradoor at 23:21コメント(0)トラックバック(0) 

2006年03月14日

ファン

「その時、歴史が動いた」という番組をNHKでやっている。

その番組では司会のアナウンサーが必ず
「今日も最後までご覧いただきありがとうございました」という。

私はこれがたまらなく好きだ。
こんな丁寧な番組を他で見たことがなかったからだ。

だから私も見習おうと思う。

このブログにも「ファンの皆さん」が必ずいる…はずである。

(ちなみな「ファンの子達」という芸能人は長続きしないと私は思っております。)

だから、そんないつもみてくださっている他方面の皆さま方。

いつもご覧くださってありがとうございます。


そして…
今日も最後までご覧いただきありがとうございました。


akiradoor at 00:53コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

2006年03月08日

ポーション

37da8072.jpg会社で慌ただしく昼食をとっているとき、となりに座っていた派遣さんが
‘ファイナルファンタジーって知っていますか?’
と聞いてきた。
感の鋭い私は、その質問には答えず
‘ポーション買いましたよ’
と答える。

私のソレは正しかった様で
‘えぇ〜買ったんですかぁ?私、買いに行ったら12本セットしかなくて…’
と。

‘のんでみてどうでした?’
との問いにはもちろん
‘HG…いや、HPが100しか回復しませんでした’
と答える。

‘ハイポーション欲しいですよね’
と飲んだ私は願った今日この頃なのでした。



akiradoor at 21:08コメント(2)トラックバック(0)外出先から 

2006年03月07日

ずるをしない日

今日の日記は今日書く。
当たり前な事を久々にしている今日この頃いかがおすごしでしょうか?

すっかり更新を怠ってしまったためにお客さんが減ってしまったこのブログ。
とても寂しがりやな私にとってリトル悲しい事なので、今日ばかりはアクセス数を回復すべく努めてみたいのでいつもご覧いただいている‘ファン’の皆さんにはリトルつまらない思いをさせてしまうかもしれないけれど、勘弁していただきたい。


さて、ここで問題になってくるのは‘どうやってアクセス数を増やすか’ということ。

このヒントは電車の中の朝日新聞の広告にあった。
‘言葉は…’というやつ。

だから、もうお気付きの方もいらっしゃると思うがまずは文頭から最近週刊誌などでも有名な‘きっこの日記’っぽく書いてみた。

さて、パクってばかりはいけない。
私のブログにてアクセス数の多かった記事についても検証してみた。

まず、いきなり第一位。
『コスプレ戦隊キャバレンジャー』
‘次が楽しみ’
‘つまんないからやめちまえ’
など、賛否両論だったこの企画は作者病気により中断を余儀なくされたが‘コスプレ’‘キャバ’という言葉をつかったからではないか。
エロサイトからのコメントとトラックバックが多かったことからもそれをうかがえる。
二位以下はほぼ同等なのでキーになったと考えられる言葉を羅列することにする。
‘ホリエモン’
‘ライブドア’
‘オブジョイトイ’
…こんなところである。

共通点は‘エロ’と‘ライブドア’であろう。


さぁて、これだけ検索ヒットしそうな言葉を自らのブログランキングからも引き出しならべたんだ。

今夜はヒット数の新記録を更新することであろう。

結果は後日。


‘キャバレンジャーの続きが読みたい(読みたくない)’
‘あの企画の続きはどうなった?’などありましたらコメントください。


くだない事で記事を裂いてしまいました。
くだらないついでに、最近私は‘イナバウアー’を練習しています。
…いつになったらできるのやら。

そんな今日この頃な私の日記でした。



akiradoor at 00:05コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

2006年03月03日

過去を振り返る

“自分は何をしたいのか”
“自分は何をしたかったのか”
“自分はこれからどうしていきたいのか”
“自分はこれからどうなりたいのか”
を最近よく考える。

結果。「よくわかんない」

ナンダカンダ云って、今目標もなく毎日を進んでしまっている。
腐っている。
これではまずい。

自分を変えなきゃいけない。

そんな事の第一歩として、今までの自分は何をしていたのかを考えた。

まとめると「人を楽しませること」「エンターテイメント」という事に重点が置かれていた様な気がする。
音楽、演劇、学校行事、アルバイトなどなど、様々な経験の中に間違えなくこれらのコマンドは使用されていた。

プロレスを見に行き、
映画を見に行き、
舞台を見に行き、
オーケストラを聴きに行き、
コンサートへ行き、
実際にこれらを“自分でも表現してみたい”と思いやっていた自分がいた。

大学で所属した某・部活動で作成した各種チラシには実は隠れファンが沢山いたと言うことも卒業間際に判明した。

“自分はクリエイタータイプなのか?”と思いながらも、パクる事しか今はできない。

でも、これをなんとかビジネスにできないか?
そう思うことはある。

今の仕事はさておき。

さて、私は宣言してしまった“10年後にはリトルでかいことをしている”と云うこと。
そのために今は何をするべきか?
どう決断し、行動するべきか?

優柔不断な私は思うわけである。

逃げちゃだめだ、前へ進め。

頑張ろうぜ。オレ。

あ、エヴァでも久々に見るかな?


akiradoor at 23:56コメント(0)トラックバック(0)おしゃれ日記 

2006年03月01日

アキバ

用事があって“アキバ”こと“秋葉原”へ行った。
“アキバ系がいっぱいいる”と口にしてしまった。
当たり前ではあるが、この土地はある種“聖地”な為、他の土地とは違った人口構成が楽しめる。

私の隠された機能の一つとして“アキバレーダー”というものがある。
“この人はアキバ系である”とか
“このお店はアキバなら商売になるけれど、この土地では儲からない”など、アキバに関することを的確に捉えられてしまう、持っていても結構仕方がない機能である。

“あの人は間違えない!アキバ系だ”とレーダーが捕らえたとき、違う機能“観察眼”を持った人間が私にこういった。

“あんたもアキバ系だ”

…人のふり見て、我がふりなおせ。



akiradoor at 23:28コメント(0)トラックバック(0)おしゃれ日記 
Now!
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ