2007年01月

2007年01月14日

【競馬】京成杯予想

さぁ、せっかくなので、今日は競馬の予想を大公開!

1月14日のメインレースは
京都:日経新春杯(G供
中山:京成杯(G掘
である。

日経新春杯はG兇任△蠅覆らも、出走メンバーが条件戦あがりの馬ばかり。
たいした実績のある馬がほとんどいない。
しかも、ハンデ戦。
下は49キロから上は57.5キロまで。
まぁ、なんと予想のしにくいレースであろうか。
なので、一応、これは

ワイド:ぅ汽ぅ譽鵐肇妊ール―ゥ澄璽メッセージ
複勝:ゥ澄璽メッセージ

という弱気の予想をとりあえず立てておくとしよう。

私のメインは、中山の重賞「京成杯」である。

明け三歳の皐月賞へ向けての重要な一戦である。
私の勝馬予想はずばり!

┘蹇璽坤廛譽好董璽

である。
前走の「ラジオNIKKEI賞」は9着と負けたものの、実績、血統ともに申し分ないと思う。
皐月賞を狙えるかというと、ものたりない馬であるが、今回のメンツの中では「私好み」である。
なんてったって、ロゼカラーの子であるからだ。

母親のロゼカラー。
私が競馬に本格参戦しだした年の牝馬クラシック戦線を盛り上げてくれた馬の一頭だ。
同期はエアグルーヴ、ファイトガリバー、ファビラスラフィンなど

父親は一年先輩のダンスインザダーク
この馬も強かった。
ダービーこそはフサイチコンコルドに負けたものの、その後の菊花賞ではきっちり差しきり、強さを見せ付けた。

この2頭のすばらしいミックス!

ということで、完全な「私の好み」で、京成杯の買い目は…

単勝┘蹇璽坤廛譽好董璽
一点で。

いかがでしょう?





akiradoor at 00:50コメント(0)トラックバック(1)競馬競馬 

2007年01月11日

ゆっくり資産運用

「株を買いたい」
という話を聞いた。
「でも、昼は仕事してるし、株価をちょくちょく見られない」
そりゃそうだ。

私は、「デイトレ反対論者」である。
一時期「100万円が3億円に」とか言う感じの雑誌の記事や新聞広告を鵜呑みにして「私にもできる」なんて思う人が多かった。
これは、可能性としては「宝くじで3億円を当てる」みたいなものであって、外れればそれなりの損をする可能性が大きくあるのである。
なのに、成功体験しか飲み込まない人たちは、損をする事を許さない。
株式投資は「自己責任」で行わなければならないのに、証券会社や株主となった会社のせいにしたがる人が多い。
そして、関係ないのに多くの「苦情」を浴びせられたからこそ、ある種の「ブーム」の火付け役になった「デイトレ」が嫌いになったのである。

だから「毎日見る」「一日中株価の動きをみる」という事が常識だと思っていたその人には
「長期的な資産運用としての株式投資」をすすめ、
「株価は週末に確認すれば十分」と論じた。
この時すすめた銘柄は「トヨタ自動車」である。

配当、値上がり、安定、長期投資にはリスクが小さく、リターンも望める超優良株である。
銀行に定期預金を預けるよりも、よっぽど「資産運用」には向いている。


と、こんな話をしていたが、もう二度と証券営業はしたくないものである。
「顧客不在」が甚だしく感じられるあの商売は、私にはできない。
死にかけたしね。

さあ、お仕事です!

akiradoor at 00:01コメント(0)トラックバック(0) 

2007年01月10日

メディアミックス論

最近、にわかに騒がれている「メディアミックス」という言葉。

テレビやラジオなどのメディアとインターネット、特にホームページとの融合が当たり前になってきた昨今、マーケティングということを考えると、さらに「何か」を考えなければならない。
ここはひとつ、“アニメ”を題材に「メディアミックス」について考えてみよう。

続きを読む

akiradoor at 23:13コメント(0)トラックバック(0)コラムアニメ 

2007年01月04日

東京の夜景

東京の夜景はとてつもなく美しい。
世界一だと私は思う。

今日は月の昇る一部始終を見た。

まじまじと見ると怖い。

そしてビルの灯りを中心とした都心部。

あぁ、私たちか“綺麗な夜景”なんていいながら見ている夜景の多くは“残業”によってもたらされているんだ…と、気づく。

みんな頑張ろう。
頑張って“世界一の夜景”を作ろう!


akiradoor at 17:23コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

2007年01月03日

ワンセグ

私は最近よく「話にまとまりがない」だの「長い」だの言われるようになってしまった。
年をとった証拠か?

そんな時、私の横を通ったカップルの会話が聞こえた。

女「ワンセグってなに?」
男「テレビ」
女「ああ、そっか」

とても短い会話である。
そして、的確と言えば的確。
これ以上短くできないし、内容も伝わってしまう。

すばらしい。
学ばなければ。


akiradoor at 20:49コメント(0)トラックバック(0) 

2007年01月02日

地デジ

「地デジ」こと「地上デジタル放送」
ちょっとこれについて勉強をした。

テレビの買い替えが急務となった我が家。
さて、どんなものにしようかと、あれこれ悩んで考えた。

ジャパネットなんとかにして、分割20回払いとかにしようかと、考えこんでいた矢先の事である。
「ユニデン」のCMをみた。

忘れていた。こんなにいいメーカーがあったことを。
このメーカの売りは、まず第一に「価格」である。
性能がしっかりしていて、値段も安い。
コストパフォーマンスがいいのだ。
「安かろう、悪かろうなんじゃ…」
私も、最初はそう思っていた。
しかし、このメーカー。実は某大手電気企業Sから技術者を引っこ抜き、そこと同じような高性能な製品を出しているため、ユーザーの評判がとてもいいとのこと。
これはいい。

しかも、安い!

決めた!

じゃあ、大きさはどれにしよう。仕様は?

ここで勉強の成果が出た。
地上デジタルチューナー内蔵のテレビと、非内蔵のもの、どちらにするか。
どちらにするかで値段がだいぶ違ってくる。

ここで、いい情報を入手した。
“地デジチューナー内蔵のデジタルレコーダーを買う”という選択肢についてだ。

我が家にとって、それよりも急務だったのが、各種記録メディアの再生についてであった。
パソコンの性能が良すぎるため、そのへんのすべての事をパソコンで済ませていたが、私以外の家族からの不満が爆発していた。

DVDが見れない、録画ができない。

これはもういっその事、最新のデジタルレコーダーを購入するしかない…と思う。
これに、各種デジタルチューナーがついていればテレビ自体にデジタルチューナーがついていなくても大丈夫。
電子番組予約表などの地デジ独自の機能も使える。

そう、テレビ自体で不足をしてしまう機能は周辺機器で補えばいい。
と、言う事は「機能がかぶってしまっては無駄」ということだ。

こういった事から、私が決めたものは以下の通り。

ユニデン製 液晶27V型テレビ(デジタルチューナーなし)
ユニデン製 ハイビジョン対応HDD/DVDレコーダー

以上2点である。
どちらも、コストパフォーマンスを重視しての選択だ。
もちろん、予算がないので、レコーダーは「そのうち」の予定であるが…。
しかし、二つ合わせても同等の有名メーカー製品と同じぐらいの値段での購入が可能である。

これは「買い」である。

そして、「ユニデン株(銘柄コード6815)」も「買い」であると私は思う。



akiradoor at 01:25コメント(0)トラックバック(0) 

2007年01月01日

今年の目標

あけましてなんちゃらであります。

せっかくなので、今年は目標を公言してしまおう。

○かきかけの“連続blog小説”の完結。
○やせる
○エンゲル係数の20%ダウン
○新たなスキルの獲得(特にデザイン系)
○馬券回収率のアップ(黒字化)
○ブログの常時更新

といったところか。
この中で一番難しそうなのが「ブログの常時更新」である。

一番簡単で実は、一番難しいことだったりする。

去年なんて、全然更新できなかったから。

今年は見てくれる人(欲を言えば常連さん)を一人でも増やすように、そして、思わぬところから思わぬ声がかかる事を望んで、目指したいものである。

今年もなんちゃってヒルズ賊の一人として、よい年であることを祈りたい。


akiradoor at 22:30コメント(0)トラックバック(0) 
Now!
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ