2008年09月

2008年09月14日

大阪のラジオ

大阪でラジオを聞いた。
新鮮な感じがする。

東京では標準語で話しているパーソナリティーが、関西弁丸出しで番組を進行していたりするのが特に楽しい。

私は遠くへ行ってその土地のラジオを聞くのが好きだ。

もう4年以上前になるであろうか。
初めて北海道に行った時。
車を運転していてふとつけたカーラジオ。
そこから受ける、その土地独特のトークや選曲がとても心地よく「また北海道に行くぞ!」と思った理由の一つとなったのである。

それ以来、行く各土地で地元のラジオを聞くようにしている。

最近はPodCastなるものもメジャーとなり、東京に帰ってからも、行った土地のラジオ局のPodCastをダウンロードし、iPodに入れて聞きながら移動をしている。

今回行った大阪。
他の土地よりもコンテンツが多い。
もちろん覚悟のうえ!
しかし、全部は厳しいので、関西弁丸出しのコンテンツに限定してダウンロード。
聞きまくっています。

誰とも会話をしない時間が続き、ラジオばかり聞いているうちに関西弁がうつってしまった様子。
大学の後輩からかかってきた電話に出たとたん、中途半端な関西弁が丸出しとなってしまっていた。

最もしてはならない「エセ関西弁」

なんてやねーん、なんでやねーん。
って、そのうち「おまえは渡辺徹か!」と言われてしまいそうです。


akiradoor at 21:16コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

ウイスキーがお好きでしょ?

10年以上前から聞き続けているラジオがある。
土曜日の夕方に放送されている、ラジオドラマテイストのその番組。
サントリーの1社提供であると言えば、ご存知の方もおおいと思う。

この番組を聞き始めたのが中学校に入学するかしないかの時。
その頃から憧れていた「おとな」なこと。

その一つが「行きつけのバーを作る」ということ。

大人になった現在、よく行くバーは作った。
しかし、酒にめっぽう弱いのである。
飲めない。下戸である。
普段居酒屋でも、ソフトドリンクばかりである。

しかし、ラジオ番組中で流れるウイスキーのCMに未だに憧れている。
ウイスキーの蒸留所へ見学にいっても「あ、それ知ってる。CMでやってた」なん
て事を思うほど、ウイスキーのラジオCMに酔っぱらっていた。

そして、とうとう行動にうつした。
まず、ウイスキーを買った。
そして、飲んだ。

酔っぱらった。

しかし、おとなな感覚。

できる男はウイスキー。
洋酒である。

と、自分自身に酔っぱらっている私であった。


akiradoor at 20:55コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

ごはん

896ccd65.jpg「どんな食べ物が好きなの?」
そう聞かれると私は最近
「白いご飯。もしくはそれに合うおいしいおかず」
と答えている。

ご飯はうまい!

大阪で「ザ・めし」と大きく書いた雑誌を見つけた。
関西方面のグルメ雑誌であった。

おいしそうなご飯、定食、丼ものがいっぱい。
あぁ、食べたい。

そして中でも注目だったのが
「ビンボーめし」の特集。

ご飯に何をかけて食うか。
これは、生きる上で結構重要なテーマだったりする。

雑誌を読んで気がついた事。
関西のウスターソース文化である。

私の周りでは、「ご飯+醤油」はよく聞く組み合わせだが「ご飯に+ソース」はあ
まり聞かない。

どうなんだろう?

考えるまでもなかった。
私。やっていました。

串カツやでご飯を頼んだとき、串カツについたソースをご飯に「とんとん」とし
ていました。

あれ、おいしかったぁ。


うん、うまいが一番!


akiradoor at 19:58コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

夏の間になくしてしまったもの

gooランキングにおもしろいランキングがあった。

「夏の間になくしてしまったものランキング」

1位から、
体力
白い肌
貯金
やる気
食欲

自信
等々

なんとまぁ、モノというよりもなんだか、ココロの問題的なものばかり。

「夏が終わってしまう」
とかよく聞くけれど、なぜそんなに「夏」なんだろう?と考えた。
デブにとっては、夏は最も嫌いな季節であるのに、なんぜ「夏」が終わり秋に移
る事に対してそんなにネガティブになるのであろうか?
私はフレッシュネスバーガーで好物の「スパムバーガー」を食べながら考えた。

結論:あぁ、夏休みか。

学生時代、夏休みは長く、楽しいときであった。
それをいつまでもみんな引きずっているんだ、と。

8月で楽しい夏休みが終わってしまう。
9月(秋)からは学校だ。宿題やらなきゃ。
という憂鬱な気持ちが未だにあるからであろう。

秋、楽しいのにな。
秋華賞、菊花賞、天皇賞、ジャパンカップ、有馬記念…。

私は季節を競馬で感じていることを実感いたしました。


そのgooランキングはこちら↓
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/999/summer_lose/


akiradoor at 19:49コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

2008年09月12日

チーズケーキ

09897338.JPG今回の四国巡礼の旅は、神戸を起点とした。
そこの神戸で発見したのがこのチーズケーキ。

マドレーヌのようなスポンジの上に、ピザに乗っているような、塩気のある、
あったかいとろけるチーズが乗っている。

甘さとしょっぱさのコラボレーション。

チーズ好きにはたまらない一品でした。

“チーズケーキ界の業界再編や〜”とは、私の戯言。


akiradoor at 18:38コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

ムンクさん

c7460814.JPG四国巡礼の旅。
今回は、実は4人での旅であった。
私、不動産屋、お役人さん、そして“ムンクさん”

ムンクさんは今回必ずつれて行こうと決めていた。

昨年末だったであろうか。
仕事に疲れ、むしゃくしゃしていた私。
会社のパソコンで“ムンクさん”と検索をしていた。
そこで、今回一緒に旅をすることになった“ムンクさん”を発見。
通信販売を行っていたので即、購入したのである。

ムンクさん。
朝から晩まで、何を考えているのかわからないが、ずっと叫んでいる。
一説によると女性らしい。
そんなムンクさんの巡礼の旅。

ムンクさんには事情により、旅の最中はずっと車中泊をお願いしてしまった。

そのためか、若干伸びててしまったご様子。

ムンクさん、ごめんなさい。


akiradoor at 18:31コメント(0)トラックバック(0)外出先から 

四国88ヵ所巡礼の旅

58066cc5.JPG“四国へ行こう”
なぜか、そんなことになった。
四国へ行くからには有名な“四国霊場88ヵ所めぐり”をしなくてはならない。
そう思うことは自然なこと。

まわりました。88ヵ所。
でも、巡礼に使える時間は半日ないという状況。
なので、正しくは…
ちょっとだけまわりました。

最初と最後はきちんと抑えておきたい。
そして、必ずいっておかなくてはならないと決め付けていたのがうどん屋さん。

“水曜どうでしょう”が大好きな3人組で向かった四国。
うどんを食べるなら、どうでしょう班御用達の店、山田屋さん。

われわれにとっては巡礼よりも実は大きな目的だったかもしれない“うどんを食
う”こと。
きちんとこちらは目的を達成してきました。

うどん。

うまい!


akiradoor at 18:29コメント(0)トラックバック(0)外出先から 
Now!
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
訪問者数

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ