2014年12月

2014年12月31日

年末感

d5edd7c5.jpg紅白歌合戦が始まった。
私は、大晦日と元旦が大好きだ。
「おやすみ!」っていう感じが、24時間年中無休が当たり前のようになってきたこの時代でも、この時ばかりは味わえる、そんな感じがするからだ。

そんな中、まだ年賀状を書いていない事を思い出し、郵便局に急ぐ。

途中、八百屋が叩き売りをしていたので、予定外の買い物。
でも、買わなきゃ損!ってぐらい安かったので、仕方がない。
果物を中心にたくさん買い込み、年賀状も買って、家に帰る。

途中「今年もお世話になりました」
「よいお年を」なんて言葉をよく耳にした。

歳をとったからだろうか。
こんな年末の挨拶が、ものすごく大切に思えるようになってきた。

今年は、馬年だったので沢山競馬を見に行ったのに、競馬場まで行ったのに、馬券を買ったG1はすべて外してしまった…。

そんな事があってもなくても「よいお年をお迎えください」なんて、みんなで言い合う。
競馬がで当てようが、宝くじで当てようが、なんだっていい。
「よい年」を迎えられればそれでいいんだ。

今年も、悪い年ではなかった。
来年はもっといい年に。


あ。
みなさんも、どうぞ、よいお年をお迎えください。
今年も一年、お世話になりました。


akiradoor at 20:22コメント(0)トラックバック(0)コラム 

2014年12月03日

チョメチョメしたって、いいじやない!!

先日ちょっといい思いをしたので、ご報告です。
なんと!釈由美子似の美人に口説かれたのです。

えええっーーーーーーーーー! これは美人局か何かに違いない。
デブで不細工な私にとっては、まずありえない事なので、全面的に疑い、疑いまくった。
「ありえない」
「これは裏に絶対に何かがある」
そう思って、軽く拒否反応を示すも…男ってバカね。 どんどんお近づきになってしまい、チョメチョメ…という流れに。

チョメチョメ。 チョメチョメ。

世の中、捨てたもんじゃない。 「恋する、チョメチョメクッキー」です。
デブで不細工で「私デブ専だけど、あなたは嫌」なんて言われていたとしても、釈ちゃんが私と、チョメチョメだなんて!!
宝くじで1等が当たるよりも低い確率、そして、いい思い! チョメチョメ、サイコ―!!
と、思っていたら、目が覚めました。
残念。 その日は、仕事になりませんでした。

釈ちゃん。「ワンダフル」しようぜ!


akiradoor at 09:07コメント(0)トラックバック(0)コラム 

2014年12月01日

広い視野を持って欲しいですな。

音楽をやっていて、ちょっと思ったこと。

「こいつら、実はあんまり音楽聞いてないな」

いろんな曲を聞いていれば、いろんなパターンだったり、ジャンルの音楽を聴くことができるはずだ。
で、演奏をするにあたっても「これは、こういうパターン」みたいに、楽譜を見て、実際に演奏してみたときに応用がきいて幅の広い、豊かな音楽表現…いや、作曲者が意図した演奏ができるはずなのである。

まぁ、音楽って演奏する人の自由だし、どうあってもいいと思うんだけど、機械的にしか音が出ていないと、それ以前の問題じゃないのかななんて思ったりするのね。
楽譜に書いてあr音を出すのも確かに楽しいのだけれど、それ以上の楽しみって、演奏表現にあるんじゃないかなって思うのさ。
だから機械的に演奏しちゃって、自分の音楽のない演奏なんか聞いちゃうと「聞いてないな」とか「何も考えてないな、人間なのに」って思っちゃう。

いつか学生ジャズを聴いたことがある。
これも面白くなかった。
吹奏楽部の延長でしかなくて、楽譜のとおりに演奏してる感じなんだもん。
「ジャズというジャンルの音楽を演奏しています」って感じで。

ソロがアドリブ演奏とかしてさ、それに乗っかってベースとかパーカッションとかもちょっとリズム変えてみちゃったりして、それがうまく噛み合って、お互い「ニヤ」ってしちゃうのが楽しいんじゃないのって。

つまりは、自分の音楽がないと面白くないってことなのさ。
表現とかは自由なんだし、楽しくすればいいのに、なぜ機械的に演奏してしまうのか?
もったいないなぁ…って、最近思うことが多かったもので、ちょっと綴ってみたのでした。


akiradoor at 22:22コメント(0)トラックバック(0)コラム 
Now!
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ