2015年05月05日

本格的に競馬が当たらなくなってきてるぞ!

先日、春の天皇賞が行われた。
あ、タイトルにあるように、競馬の話ね。

ゆっくり家で観戦をしていたのだが…まぁ見事に予想が外れた。

勝った「ゴールドシップ」を、私は先週、会社の仲間とこんな話をしていた。

「あの馬、京都競馬場が嫌いなんだよ。ちゃんと走ったことある?去年の天皇賞もそうだし、一昨年の京都記念かなんかもそう。勝てないじゃん。ウォッカが府中でしか走らないのと同じ。消しだね。唯一勝因があるとすれば、ジョッキーがノリだってことぐらいだね。」

結果はゴールドシップが勝った。
勝因は予想通り、騎手の横山典弘の好騎乗。
スタート前、ゲート入りを嫌がって暴れまくり、スタート後も競馬をしたがらない様子で、最後方をいい加減な感じで走っていた。
きっと騎手は、そんなに速くないペースを見て、1週目をあえて競馬にせず、ウォーミングアップのように走らせたのだろう。
この馬、能力は相当高いから、それができる。

向こう正面でも走る気を見せないゴールドシップに、ノリは鞭を入れて追い出した。
まるでゴール前の様な強引な追い方をしていた。
「おいおい!やりすぎじゃねぇか!?あれじゃあバテちゃうよ!」
そう思うのは素人なのだろう。
この馬の能力がわかっていた騎手は、分かっていたから強引な方法をとった。

でも、これは賭けだ。

いくら馬に能力があっても、これでやる気を無くされては、結局は走ってくれなくなっちゃう。
でも、結果は先頭でゴールした。
うまい。

3コーナー辺りで先頭集団につき、直線で先頭に立ち、1着でゴール。
帰ってきた横山典弘は、相当嬉しそうな顔をしていた。

やっぱり賭けだったのだろう。

対する私は「賭け」に負けた。
「ゴールドシップは3着まで」
「キズナも勝ちきれない」
「相性のいい騎手とコースでラストインパクト」
「阪神大賞典の末脚はありえるぞ、デニムアンドルビー」
…なかった。

どうした!?俺!!

これだから競馬は楽しい。


akiradoor at 17:42コメント(0)トラックバック(0)コラム  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Now!
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ