2015年11月12日

体の張りは、心の張り

正月明けからダイエットを始めて、それなりになる。
いろんな方法を試して、何とか無理なく10kg弱やせることが出来た。

私の取り組んだダイエット方法。
それはズバリ「プロレスダイエット」だ。

インディープロレスにはまり、様々な小さい会場での試合を見ることにはまり、間近
の選手たちと話をする。

体を鍛えている選手たちを見ていると、自分も鍛えたくなってくる。

選手と話ができるので、トレーニングの話をしてみる。
自分も実践してみる。

普段座り仕事中心で、完全に運動不足だった体が、だんだんと調子よくなってくる。

健康診断の結果が良くなる。

体重も減る。

このサイクルだ。

適当にしか通っていなかったジムへの通い方、トレーニングの仕方が変わり、おなか
が空いたらパンを食べるのではなく、お菓子を食べるのではなく、プロテインを飲み、疲れたらジムへ行き、体を動かす。

ストレスがたまったら、ウエイトトレーニングをして、パンプアップした筋肉を見て、ストレスを軽減する。

そしてまた、プロレスを見に行く。

このサイクルだ。

「なんでプロレス?」
「たかがプロレス!」
なんて思うなかれ!
俺はこれで痩せたんだ!

健康診断の結果がかなり悪いと嘆く同僚に私は、こういってやった。

「体の緩みは、心の緩みだ!トレーニングをしろ!」

完全に筋肉バカの戯言である。
デブの発言ではない。

「でも、確実にやせましたよね?」
という、その彼の発言から、私の戯言にも少しは説得力があったもよう。

向かいのお姉さんもゴールドジムに通うようになった。

いいぞ!プロレス!
行こうぜ!プロレス!!


akiradoor at 20:36コメント(0)トラックバック(0)コラム  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Now!
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ