2015年11月25日

孤独のグルメ〜世田谷区用賀のたこ焼き

仕事で帰りが遅く遅くなってしまった。

家に着くまで約1時間。

…腹が、減った。


家まで我慢できない。
でも、家に帰ればメシにありつける。
節約もしたい。
でも、空腹は我慢できない。

もう、軽く食べちゃえ。

こういう時は、そう。たこ焼きだ。

最近、うまいたこ焼き屋を見つけた。
「本場大阪の味」をうたうその店は、その謳い文句に負けず、確かにうまい。
だから、最近気に入っている店なのである。

最近気がついた。
「うまいたこ焼きは、塩で食う」ということ。

いつか大阪の味メイドマッサージ店に行った時のこと。
地元の女の子からうまい店の上方収集をしようと話しを聞くと、とある店が塩味でたこ焼きを出してくれて、それに溶けるチーズを乗せるとすごくうまいというのだ。

これは新発見!

早速その店に行って食べたたこ焼きがうまいのなんの。

それ以来、大阪に行けばその味を食しに行くようになったのだが、ちょっとしたきっかけで、店は違えど同じよう食べ方ができる店を出帰り道に見つけることができたのである。

それ以来、小腹が空けばその店へ行き、塩チーズでたこ焼きを食べている。

この店は、たこ焼き自体に出汁が効いていて、とてもうまい。
だから、塩だけでなく美味さが十分に伝わる。
ソースでごまかすのがもったいない。


今日もひとり、そのたこ焼き屋で買ったたこ焼きを近くのベンチに座って食う。

誰にも邪魔されない孤高の行為。

声には出さないが「うまい、うまい!」と食べ続ける。

8個しかはいっていない、そのたこ焼き。

「なくなっちゃった…」
今日もそんな悲しさを背負いながら、家路につくのである。



akiradoor at 23:37コメント(0)トラックバック(0)コラム  

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Now!
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ