林アキラの「AKIRAKIA」

ある時は音楽家、ある時は役者、そしてまたある時はさすらいの旅人林アキラのつれづれ日記。 不定期更新ご了承下さいまし。

追悼 小藤田千栄子さん

映画・演劇評論家の小藤田千栄子さんが亡くなられました。

私が最初に小藤田さんとお話をしたのは、
「レ・ミゼラブル」初演の時、
出演者として小藤田さんのインタビューを受けた時でした。
映画雑誌が好きで購入して読んでおり、
以前からお名前はよく存じ上げていたので、
最初のインタビューの時は、お会い出来るのを楽しみにしていた思い出があります。
それ以降、ある時はお仕事として、またある時は劇場でバッタリお会いして、
と言った具合に色々な場面でお話させていただきました。
こちらが見つけて声をおかけする時もあれば、
見つけて下さり「アキラさん!」と声をかけていただくことも。
常に穏やかな口調で語りかけて下さり、
いつも会話の中で海外ミュージカルの状況など、役立つ情報をいただいておりました。
タナボタ企画や私のエレクトーンコンサートにも足を運んで下さり、
感想を伺いながら参考にさせていただいたことも良い思い出です。
著書「ミュージカル・コレクション」は日本で上演された作品の貴重な記録と、
小藤田さんの感想が素敵な文章で綴られ、
今でも時々読み返しています。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

「M.A マリー・アントワネット」開幕!

ついに開幕いたしました。
2018年版「M.A マリー・アントワネット」。
昨日と今日とでダブルキャスト(子どもたちはもう一組あるのですが)の初日、
無事終わりました。
そして長い旅が始まりました。
昨日も今日も客席の皆さまの温かいご声援に感動しました。
同時に12年前の日本初演を思い出しもして…
ここ博多は2007年年明けの公演だったので、
年越ししたのも懐かしい思い出です。

今回は新作と言って良いくらい様々な変化があるので、
初演をご覧になっている観劇予定の皆さまは
楽しみにお待ち下さいね。
勿論「M.A」初観劇の皆さまも壮大なドラマと音楽をお楽しみ下さい。
そしてご声援のほど、宜しくお願いいたします。

ワタクシは一旦東京に戻り、「M.A」帝劇舞台稽古までの間に
やらなきゃならないことがワンサカあるので、
頭を一度スイッチします!

「M.A」稽古場最終日

昨日、今日とオーケストラ付きの通し稽古、無事終わりました。
週明けにはいよいよ博多入り。
とにかくカンパニー全体の努力の結果が昨日、今日の通し稽古に出ていたと思います!
今回強く感じているのはお互いをリスペクトしあえる素晴らしさ。
そしてみんなが同じベクトルで作品を共有出来る素晴らしさ。
我々の作品に対する思いはきっと客席の皆さまにも届くと実感出来る稽古場最終日でした。
2018年版「M.A マリー・アントワネット」、
出航準備間もなく整え、長い旅が始まります。
ご観劇予定の皆さま、どうぞ楽しみにお待ち下さい。
そしてご声援、宜しくお願いいたします。
久しぶりの博多行き、お仕事とは言え、楽しみです!
美味しい物食べる時間くらいは持ちたいなあ…

オーケストラとの合わせ

台風の被害が拡大しないことを祈るばかりです。
本日から稽古場にはオーケストラの皆さんが合流。
そして作曲家のリーヴァイさんも参加されました。
ちゃんと私のことも覚えていて下さり、
嬉しい再会となりました。
音楽監督の甲斐先生も同席して
その場で音楽面の細かいチェックが出来る…
幸せな現場であります。
それにしてもやはりミュージカルの現場でオーケストラが入ると
一気に気分は高揚しますね〜。
リーヴァイさんの作品は「エリザベート」と「マリー・アントワネット」に
参加させていただいているワタクシですが、
毎回色々勉強させていただいております。
明日も合わせ作業が続きます。
そのあと、オーケストラ付きの通し稽古やったら
いよいよ博多入り!
頑張るぞ〜(^-^)

9月に入りました

日付変わりましたが、一応今日扱いで…
「M.A マリー・アントワネット」
ピアノ伴奏での通し稽古が無事
終わりました。
いよいよ来週からオーケストラといっしょ。
さらに音楽観、世界観が拡がり、
より奥深い作品となっていくでしょう。
と同時に、新たな問題点、改良点も出ることと思います。
特に劇場入りしてから、
音響、舞台機構上のタイミング、
早替えからの問題…等。
これらひとつひとつをクリアしながら、
スタートである博多初日に向けて
カンパニー一同で協力し、
仕上げて行きたいと思います。
今日はオーケストラの稽古に行った指揮者に代わり、
稽古場指揮者と化したので(^^;
ゆっくり風呂に入り、体ほぐして寝まーす!
では。(^-^)v


通し稽古

バースデーコメントありがとうございました。
誕生日当日も稽古。
健康な体でお仕事出来るありがたさを感じる1日でした。
それにしても還暦とは。
自分でもびっくり!(*_*)

さて、「M.A」は本日1回目の通し稽古でした。
短期間でここまで漕ぎ着けるには、
キャストは勿論、スタッフの皆さんの努力の結集あってのこと。
平行して衣裳の仮縫いや合わせ、
音楽面ではオーケストラとの合わせに向けての準備等、
本当に1本の作品の幕を開ける事の大変さを
痛感しております。
明日は稽古場は稽古オフ。
キャストの皆さんにはゆっくり休んで欲しいな。
ワタクシも伸びた髪をやっと切りに行ける時間が出来ました。
さ、少し復習してから休みます。

本日稽古オフ

「M.A」は本日お稽古オフでした。
しかし、まだ先の事ではありますが、
新しいプロジェクトに向けての準備があり、
そちらに参加しておりました。
なんだかまた蒸し暑くなってきましたね。
体調管理に気をつけないと。
明日からまた「M.A」のお稽古。
全幕の基本的な形がついたので、
明日からはより具体的な稽古となります。
みんなで力を合わせて、良い作品となるよう
頑張らねば!(^-^)

ここ数日

気温も少し下がってお天気も良く、
秋の足音を感じる気候でしたが、
なんと、また台風がふたつも発生しているよう…
出来る限り影響を受けないで済むよう
祈るばかり。
「M.A」の稽古は各シーンの基本的な動きがほぼ着き、
一幕、二幕それぞれを流れで追う作業に入っております。
覚えることがたくさんあり、
キャストの皆さんは大変な苦労だと思いますが、
協力しあい、頑張っている姿を見て、
我々スタッフも出来るだけ無理なくスムーズに運べるよう、
努力しています。
オーケストラが入ってきたら、きっと音の幅もぐんと拡がるでしょうから、
その前に歌唱指導としては
迷いのない歌の方向性を共有出来るよう、
頑張ります!
では、本日もいざ稽古場へ!

稽古は続くよどこまでも

蒸し暑い1日…と言っても、
日中ほとんど建物の中にいるので、
むしろ冷房の中、逆に長袖羽織ることもあるのですが…
「M.A」の稽古は連日進んでおります。
ダブルキャストの部分含めて結構なスピードで進んでおり、
キャストもスタッフも協力しながら頑張っております。
動きがつくことによって、
音楽と合わせた時に、特に芝居の部分で細かいチェックが必要となり、
その都度集中力を要求されるため、
1日稽古終えると、脳ミソはほとんどツルツルって感じ…(^^;
音楽班は稽古終えたあと、その日に生じた変更点や
テンポの確認をしているので、
家に帰ると睡魔が〜っ(^^;
さ、明日も頑張らなくっちや!

2つの作品

さて、「M.A」の稽古に追われ、ご報告が遅くなりましたが、
「ピーター・パン」東京千穐楽、
そして「TENTH」の「ニュー・ブレイン」兵庫公演、
終了いたしました。
「ピーター・パン」はこのあと地方公演が控えております。
より多くの皆様にネバーランドへの旅を
お楽しみいただけたらと思います。
そして「ニュー・ブレイン」カンパニーの皆さま、
お疲れ様でした。
素敵な作品であることはもちろん、
本当に和気あいあいの素敵なカンパニーで、
歌唱指導として参加できて、嬉しかった!
今回の兵庫公演前は歌稽古はわずかな時間だったのですが、
数ヶ月の隙間を感じさせない集中力には頭が下がりました。
一方「M.A」は今回の演出家ロバートとステージングのジェイミーが来日し、
本格的な稽古が進んでいます。
お二人とも実に効率よく、お稽古進めるので拍手!です。
さ、明日もお稽古、頑張るぞ〜!
Profile

akirakiablog

Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ