林アキラの「AKIRAKIA」

ある時は音楽家、ある時は役者、そしてまたある時はさすらいの旅人林アキラのつれづれ日記。 不定期更新ご了承下さいまし。

レジェンド・オブ・ミュージカル

日付替わりましたが、松本白鸚さんをお迎えしての
「レジェンド・オブ・ミュージカル」、無事終わりました。
ホストは井上芳雄さん。
彼の進行役なくしてこのシリーズは始まりません。
ご来場いただきました皆様、
ありがとうございました。
「縁」、「今」と言うキーワードを始め、
白鸚さんの一言一言が心に響く時間でした。
芳雄くんが歌われた「心を繋ぐ6ペンス」と「ラ・マンチャの男」の2曲の伴奏と、
オープニング、エンディングの演奏をさせていただきました。
本日の最大のサプライズは、白鸚さんがブロードウェイのステージに立たれた思い出とともに、
突然「ラ・マンチャの男」の歌に入る前の口上を英語で披露してくださったこと!
「歌の前のバンプをお願いできますか?」と突然リクエストされ、
私も芳雄くんも全てが予期せぬ即興的展開に!
そして演奏始めた所に、白鸚さんの口上が…
それを聞きながら演奏する自分の体に電気が流れたかのような
衝撃と感動の震えが!
そして芳雄くんも見事に繋げて歌に入り、
ステージで初挑戦の曲の上にサプライズ受けながら歌詞も完璧に
見事な歌いきり!
まさにライブの醍醐味とはこのことです。
ご来場いただいた皆さんも含め、
後にも先にも一回しかない
その瞬間を共有出来た「今」だったのです。
至福の時でした。
白鸚さん、素晴らしい時間を本当にありがとうございました!
そして、芳雄くん、本当にお疲れ様でした!

心の糧となる1日を与えていただいたことに感謝して、ゆっくり休みたいと思います。

ピアノでおさらいの日

いやー、急激に冷え込んでますね。
まあ、この時期にしては今までが暖かくて、
本来なら寒いのが当たり前なんでしょうけど…
それにしても極端すぎますよね、この気温差は。
本日は「レジェンド・オブ・ミュージカル」に向けて、
伴奏のおさらいをしておりました。
何が出てくるかは当日までヒ・ミ・ツです。(^-^)
トークがメインの催し物なので、
芳雄くんが歌う曲数自体は多くはないのですが、
ピアノ1台で伴奏するには、ちょっと神経使う曲目であります。
なので、どこまで1台でこなせるか、再現できるか、
練習しておりました。
頑張ります!

夕飯は以前ここに登場した「カレバカ世紀(つぐき)」に
カレーを食べに行き、週替わりカレーの今週のカレー、
「きのこカレー」を美味しくいただきました。
今やマスターの世紀くんとも、世間話までする常連客(^^;になり、
先程は
「昨年末に年末特別限定メニュー二品のみでラストウィークはやるって話したのが
昨日のことみたいだよね〜。」
なんて話を彼としました。
本当に一年過ぎるのが早すぎます!
とにもかくにも風邪ひいたりしないよう、
あったかくして過ごしましょうね。
さ、明日は朝から音芸の授業。
早めに風呂に入り、寝まーす。

気づいたら…

12月も一週過ぎておりました。
しかも日付変わっての更新でございます。
なんかここ数年、本当にこういったタイトル多くなりましたよね、
ここんちも。
(自分のブログをここんちってのもどうよ。(^^;)
近い所では「レジェンド・オブ・ミュージカル」が迫っておりますし、
来年早々から春にかけてスタッフ関連の予定が
ドドッと複数控えておりまして、
目下そのスケジュール調整に自分自身混乱しそうで…
(「おいおい、落ち着きなさい。」と、もう一人の自分の声)
年内に色々目処つけておかないとヤバいぞモードになりつつあります。
とにかく体調崩したら元も子もないので、
気をつけて過ごします。
このあと天気も気温一気に下がりそうだし、
手洗い、うがい、マスク基本にね。
今後の予定は順次お知らせして参ります。
それでは一先ず今夜はおやすみなさーい!

久しぶりに

ここのところ比較的暖かい日が続く中、
仕事でバタバタしており、
落ち着いて自分だけの時間を取る余裕がありませんでした。
昨日午前中音芸の授業終えたあと、
午後新宿に出かける用事があり、自由になれる時間が少しできたので、
閉園近い時間の新宿御苑に足を運び、3、40分散歩してきました。
本当に久しぶりの御苑。
いちょうの木が黄色に色づき、
薔薇も咲いていて、
ホッとする良い散歩コースとなりました。
季節の移り変わりを楽しむ時間は
どんなに多忙でもどこかで持ちたいものですね。
間もなく12月。
いやはや、何度も申し上げておりますが、
時間経過が本当に速い…(^^;15433882310111

DSC_2135
15433882230300

お知らせです

12月14日シアタークリエにて開催される
第3回「レジェンド・オブ・ミュージカル」に伴奏者として参加させていただく事になりました。
今回のレジェンドは松本白鸚さん。
ホストである井上芳雄くんと共にステージを盛り上げられるよう、
お手伝いさせていただきたいと思います。
第1回の草笛光子さんの時もお手伝いさせていただき、
貴重なお話をうかがえて幸せでした。
今回も白鸚さんから色々なお話をうかがえると思うと
胸が高鳴ります。
楽しみです。
なんかここのところ1日1日が過ぎるのが本当に速く感じて、
このあとに控えてるお仕事の準備を順番にこなさなきゃいけないのに、
その速さに「もっと時間を〜っ!」って感じ。(^^;
まずは体調に注意して過ごしまーす。

11月も半ば

気温も下がってきて
(と言うか、今までが暖かかったんですよね。)
イルミネーションも灯り始め、
冬支度に向かう空気を感じます。
歌唱指導担当した2本、
「マリー・アントワネット」、「ピアフ」ともに
多くのお客様にご来場いただき、
スタッフの一人として本当に嬉しく思います。
ここ数日の間に両作品の様子を見に帝劇とシアタークリエに足を運びました。
キャストのみなさんの頑張りで、
初日よりはるかに奥行きのある作品になっていて、
その努力に拍手を贈ってまいりました。
ロングラン公演は体調管理のみならず、
いかに毎回新鮮な気持ちで舞台に立つかが課題となります。
かつて「レ・ミゼラブル」の初日を迎えるにあたり、
ジョン・ケアード氏が
「幕が開いてからも毎公演何かを発見し、舞台上の決まりごとを壊さない範囲でひとつ何か新しい試みをしてみて下さい。
そうすれば新鮮な気持ちを失うことはないでしょう。」
とおっしゃいました。
生の舞台の醍醐味は役者間でその発見を日々キャッチボールして、
楽しんで行くことだと思います。
まだまだ公演は続きます。
皆様の温かいご声援、宜しくお願いいたします。

「ピアフ」初日

気づけば11月に入っていて、
既に日付も4日から5日になりました。
忙しさに更新も出来ないままでしたが、
「ピアフ」、無事に初日を開けました。
ご来場いただきました皆さま、
温かいご声援ありがとうございました。
実在した一人の女性歌手とそれを取り巻く人々の物語。
今回稽古場から劇場へと進む中、
演劇人として、音楽家として、
とても貴重な時間を過ごす事ができました。
演出の栗山民也さんのもと、
大竹しのぶさんをはじめとするキャストの皆さんの熱意と、
それを支えるスタッフの皆さんの集中力と作業ぶりに感動し、
その中の一人として加わる事ができ、本当に幸せです。
公演は12月17日の大千穐楽まで続きます。
ご来場予定の皆さま、
引き続き温かいご声援を宜しくお願いいたします。

「マリー・アントワネット」から「ピアフ」へと
一気に濃密な時間を駆け抜けて来た夏から秋。
時間の経つのがあっという間でした。
次のステップに続く前に、一度深呼吸して進みたいと思います。
気温も下がって来ました。
皆さまご自愛のほどを

稽古進行中!

「ピアフ」のお稽古進行中です。
私自身勉強になり、
得ることの多い稽古場です。
ピアフを筆頭に実在した歌手が複数登場するこの作品、
しかも主人公ピアフのしのぶさん以外は複数の役を演じるので、
稽古を見ながら演劇的に
刺激を受けまくっております!
来週になるとミュージシャンも合流し、
音楽の構築もますます奥深くなって行くことでしょう。
歌唱指導として、いかに栗山さんの演出意図に応えられるか?
音楽家であると同時に、演劇人として
有意義な日々。
頑張ります!

「ピアフ」

「M.A」初日の興奮冷める間もなく、
本日から新しい稽古場に通い始めました。
お知らせが遅くなりましたが、シアタークリエ11月公演、
「ピアフ」に歌唱指導として参加します。
音楽監督甲斐正人さん、
歌唱指導はやまぐちあきこさんと私、
つまり「M.A」のチームがそのまま移動します。(^-^)
大竹しのぶさんのピアフは栗山民也さんの演出のもと、
2011年から公演を重ねていますが、
あきこちゃんと私は初参加。
甲斐先生のもと、歌唱指導二人で頑張って行きたいと思います。
演出の栗山さんとも本当に久しぶりにお会いしました。
稽古場入ったら栗山さん笑顔で迎えてくれて嬉しかった!
もちろん、歌唱指導ではありますが、
栗山さんの演出現場で、キャストの皆さんへの指導見ながら、
役者としてもたくさん勉強したいと思っています。
それにしても秋はシャンソンが似合う季節だと思います。
ここからひと月はどっぷり「ピアフ」の世界に浸ります。
11/4〜12/1まで、シアタークリエでの上演です。

「M.A」東京初日

日付が変わりましたが、
「マリー・アントワネット」東京公演、初日を迎えました。
客席の皆様の温かいご声援のもと、
作曲のリーヴァイさん、演出のロバートさん、振り付けのジェイミーさんも揃っての初日、
無事に迎えることが出来、胸を撫で下ろした次第。
キャスト、スタッフ共千穐楽まで体調に注意して進めていただきたいと思います。
引き続きご声援のほど、宜しくお願いいたします。
Profile

akirakiablog

Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ