2024年05月27日

「すずめがサンバ」の続きのおはなし

先日の放送、録画して自分でも観ました。
で…
「当時のエレクトーンでこんな事やってた〜っ!」と、
記憶が蘇り…
1番懐かしかったのは、パーカッションの「クイーカ」
(ノッポさんの「できるかな」で、ゴン太くんのおしゃべりを表現してた楽器と言ったらおわかりいただけますでしょうか?)
っぽい音を、楽器の機能使ってリズムに連動させていたこと。
当時は今のエレクトーンのように、リズム作成機能はなく、
予め入っているリズムしか鳴らせず、
「クイーカ」の音も独立してあるわけではありませんでした。
ちなみにエレクトーンの機種はEX-1。
当時のエレクトーンをご存知の方は、
どうやって出していたか使用法もわかるかも。
もしいたらコメントして下さい。(笑)
と、ここまではエレクトーンネタ。
限られた方にしかわからない話題でごめんなさい!

この曲は、ある日の収録後に哲ちゃんと2人で食事しながら、
タイトルネタで「こんなの面白いかも…」と出た物を、
哲ちゃんが早速曲にして、それを自分が編曲し…
と言う流れで生まれました。
原宿のお店で食事した記憶があります。
時は1981年のある日のこと。
いやあ、あれから40年以上時が流れたかと思うと、
信じられません!
そして、現在まで歌い継がれていること、
嬉しいです。
と言うことで、「すずめがサンバ」の
続きのおはなしでした!



akirakiablog at 00:00|PermalinkComments(0)

2024年05月23日

真島茂樹さん

ここしばらくの間に、著名な方々の訃報が続く中、
真島茂樹さんの訃報を知り、
そのあまりに急な知らせに驚くと同時に、
心を痛めております。
「屋根の上のヴァイオリン弾き」、そして「ラ・カージュ・オ・フォール」で
ご一緒させていただき、
いつもその笑顔に癒やされながら、
元気をいただいておりました。
同時に稽古の際は、とても厳しく、
妥協を許さず…
ダンサーとしても、役者としても、
そして、振付家としても、
プロフェッショナルな方でした。
心よりお悔やみ申し上げます。


akirakiablog at 13:37|PermalinkComments(1)

2024年05月21日

「すずめがサンバ」

急に夏の陽気で、東京は本日の最高予想気温、29℃とのこと…
ひぇ〜っ、体がついていけない!
皆さま、熱中症含めて体調に気をつけましょう。

さて、またまた懐かしの映像が登場する予定です。
25日土曜日の「おかあさんといっしょ」本編で、
哲ちゃん、さっこお姉さん、アキラお兄さんの
「すずめがサンバ」の映像が流れるようです。
当時のどの映像が流れるのかワタクシも観てのお楽しみ状態なので、
ちょっぴりドキドキ!
お時間許す方は、是非ご覧下さい。
ここのところ、自分が作曲し、歌い継いでいただいている曲たち、
「こねこのパンやさん」、「ほしぞらカーニバル」、「ブレーメンのおんがくたい」、「モウモウフラダンス」の
ゆういちろうお兄さん、まやお姉さん、
和夢お兄さん、杏月お姉さんによる
新しいバージョンのビデオクリップも次々と登場して、
嬉しい思いでいっぱいです。
どのクリップもとっても可愛く仕上がっています。
番組をご覧いただいている皆さまにも、お楽しみいただけていたら、幸いです。



akirakiablog at 12:01|PermalinkComments(0)

2024年05月19日

大千穐楽

「チャーリーはどこだ!」、
本日大阪にて無事に大千穐楽を迎えることができました。
ご来場いただきました皆さま、
ご声援ありがとうございました。
フランク・レッサーのミュージカルナンバーは、
やはり何度聴いても素敵です。
そこに歌唱指導として参加できたこと、
大変嬉しかったです。
キャスト、スタッフの皆さま全員に拍手を贈ります。
お疲れ様でした!


akirakiablog at 22:55|PermalinkComments(1)

2024年05月06日

歌い継がれて…

本日放送された、
「おかあさんといっしょ うたのリクエストスペシャル」、
懐かしい映像とともに、「にこにこ、ぷん」の特集と、
私を含めたお兄さん、お姉さんの映像も流れました。
「にこにこ、ぷん」の劇中歌は作家でもある井出隆夫先生の作詞、
そして、越部信義先生の作曲によるものですが、
改めて名曲揃いだなあ、と
私自身、感動しながら聴いて(観て)いました。
その中には、今でもお兄さんお姉さんによって歌い継がれている曲もあります。
また、お兄さんお姉さんコーナーで流れた
「きみのなまえ」、「ラリルレロボット」、「ドラネコロックンロール」も、
今まで歌い継がれている曲たちです。
65年という歴史ある番組に関われたこと、
そして、今でも繋がりを持っていられることに、
改めて感謝し、嬉しく思えた、今日です。
と、同時に、
時間が重複しての放送だったので、
ダブル録画予約してしまったのですが、
総合テレビでは、連続ドラマ「ブギウギ」の総集編が放送されました。
先日の支援コンサートでも取り上げさせていただいた、
服部良一さんの名曲たちが、
趣里さん、菊地凛子さんによって歌われた
「ブギウギ」。
本編の放送を録画しながら観続けて来たので、
今回の総集編も、しっかり録画し、
あとでゆっくり観ようと思っています。

歌い継がれる歌。
発表された当時を知る方々には、
聴けばその時代の懐かしい思い出が蘇ることでしょうし、
歌い継がれて、今の時代に初めて聴く方々には、新鮮な感動を与えることでしょう。
私自身、過去にこのブログでも書いて来ましたが、
そんな曲をこれからも書けたらいいな、と思わずにはいられない、
今日でもありました。

追伸
冒頭でゆういちろうお兄さんが、
「にこにこ、ぷんは今から30年から40年前に放送されていた…」
と言った時には、
「ひえ〜、もうそんなに経っちゃうのね…」と、
ちょっぴり焦ったアキラお兄さんでしたとさ。


akirakiablog at 16:45|PermalinkComments(1)

2024年04月30日

懐かしの映像が…

新情報のお知らせです。
5月6日に放送される「おかあさんといっしょ 
うたのリクエストスペシャル」で、
「にこにこ、ぷん」が特集され、
当時のお兄さん、お姉さんの映像も一緒に流れるようです。
(こんな言い方すると、他人事みたいになっちゃいますが…)
通常の「おかあさんといっしょ」の放送時間とは異なりますが、
お時間の許す方は是非、ご覧下さい。
詳しくはこちらから。

https://bangumi.org/tv_events/AitQQIZvAAM

アキラお兄さんも、今からドキドキ・ワクワクであります。
お楽しみに〜!



akirakiablog at 00:05|PermalinkComments(0)

2024年04月23日

初日開幕

日付が変わってしまいましたが、
「チャーリーはどこだ!」、昨日無事に初日を迎えました。
ラブ・コメディとしての楽しさ満載のこの作品、
一人でも多くの方に、その楽しさと、フランク・レッサーの素敵なミュージカルナンバーを味わっていただけたらと思います。
どうか大千穐楽まで無事に完走できますように!
ご来場予定の皆さま、ご声援のほど、
宜しくお願いいたします。


akirakiablog at 16:15|PermalinkComments(1)

2024年04月20日

いざ、劇場へ

気温変化に着るもの迷い、体調に気を使いながら過ごす中、
ミュージカル「チャーリーはどこだ!」、
昨日無事に稽古場の稽古を終了し、
いよいよ劇場に向かいます。
やはり、フランク・レッサーの音楽は良い!
「ガイズ&ドールズ」でも存分に堪能しましたが、
今回も素敵なメロディーにあふれています。
初日に向けて、より良い形に仕上がるよう、
キャストの皆さん、バンドの皆さんと協力して行きたいと思います。


akirakiablog at 00:27|PermalinkComments(0)

2024年04月05日

お久しぶりの「そよかぜスニーカー」

「おかあさんといっしょ うたのリクエスト春スペシャル」が、
4月7日(日)の15:30から、Eテレで再放送されます。
この中で「そよかぜスニーカー」が取り上げられているので、
お時間許す方は、是非ご覧下さいませ。
実は、私自身情報をキャッチしておらず、
うっかり初回の放送を見逃してしまったので、
しっかり録画予約いたしました!(笑)
花田ゆういちろうお兄さんのデビューとともに、
ゆういちろうお兄さんと小野あつこお姉さんの月のうた1曲目でもあった、
「そよかぜスニーカー」は、私にとっても思い出深い曲です。
作詞の井出隆夫先生とともに仕上げた、この曲と、
この年の春のコンサートのオープニング曲となった
「地球まるごとコンサート」の2曲が、
井出先生との最後のお仕事となってしまったこともあり、
特別な思い出に包まれた作品です。
発表からすでに7年も経っていること、改めて月日の経過の早さに驚きますねえ…
3年後にコロナ禍と言う世界的パンデミックが起きるなんて、知る由もなかったし…

この春からは、スタジオの子ども席も
コロナ禍前と同じ形で復活し、
オン・エアを観ながら、嬉しく思っております。

春スペシャルは、坂田おさむお兄さん、神崎ゆう子お姉さんを始め、
お兄さん、お姉さんたちの懐かしいビデオクリップの
オンパレードのようなので、楽しみ〜!
そして、更に、
なんと、この「そよかぜスニーカー」のビデオクリップ、
4月24日発売予定のブルーレイ&DVD
「最新ソングブック むしむしフェスティバル」にも
特典映像で収録されているとのこと!
昨年から今年にかけての月のうたや、
人気曲とともに、
是非、お楽しみいただけたら、幸いです。
詳しくはこちらからどうぞ!

https://mama.ponycanyon.co.jp/pcxk50028/



akirakiablog at 12:23|PermalinkComments(0)

2024年04月01日

気温変化にビックリ!

4月になりました。
昨日の東京はまさに夏日。
急激な気温上昇に着るもの選ぶだけであたふた。
で、今日は気温がまた下がり気味。
きっと、桜の花も咲いていいのか、まだなのか、あたふたしているのでは?
と、思ってしまいます。

先日の「UTA.IMA.SHOW…」で、久しぶりにステージ上でエレクトーンを演奏する機会に恵まれましたが、
以前、プレイヤーとしての仕事をしていた頃に比べると、
やはり、普段弾く時間も減っているので、
改めて、今後はまた、演奏する機会も作ろうかな、と思った次第です。
むしろ、最近はピアノに触れる時間の方が長いので、
手の鍵盤のタッチに関しては問題ないのですが、
足鍵盤の感覚や、音色、切り替え等の感覚が鈍っていることを、
今回、自覚したので、
そのあたりを含めて、改めて見直して見ようと。
そして、作曲、編曲作業も楽しみながら自らに課す時間を増やして行けたら、
と、思っています。
脳トレも含めてね。(笑)


akirakiablog at 11:21|PermalinkComments(0)