ステージング越部信義先生のこと

2014年11月30日

ありがとうございました

「福田和禾子メモリアル 北風小僧がやってくるコンサート」
昨日終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

構成の井出先生が「大人が楽しめるコンサートに。」
とコンセプトを掲げられた結果は、
客席の皆様の反応で我々にしっかり伝わって来ました。
そして客席の皆様にたくさん力を与えていただきました。

今はただただこの企画に参加させていただけた事、
音楽家としての自分に今後の新たな課題を与えていただいた事に
感謝しております。

最後の曲、「金色うさぎ」でホリゾントに浮かんだ月に福田先生のお顔のイラストが重なるのですが、
2ステージ目の最後におかあさんといっしょ時代から今に至るまでの思い出が走馬灯のように甦り、
胸がいっぱいになりました。

今回の経験を活かして今後の活動に励みたいと思います。

深夜の更新になってしまいました。
ゆっくり休みたいと思います。
おやすみなさい。


akirakiablog at 02:40│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おそれいりたまご♪   2014年11月30日 22:21
とてもとても楽しいコンサートでした(*^^*)
初めて聴かせていただいた曲も、たくさんありましたが、どれも、素敵な曲ですね(*^^*)
あれほど、美しいハーモニーの「はみがきじょうずかな」とても贅沢な気持ちで聴かせていただきました。
お話しされてましたが、ご本人にはお会いできなくても、曲を聴いたり、歌い継いでいかれること、幸せですね(*^^*)
2. Posted by ゆうり   2014年11月30日 22:56
初めてコメントさせていただきます。とてもあたたかい、福田先生の大きな愛に包まれた素敵なステージでしたね。ステージ上のお三方の笑顔にこちらも自然と顔がほころんで、一緒に口ずさまずにはいられませんでした。それと同時に懐かしさがこみ上げてきて、思わず涙ぐんでしまうこともしばしば…。あらためて、福田先生の遺された曲の素晴らしさを再確認しました。大好きな「銀ちゃんのラブレター」、あのステージで聞くことができてとても嬉しかったです。楽しいひとときをありがとうございました♪

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ステージング越部信義先生のこと