2017年09月16日

キャロット17年度募集の続き

先日申し込んだキャロット17年度募集ですが、某掲示板では喜怒哀楽が見られて面白いですな。
特にほとんど取れていないであろう新規の方々の反応が...(;^_^A

さて、当方の結果は下記のとおり。

c2017

カメリアローズ16スサーナトウショウ16ともに当選\(^o^)/
ジュモー16は想定どおり落選で無事に×1も獲得と100点満点の結果になりました。

今年はレッドベルフィーユ16も含めて大物系は出資してません。
大物系は出資していないので、もちろん過度な期待はしてません(;^_^A
まぁ、価格相応に走ってくれれば御の字ですね。
まずはどの出資馬も無事にデビューできることを祈りましょうか。

akirakun846 at 23:16|PermalinkComments(0)一口馬主 

2017年09月06日

キャロット17年度募集

公私ともに忙しくなかなか遊べませんな。
11月くらいからはいろいろと環境も変わりそうな感じ。
まぁ、最終的にどうなるかは分かりませんが(;^_^A

さて、本日キャロット17年度募集の申し込みをしました。
申し込んだのは下記の3頭。

〇最優先
45.キングカメハメハ×ジュモー (タニノギムレット)
牡 生産:ノーザンF 育成:NF空港 2月24日生 (栗)池江泰 12.5万円×400口

〇一般
15.ダイワメジャー×カメリアローズ (ホワイトマズル)
牡 生産:ノーザンF 育成:NF空港 2月23日生 (美)国枝栄 9.0万円×400口

75.ダノンシャンティ×スサーナトウショウ (ロックオブジブラルタル)
牡 生産:ノーザンF 育成:NF空港 3月18日生 (栗)高野友 4.0万円×400口

最優先のジュモー16は×1獲得狙いなので評価は割愛。
まぁ、今年は例年以上に会員が増えてるのでここで×1を取っておくというのが正解かなと。

カメリアローズ16はクラブの活躍馬ダローネガの全弟。
全弟だけあって雰囲気が似てるというかそっくりですね。
競走馬としての適正もダローネガに似た感じなると予想。
ダローネガより馬体が大きいので脚元の問題さえ出なければ価格相応の活躍は見込めると思います。

スサーナトウショウ16は母母がG1でも実績があるシーイズトウショウ
体高はそれほどありませんが、トモが大きくいかにもスピードはありそう。
ちょっと固いところがあるので、もしかしたらダート馬の方が向くかもしれません。
それよりも厩舎がクラッシャーですので、脚が耐えられるかの方が問題でしょうか。
価格が価格なのでとりあえず1つ勝ってくれれば程度には期待します。

2頭とも抽選なので1頭でも当選できることを祈りましょう。

akirakun846 at 22:33|PermalinkComments(0)一口馬主 

2017年08月06日

東サラ17年度募集の続きの続き

更新を忘れていました(ぉぃ)が、金曜日に東サラ17年度募集の結果が出ました。
申し込んだのはレッドベルフィーユ16ですが、結果は下記。

ttc17


見事当選でした。
というか、抽選になったこと自体が意外なわけで、レッドベルフィーユ16も含めて6頭も満口。
キャロットとシルクは自由に出資できない大混雑ぶりなわけで、その余波でしょうか。
来年以降はさらに満口馬が増えるでしょうから、新たなセカンドクラブを探す必要があるかも。
まぁ、何はともあれ出資することができましたので、末永く活躍してくれることを願いましょう。

akirakun846 at 13:52|PermalinkComments(0)一口馬主 

2017年07月29日

東サラ17年度募集の続き

引き続き暑い日が続いてますね。
外でポケモンGOをやってるとアプリが落ちて落ちて落ちて(>_<)
伝説ポケモンが出てる間は厳しい戦いが続きそう(;^_^A

さて、先日から検討している東サラ17年度募集ですが、結局申し込んだのは下記。

07.ロードカナロア×レッドベルフィーユ (アグネスタキオン)
牡 生産:ノーザンF 育成:ノーザンF 4月17日生 (美)藤沢和 5.5万円×400口

安価な上に母馬優先対象馬ですが、厩舎があそこなので極端に人気にはならないだろうと。
日本ではまだ大物が出ていない母系ですが、堅実には走っているので、
が仕上がり早な点からも価格以上には活躍してくれるはずです。
まずは抽選にならないことを祈りましょう。

akirakun846 at 13:41|PermalinkComments(0)

2017年07月24日

東サラ17年度募集

大変ご無沙汰しております。
今回は3月以来、久しぶりの更新になるわけですが、
更新していない間に出資馬のシャイニングレイが重賞勝ち。
屈腱炎で長く休んでいた馬なので、今回の復活は嬉しいですね。
秋はスプリンターズSが目標とのことですが、本番まで無事に行ってくれれば。

さて、梅雨明けしたはずなのに雨が降り続いている某地域の某県にも
東サラ17年度募集のカタログが届きました。

気になったのは下記の5頭。

06.ロードカナロア×レッドシェリール (ゼンノロブロイ)
牡 生産:富田牧場 育成:ファンタストC 5月12日生 (美)藤沢和 6.0万円×400口

07.ロードカナロア×レッドベルフィーユ (アグネスタキオン)
牡 生産:ノーザンF 育成:ノーザンF 4月17日生 (美)藤沢和 5.5万円×400口

08.ロードカナロア×メテオーリカ (ディープインパクト)
牝 生産:ノーザンF 育成:ノーザンF 4月2日生 (美)木村哲 4.0万円×400口

21.ロードカナロア×フレンチノワール (フレンチデピュティ)
牡 生産:社台F 育成:社台F 3月25日生 (栗)安田隆 5.0万円×400口

22.ロードカナロア×シルバーフォックス (クロフネ)
牝 生産:ノーザンF 育成:ノーザンF 4月2日生 (栗)松田国 6.5万円×400口

「全部ロードカナロアじゃん」という突っ込みは置いておいて、
今のところはレッドベルフィーユ16とフレンチノワール16が有力。

レッドベルフィーユ16は手足が軽いので芝向きでしょう。
距離はマイルくらいかなとは思いますが、スプリント寄りではなく中距離寄りかなと。
脚元は歩様にブレがないので丈夫、気になるのは尻尾を振り振りしているところでしょうか。
(気性の問題があるかも...?)

フレンチノワール16はレッドベルフィーユ16よりもパワフルな感じでややダート寄り。
距離はスプリント〜マイルだと思います。
脚元はやや気になるところはありますが、許容範囲でしょう。

締め切りまで時間はあるのでじっくり検討します。

akirakun846 at 21:01|PermalinkComments(0)一口馬主 

2017年03月06日

キャロット16年度募集の続きの続きの続き

大変ご無沙汰ですが、無事に生きてます(;^_^A
2・3月は仕事がいろいろと忙しく本日は代休です。
役職はついてますが、一応は組合員なので「休みは大事だよ〜」ということで(=_=)

さて、代休で家にいたところキャロットクラブより郵送物が届きました。
開封したところ中身は下記。

meimei

シンハリーズ15こと「シンハラージャ」号の命名書と写真でした。
クラブが好調なだけに無駄に豪華な額入り(;^_^A
「シンハ〜」「シンハラ語」で語感の良い言葉で応募してみたところ採用されました。
ネット上では賛否両論あるみたいですが、気に入ってくれてる人もいるので何より。
馬名が採用されたのは初めてなので、馬名負けしないくらい活躍できるように
できるだけ競馬場で応援したいと思います。

akirakun846 at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一口馬主 

2016年09月14日

キャロット16年度募集の続きの続き

本日、キャロット16年度募集の最終結果が発表されました。

c160914

最終結果発表を受けての申し込み結果は下記。

最優先枠
シンハリーズ15 ○ (抽選なし)

シンハリーズ15は無事に確保できました。
16年度募集ラインナップ発表時には今年の目玉と言われていましたが、
価格・新種牡馬・測尺が嫌われたためか結局は無抽選。
測尺に関してはリスクがあるのは事実ですが、
歩かせた際の身体の柔らかさと手足の伸びは今年の募集馬では別格。
父の気の悪ささえ表面化しなければ相当な活躍が見込めると思います。
まずはデビューまで無事に行ってもらいたいですね。

akirakun846 at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一口馬主 

2016年09月06日

キャロット16年度募集の続き

今回も前回に引き続いてキャロット16年度募集について。
本日、締め切り前最後の中間結果が発表されました。

c06a

最優先については特定の募集馬に偏っている傾向。
それらを踏まえた上で申し込んだのは下記の募集馬。

52.オルフェーヴル×シンハリーズ (シングスピール)
牡 ノーザンF 4月22日生 (栗)石坂正 30.0万円×400口

正直、リスクの少なさという点では圧倒的にヒルダズパッション15だと思うわけですよ。
ただ、中間発表を見る限りではヒルダズパッション15への出資は最低でも×1が必須。
×なしでは抽選の土俵にすら上がれない高そう。

そこでシンハリーズ15なわけですが、問題になるのがやはり測尺。
管囲20.4cmは問題ないとしても体高・胸囲・馬体重は大いに問題あり。
目玉血統にも関わらず人気がない要因は間違いなく測尺でしょうね。
ただ、ツアー参加者の情報をまとめると、現時点では400kgくらいあるとのことで、
体高は低いものの馬体重が全然増えないということはなさそう。
もともと大きく出る血統ではないので、430kg前後まで増えれば問題ありません。
また、DVD動画を見る限りでは、身体が柔らかく手足の伸びが素晴らしいですね。
一部では繋ぎが寝すぎ・柔らかすぎるという声がありますが、
経験上、サラブレッドは年を重ねるごとに固くなり繋ぎも立ってきますので、
この時期の繋ぎの寝すぎ・柔らかすぎというのは良い材料というのが個人的な判断です。

最後に抽選の有無ですが、中間発表から最優先であれば×なしでも大丈夫でしょう。
抽選にならないことを祈りつつ最終結果発表を待ちたいと思います。

akirakun846 at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一口馬主 

2016年08月27日

キャロット16年度募集

さて、今回はキャロット16年度募集についてです。
先日からホームページにてカタログと動画が公開されておりますが、
今の時点での申し込み候補は下記7頭。

09.ハーツクライ×リッチダンサー (Halling)
牡 ノーザンF 4月8日生 (美)藤沢和 15.0万円×400口

40.ディープインパクト×コスモチェーロ (Fusaichi Pegasus)
牡 コスモヴューF 3月2日生 (栗)矢作芳 20.0万円×400口

41.ディープインパクト×ヒルダズパッション (Canadian Frontier)
牡 ノーザンF 3月4日生 (栗)池江泰 30.0万円×400口

43.ディープインパクト×アドマイヤキラメキ (エンドスウィープ)
牝 ノーザンF 4月8日生 (栗)高野友 12.5万円×400口

52.オルフェーヴル×シンハリーズ (シングスピール)
牡 ノーザンF 4月22日生 (栗)石坂正 30.0万円×400口

72.タートルボウル×アレキサンドリア (サンデーサイレンス)
牡 坂東牧場 3月22日生 (栗)松下武 4.0万円×400口

73.ゴールドアリュール×マチカネチコウヨレ (Deputy Minister)
牡 ノーザンF 5月4日生 (栗)吉田直 5.0万円×400口

この中ではやはりヒルダズパッション15とシンハリーズ15。

ヒルダズパッション15は前脚がやや固い以外は言うことなしの馬体。
デビューから連勝中の全兄ジークカイザーよりも間違いなく上でしょうね。
前脚や背中からそれほど切れる脚を使えるタイプではないと思いますが、
総合力で勝負するタイプと考えれば問題ないでしょう。

シンハリーズ15の方は今年のオークス馬シンハライトの半弟でオルフェーヴルの初年度産駒。
馬体重は今の時点では400kg未満も、半姉は小さな馬体でオークス制覇、
オルフェーヴルも1歳時は430kg前後と大きいわけではなかったので問題ないでしょう。
背中は柔らかく手足もよく伸びるので順調に成長すれば能力は相当なはず。

上記2頭の問題は価格と抽選。
総額12,000千万円なので、ペイにはG1勝ちが必須とハードルは高いです(;^_^A
それと、今年も×がないので抽選に参加できるかどうか。

いろいろと悩ましいですが、しばらく考えます。

akirakun846 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一口馬主 

2016年08月02日

東サラ16年度募集の続きの続き

前回、「天気が不安定」と書きましたが、ここ2日間は不安定のレベルではないですね。
夕方の雷雨で道路は洪水、雷で停電とかなり悲惨な状況(>_<)
やはり温暖化の影響でしょうか。

さて、本日、東サラ16年度募集の結果が発表されました。

ttc160802

ということで、セレブレイションキャット15は無事確保です。
毎年のことながら東サラはキャロットと違って平和ですな(;^_^A
(残口があるディープインパクト産駒はキャロットやシルク次第で一気に売れそうですが)
セレブレイションキャット15はまだまだ成長の余地が多々ある馬だと思いますので、
成長を見守りつつ、まずは無事にデビューを迎えてほしいところですね。

akirakun846 at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一口馬主 

2016年07月31日

東サラ16年度募集の続き

梅雨が明けたにも関わらず不安定な天気が続いております。
これだけ天候が安定しないと洗濯のタイミングが難しいわけで...(>_<)
特に晴れ時々雨みたいな予報は勘弁いただきたいですね。

さて、先日から引き続いての東サラ16年度募集ですが、
カタログ・Web動画・Tさんの血統診断を基に検討した結果、下記の馬に申し込みました。

13.ディープインパクト×セレブレイションキャット (Storm Cat)
牡 社台F 4月20日生 (栗)松永幹 15万円×400口

えっ? ツインテール15はどうしたのって?
個人的にはツインテールの様な馬体が好みなのは事実ですが、
好みで選んだ過去の出資馬が下記。

フォルトファーレン 500万下
レレオーネ 500万下

募集価格を考えると大きく期待を裏切ってますな(;^_^A
冷静になって考えてみるとディープインパクト産駒は父に似て薄手の馬体よりも、
筋肉質でがっちりした馬体の方が活躍してるんですよね。
(レレオーネと同じ年に募集されたシャイニングレイも後者)

ということで、セレブレイションキャット15ですが、四肢はしっかりしていて好印象。
また、首〜背中〜お尻にかけてのラインは理想的なので、
育成さえ間違えなければ競馬場に行ってしっかりとした脚を使えるはずです。
懸念があるとすれば、現時点ではヨロの容量が小さいことでしょうか。
比較的遅生まれなので、この部分に関しては今後成長してどの様に変わってくるか。
Web動画はちょっと頼りない感じというのが正直なところですが、
頼りなさについては遅生まれな分を加味すると成長すれば解消するはず。
成長待ちな部分が多々あるのは事実ですが、募集価格に見合う競走馬になってほしいですね。

問題は抽選の有無ですが、このクラブの傾向から抽選になることはないという読み。
結果発表を楽しみに待ちましょう(;^_^A

akirakun846 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一口馬主 

2016年07月23日

東サラ16年度募集

しばらく更新していなかった間に某地域の某県に引っ越し(;^_^A
「結局どこよ?w」という突っ込みは置いておいて、夏真っ盛りというのに涼しくて快適ですな。
10年住むことはないと思いますが、しばらくは堪能しませう。

さて、昨日東サラから16年度募集のカタログが届きました。
価格は社台Gとの比較では良心的という印象。
良血馬でも出資しやすい価格で募集してくれるのはありがたいですね。

気になったのは下記4頭。

01.ディープインパクト×フェアリーバラード (Sadler's Wells)
牡 千代田牧場(育成:ファンタストC) 5月18日生 (美)藤沢和 13.5万円×400口

13.ディープインパクト×セレブレイションキャット (Storm Cat)
牡 社台F 4月20日生 (栗)松永幹 15万円×400口

14.ディープインパクト×ツインテール (Tale of the Cat)
牡 辻牧場(育成:ファンタストC) 4月15日生 (栗)角居勝 12.5万円×400口

26.ロードカナロア×ダンスオンザルーフ (シンボリクリスエス)
牡 社台F 3月11日生 (栗)安田隆 6万円×400口

見た目の好みだけならツインテール15が断然ですね。
体高がなくて細身なのでリスクはありそうですが(;^_^A
まぁ、Tさんに血統診断をお願いしましたので、じっくり検討しますかね。

akirakun846 at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一口馬主 

2015年09月18日

キャロット15年度募集の続きの続き

昨日のスポーツ紙にも載っていたとおりシャイニングレイが屈腱炎を発症。
長く走れる馬ではないと思っていましたが、まさかこのタイミングとはorz
損傷範囲は広くないとのことですので、無事に復帰できれば良いのですが...

さて、キャロット15年度募集ですが、下記のとおりのこと。

c15

ということで、

c15a

マルティンスターク14は無抽選で出資確定です。
シャイニングレイを破壊した高野友厩舎)というのが気になりますが、
こちらは丈夫っぽいのでおそらく大丈夫でしょう。
末永く走れますようにm(__)m

akirakun846 at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一口馬主 

2015年09月06日

キャロット15年度募集の続き

9月は取引先の人事異動やら部署異動やらで激務な日々が続きそうですな。
次の土日休みはいつになることやら(>_<)

さて、先日から書いているキャロット15年度募集ですが、
今年申し込んだのは下記1頭のみ。

54.ダイワメジャー×マルティンスターク(シンボリクリスエス)
牝 ノーザンF 2月23日生 (栗)高野友 4万円×400口

母馬優先枠がある募集馬ですが、最終の中間発表ではランクインせず。
最優先で申し込めば抽選なしで行けると考えました。
何かと賛否両論な高野友厩舎)ですが、
Tさんの血統診断でも丈夫とのことですので、破壊されることはないでしょう(;^_^A
この価格ですので堅実に走ってくれれば元は取れるはず。
あとは9日の結果発表待ちですね。

akirakun846 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一口馬主 

2015年09月05日

東サラ15年度募集の続きの続き

先日申し込んだ東サラ15年度募集ですが、長野出張中に結果が出ました。

ttc15

ということで、レジュールダムール14は無事に確保です。
というか、これって急いで申し込む必要がなかったパターン?(;^_^A
まぁ、厩舎・育成先ともに罰ゲームみたいなものですからね。
罰ゲームのおかげで確保できたと前向きに考えましょうか。

とにもかくにも出資は確定。
こちらの目論見が正しければ大きいところで走れる程度には活躍してくれるはず。
価格が価格だけに今から期待はしておきます。

akirakun846 at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一口馬主