では、リプレイ後編いきますよー! 前編はこちらっ
デッドオブウィンター(DEAD OF WINTER) リプレイ 前編!


さて、私の手番。
手番にできることは、ラウンド開始時に振ったダイスを使うダイスアクションと、フリーアクションなど。


我が舞台の忍者のマイクが学校へ移動(フリーアクション)
燃料を使わない移動は、ゾンビダイスを振る必要がある。


それぇ〜
DSC08818
攻撃を受けた
そりゃ外はゾンビだらけで危険ですからねー忍者といえど。


ってなわけで1ダメージ。職能者(キャラ)はそれぞれ3ダメージで死亡。
まあ、ゾンビダイスには即死の出目もあるので、それが出なかっただけ良しとするか。


その後、忍者マイクはゾンビを攻撃。
(ダイスアクション。マイクの攻撃能力は2なので、2以上のダイスを使えばゾンビを1体倒せる)


マイクはゾンビから反撃を受けない特殊能力を持っているので、ゾンビダイスを振らなくていい。
(通常は振るのでダメージを受けたり、即死したりしちゃう可能性が)


マイクの行動後、もう一人の計理士隊長も忍者と同じ学校へ移動し、ダイスアクションの探索。
学校に積まれた支援カードの山札からカードを引ける。
DSC08819
計理士の特殊能力で、探索時、騒音なしでもう1枚引けた
(通常もう1枚引く場合には、騒音マーカーをその場所に置き、ゾンビ増加判定の際にゾンビがより増えてしまう可能性があがる)


もう1枚引けたはイイが、うーむどちらにしようか…
あたし、こういうのじゃなくて...
DSC08817
ああいう暗視ゴーグルとか、カッコイイ装備が欲しかったなー


まあ、警察署のほうが武器が出る確率あったんだけど、同じ場所に何人も行くとゾンビが増えた時にヤバいのよね
ゾンビ増加フェイズでは、その場所にいるキャラの分だけゾンビが増えるの(砦は1/2だったかな?)。


しかも場所にはゾンビ許容数が決まっているので、溢れたゾンビ分、その場所にいる職能者が死ぬのよねー
怖い怖い。


ってなことを思いながら適当にカードを手札に入れて、1ラウンド目の私の手番は終了〜。
左隣のプレイヤーさんの番に。



■交差点カード


手番プレイヤーの右隣の人は、交差点カードを引く。
DSC08821
その手番プレイヤーがプレイしている間に、特定の条件が満たされると発動するイベントが書かれている。このシステム大好き


読んでいる側もドキドキするし、プレイする側もちょっとドキドキ。
この時のイベントは発生しないまま終わったんだけどね。


そして1ラウンド目の全員の手番が終了。
その後はゾンビ増加チェックや、危機回避ができたかどうかのチェック、目的を達成したかのチェックなどの処理が続き、ラウンド終了。


2ラウンド目、ついに検体が1つ取れた。
DSC08822
ラウンド終了までにプレイヤー人数×4体…合計16体も検体を集めないといけないのかー


そしてこのラウンド中、ついに交差点イベント発生。
難民を乗せたトラックが来たが、砦に受け入れるかどうかって内容。


受け入れれば職能者が各部隊に入るが、無能力者も砦に入ることになるので、毎ラウンドの食料が余分に必要になる。
そして、受け入れるかは否かは、砦に残っている部隊の投票で決まる


プレイヤーがサムズアップ(賛成)か、サムズダウンで投票。
せーの!
DSC08823
難民は受け入れられることとなりましたー
私の部隊にはどんな職能者がくるかなーワクワク



■部隊増強!


難民トラックから降りてくる無能力者。
DSC08825
老人や子ども達って感じなのかなー。
この人たちはゾンビと戦うにあたって何の役にも立たない。


しかーし トラックから降りてくる中に数人、戦力になる人材がいたぞー
って感じなのかしら。


私の部隊に所属することになったのは...
DSC08824
消防士。ステキ


特殊能力は、砦以外の施設でラウンドに1回、4枚捲って「よそ者」カードがあれば1枚貰ってこれる。
DSC08827
ほらこんな感じ
よそ者カードってば、自分の部隊に職能者を増やすカードなのよねー


消防士だけに、生存者をレスキューって感じなんだろうなぁ


そんな感じで学校で探索を続ける我が部隊。
DSC08829
学校の図面をゲットしたり


なぜか学校で...
DSC08832
看護師をゲットしたり


目的である検体はあまり取れてないけど、各部隊も増強されてイイ感じなのでは



■悲しいとき〜


詳しく書いていると、どんどん長くなってしまうので、中盤どんなことがあったのかサラッとご紹介。


悲しいときぃ〜 悲しいときぃ〜
DSC08833
兵士が突然やってきて食料を要求して来たので、拒否したら各部隊の職能者(キャラ)がダメージを受けたときー


悲しいときぃ〜 悲しいときぃ〜
DSC08830
無能力者が増えてしまった結果、食料が足りなくなって飢餓になってしまったときー
(マーカーが置かれ、士気が下がるし、今後の士気にも影響する)


悲しいときぃ〜 悲しいときぃ〜
DSC08834
散弾銃を撃ったり、捜索を頑張ったら騒音が出ちゃってゾンビ来ちゃうかもしれないときー
ゾンビ来ちゃうかもしれないときぃー
(ゾンビ増加チェックの際に、50%の確率でゾンビがさらに増える)


悲しいときぃ〜 悲しいときぃ〜
DSC08835
また出目で職能者が死んだときー 職能者が死んだときぃー


ってか、また死亡者を出している市長部隊。
(海賊の後にきた占い師もとっくに死んでます)


「やはり市長が怪しい」
「あの部隊、実は裏切り者なのではw」

などと、今回は裏切り者なしでプレイしているのに噂されてしまう市長部隊ww


そんなこんなで残り2ラウンド。
DSC08838
検体は8体。やっと半分
まあ装備は充実してきて戦力は充分あるので、何とかなるかな



■穀潰しだ!


その後、たくさんのゾンビを倒し、なんとか検体は揃いそう。
しかしついに残り1ラウンド。


こんな時に、こんな危機が
DSC08840
燃料持っている部隊少なそうなんですが...
ゾンビが10体も来たら確実砦にゾンビが溢れて人が死に、士気が下がってゲームオーバーだし


「燃料集めるの…厳しいかねぇ」
「10体が来ても大丈夫にするには、今の砦のゾンビをかなり倒さなくちゃいかんな」
「倒すために砦に帰ってくると、砦人数が増えて通常の増加フェイズにゾンビが増える数が増すし...」


「とりあえず、士気は上げておいた方がよさそうだから、私はこいつの特殊能力を使います」
DSC08841
去っていく市長部隊のサンタ姿の宣伝員。
除去して士気が上がるって、どんだけ迷惑な奴だったのよ


士気が上がって、ほっと胸をなで下ろしたのも束の間。
それは市長が外の施設から、砦に帰ってきたことで発生した(交差点イベント)。
DSC08842
(ここからイベントを元にした想像に入ります。一部イベントに書かれていたセリフ抜粋)
市長が久しぶりに砦に帰ってきた。そして突然皆を集めた。
「みんなそうだろう!? 顔に書いてある! こいつらは穀潰しで、何の役にも立たない!」


市長は、ゾンビと戦うには役に立たない老人や子どもたちのことを言っていた。
この最後の砦の中で、一目置かれている人物の発言は大きかった。


砦内の尽きそうな食糧や燃料、そして迫りくるゾンビ。
明らかに人類のピンチだ。しかし━━━


「彼らを死者の元に置き去りにしたら、それは立派な殺人だわ!
人間性を失ってまで生きることに何の意味があるの!?」


学校で助けられた生存者の女性が言った。
彼女は…そう、看護師だったらしい。
実に同意できる意見だ。


「ここで議論しても仕方がない。各部隊の代表者を出して決めようじゃないか」
こうして残酷な投票が始まったのだ。



(想像ここまでー)
ってな感じで、いつものとおりプレイヤーが一斉に投票することに。
無能力者たちを排除すると、士気は下がってしまうが、食料やゾンビ増加フェイズは楽になる。


10体のゾンビを受け入れる可能性がかなり高まる。
そんな話題が出る中、一斉に投票をするプレイヤー。


その結果...
DSC08843
砦から追い出されてしまった無能力者の皆さん(シルエットの描かれたチップ)...
(職能者コマは、今回のイベントではなく現在までに死亡してしまった皆さん...あれ。もしかして皆市長部隊?)


プレイヤーたちの投票で決まったんだが、
「やっぱり市長ヤバい奴だったな」
「無垢な子どもや老人たちを犠牲にしたなw」
などと盛り上がる


士気は1。ゲームオーバーギリギリ。
しかし目的の検体は、あと1つでクリア。
燃料危機を諦めた結果のゾンビ10体も何とかなる計算も皆でして、どうやらクリアできそうな...



■砦の入り口


「みんな密命は達成できそうな感じ?」


「私はダメそう」
「私は達成」
「えっと、あっきぃさんの図面が欲しい」
「誰か私を攻撃して」←私


などと情報共有。図面が欲しいプレイヤーさんには、砦で受け渡ししようということに。


「でも共通目標の達成が危ぶまれるのでは…」なんて発言も出た。
私が移動して死んでしまうと士気が0になりゲームオーバーなのよね


そして、マゾヒスト部隊は決断をする。
「しかしっ! 諸事情により砦に向かいます!
あわよくばゾンビに軽く噛まれたいです('◇')ゞ」



それぇ〜
DSC08846
ふぃ〜 凍傷ですんだ
私の密命、マゾヒスト達成。職能者1人にダメージチップが2つ乗ればいいんだ


その後、検体もゲットし、全員の手番が終わる。
まあ勝ちだろうけど、目標達成を確認できるのはラウンド最後のフェイズ、危機チェックや食料チェック、ゾンビ増加チェックの後。


まずは危機チェック。達成できなかったので、ゾンビが10体追加される
でも大丈夫。計画通り防げた。


そして、ゾンビ増加チェック。これも計算済み。
砦にいる人数の半分、ゾンビが追加され━━━


━━━あれ?
あっ...
ぐっ
うそ


計算したはずなのに、入口4からあふれてしまうゾンビ...
DSC08847
一同:計算したのにぃぃぃぃ〜


砦内の一番ランクの低い職能者が食われ、我々はゾンビへ戦う気力を失った。
(士気が0に)


GAME OVER

検体はそろっていたのにぃぃぃぃぃ

DSC08848
ってなわけで、最後の最後で敗北となってしまいましたー


いやぁ〜 惜しかった
でもかなり楽しめたなぁ〜 ボードゲーム「デッドオブウィンター(DEAD OF WINTER)」、かなり気に入りました


テーマもしっかり出ているし、いろいろなイベントやシステムも楽しい
プレイのたびにドラマが生まれそうで、いろんなシナリオをプレイしてみたいなぁ〜
こういうボードゲーム、私は好きですっ


ボードゲーム デッドオブウィンター(DEAD OF WINTER)、amazonで売ってるみたいでーす(執筆時点)
デッド・オブ・ウィンター 完全日本語版
デッド・オブ・ウィンター 完全日本語版

もちろん駿河屋にも〜
新品ボードゲームデッド・オブ・ウィンター 完全日本語版 (Dead of Winter:A Crossroads Game)


欲しくなりますなぁ〜
以上、マゾヒスト部隊あっきぃらびっとがお送りしましたっ
いい加減だったり、長い記事なのに最後まで読んでいただきありがとうございました