私のゲムマは、まだ終わっていないっ!(何回目?)


先日のゲームマーケット2017春に行けなかった、私あっきぃらびっと@akkiiy_rabbit


しかし、捨てる神あれば拾う神あり!(誰に捨てられたんだよ
ゲムマ2017春に頒布されていたボドゲをいただけたのであります その名も...
DSC04104
エーブス(Aves)


このボドゲ、先日記事にした「アニマニマ」をくださった玩聚設計 Play With Us Design様から、いただいたのであります!

ってなわけで、本日は感謝を胸に開封の儀をしたいと思います〜



■プレイ可能人数など


さて。まずは当ブログ恒例の箱裏。


オシャレなiPhoneケースのような箱だろうが、なんだろうが、この箱裏確認の呪縛からは逃れられないっ! ふははははーと笑いながらクルリンパ(深い意味がないわりには、誰が見ているかわからないから脳内で叫んでます)
DSC04105
グッ...
読めぬ...読めぬのだ...
そういえば玩聚設計さまってば台湾のメーカーだったわね


しかし読めぬともわかる...私にはわかるぞ!
表にも裏にも7色使われているのだ。これは7色がキーワードに違いないっ!
(すでに開けたから知ってるだけだろ)


さて、大事なプレイ人数なども見てみましょ。
箱裏になかったから横かな? どれどれ...
DSC04106
おお! あった!
プレイ可能人数は2人〜5人。6歳以上対象で、10分〜15分で終わるのか。
こりゃ手軽で良さそうだわ



■開封


それでは開封してみましょー。パカッ
DSC04107
シンプルイズベスト。
羽は、そう私に語りかけた。


きっとゴテゴテ、キャピキャピして、脱線が多いこのブログに何か言いたいに違いない。
そう! この羽はきっとオサーンである私に(略
DSC04108
はい。終らなそうなので説明書見ちゃいましょうねー。
説明書は言語別に3種類。


Endoさん用と、中田さん用と、日村さん用。
はい。違いますね。我ながらくだらない冗談と思いますよ。ええ。夜、時々反省したりだってするんだからぁぁっ


...失礼しました
正しくは、英語、中国語、日本語です。
言語別に分かれているのイイですね。



■しっかりとしたカード


ではカードを見てみましょ。
DSC04109
しっかりとした厚み。
いいですね。持っている...俺は今カードを持っているぞぉぉぉっ って感じになれます。


表面を見てみますよ〜。
DSC04110
果物の絵が。可愛い
果物の数は1〜6まである。色は7色。ほらね、7色がキーワードだったでしょ


カラスカードもありました。
こちらは上級ルールで使うみたい。
上級ルールがあるのって、イイですね。


カードをアップで見てみましょ。
DSC04111
うんうん。イイ感じ。可愛いです
そういえば最近フルーツ食べてないなぁ。うん。でも先日ワイン飲んだから良しとしよう。


私の食生活はさておき、このエーブス(Aves)のコンポーネントは以上なので、ルールの話を少ししましょうか。



■エーブス(Aves)のセッティングとルール


このゲームの目的は、いち早く7色分の果物を揃えること。
プレイのセッティングはこんな感じ。
DSC04112
なんか美しいわー


プレイヤーは3枚の手札を持ってプレイ開始。
やることは、簡単。


自分の番が来たら...
DSC04113
手札から1枚、こうやって場に置かれたカードの間に置く。


出したカードが、両側のカードの差分と一致しているなら、両側のカードをもらえるんですって。
6-3=3なので、この写真の場合は貰えるってわけですね。


一致していない場合は、山札の底から1枚もらえるだけなんですって。
7色揃えるのが目的なんだから、2枚もらえる方が嬉しいわ


カードは裏面にも果物に対応した色がついているので、他のプレイヤーさんが何色を持っているかなどはわかるみたい。
そのあたりがゲーマー心をくすぐりますな


引き算で遊べるゲームなので、引き算ができればお子さんでも遊べるかもしれないですね。
当ブログに度々登場する友人姪っ子ちゃん(9歳)も余裕で遊べますな
こりゃ楽しみです


ボードゲーム(カードゲーム)、エーブス、検索してみたところ「すごろくや」さんで取り扱いがあるようです!
すごろくや:ゲーム紹介ページ エーブス


以上、“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”がお送りしました