えっと、これはカレーの新商品かな?
image
そうそう。ギリギリの美味しさを求めた新発売の――


――って、ちがーう! これはボードゲームですっ


そうなんです。カレー粉そっくりな箱ですが、ボードゲームなんですよね。
かなりカレーが食べたくなる箱なんですが


Twitterなどでちらほら見かけて気になっていたんですよ。このボドゲ。
カレー好きなんですよねぇ。最近、週3回はカレーを食べてるような
(黄レンジャーかよ!って突っ込まれました。お互い年代バレますな)


ではそんな黄レンジャーが喜びそうなボードゲーム(カードゲーム)、ギリギリカレーのリプレイはじまりはじまり〜
(先日co-bozeさん宅ボドゲ会で早島勝嘉さんに遊ばせてもらいました〜。)



■カレーの準備


今回は4人プレイ。このボドゲは2〜5人まで遊べます。
どんなボドゲなのかな〜と検索してみたところ、ゲームマーケットのギリギリカレーさんのページにたどり着きました。そこに書かれていたのは...
『理想の納豆』の大塚健吾、『ハコオンナ』の江神号、
『JELLY JELLY CAFE 下北沢店/水道橋店』プロデューサー酒井りゅうのすけの
まさかのコラボレーション作品! それが……『ギリギリカレー』!!
(出典:ゲームマーケットwebサイト ギリギリカレー紹介ページ)
すごいコラボレーション こりゃ気になりますな。


ゲーム内容は皆で、いくつかのカレーの鍋に具材を投入していき、適度なところで鍋を引き取って得点を競うボドゲのようです。


さて、ではリプレイに話を戻して。
まずはセッティング。


各プレイヤーには3種のタイルが配られました。
プレイヤーカラーを示すタイルと、シャーペン、オタマ。
2017-11-05-20-28-59
「私はかつて、シャア・アズナブルという名で呼ばれたこともある男だ!」
と、一瞬言いたくなったことは置いといて、私は赤を選択。


中央には、カレー鍋であるリミットカードと、レシピカードが裏向きに並べられました。
2017-11-05-20-32-06
プレイヤー人数分ってことで各4枚なのかな。


カレーリミットカードの表には、リミット値10〜15の数字が書いてあるんですよね。
具材カードに記されたバランス値が、このリミット値をオーバーすると何の得点にもならない鍋になるらしい。


レシピカードの表には、例えば「野菜ごろごろカレー:野菜のバランス値をゼロに」的なことが書いてあるわけですわ。


しかし現時点では、だーれも内容がわからない。
そこで登場するのがシャーペンタイルと、おたまタイル。


各プレイヤーは、レシピカードから1枚、リミットカードから1枚を選んで見てイイんです!
2017-11-05-20-33-10
見たら、「私はこれを見たよ」ってことでシャーペンとオタマを置くわけですわ。


そして各プレイヤーには具材カードがランダムに3枚配られた。
2017-11-05-20-33-34
おおお いい雰囲気です
カードの左上が、勝利点となるテイスト値。右上がバランス値。


これで具材投入の準備は完了!
プレイスタート



■どの鍋にどの具材を入れてもイイ


スタートプレイヤーさんから順番に手番を行っていくボドゲ。
手番にできることは簡単。


どれかの鍋に具材を1つ投入する(具材カードを1枚置く)

どれかの鍋を引き取って、ゲームを抜ける(得点計算まで手番なし)


って感じ。
私の手番がやってきた。


うーん。何をどこに入れようかなぁ...
よし! これを入れよう!
2017-11-05-20-34-04
「いきなり納豆ww」などと他プレイヤーさんが
カレー作りを想像しながらプレイすると、より楽しいですな


納豆の効果は、レシピもリミットも見ていない鍋に置いたなら、どちらかを見れるって効果。
なので、私はレシピカードを見た。


ふむふむ。ここはこういうカレーか...ってことは、あの具は無視されるから...とかニヤニヤしながら考えてると、「納豆いいなぁ」なんて声も


プレイが進んでいき、こんな感じ。
2017-11-05-20-35-30
私が一番最初に見た、左から3番目のカレーは野菜バランスを無視できる野菜ゴロゴロカレーだったので、置かれているニンジンとジャガイモのバランスは無視できる。
いいぞー。この鍋も得点が高くなりそうだ。


カードをプレイしたら1枚引けるので、新しい具材が来て楽しい
2017-11-05-20-36-18
ヨーグルトなんてのもあるのね
カレーリミットが13か15なら、テイストが5も追加される素敵カード。


こうやって隠し味なんかも表現されているのステキだわー。



■おもしろカレーが続々と


プレイが進み...
2017-11-05-20-38-02
いろんなカレーができてきた。
例えば私が納豆を最初に投入したカレー...


「これ隠し味しか入ってないじゃん!」

って誰かが言ってた。
納豆とコーヒーとヨーグルトしか入ってない


私が狙っている3番目、野菜ゴロゴロカレーは順調に具材が投入されている。
具たくさんスープカレーだったらテイスト+5のチョコレートが、なぜか投入されているけど


その後、隠し味だらけのカレーにさらに...
2017-11-05-20-38-40
愛情という隠し味が
バランス値5にテイスト値6ってすごいカードだな


この鍋はまだ大丈夫そうだけど、一番左の鍋にはたくさんカードが置かれており、もうリミットオーバーしてそうな予感。
そろそろ鍋を引き取るべきかなぁ



■鍋を引き取るタイミング


「じゃあ、この鍋を引き取ります!」
と、私の次のプレイヤーさんが隠し味だらけのカレーを引き取った。
2017-11-05-20-40-32
ぐぬぬ...こっ...この流れはヤバいのでは
順番に皆が1つずつ引き取ったら、私は3番目なので最後に残ったカレーを引き取る羽目になる


と思ったら、次のプレイヤーさんが一番カードの多いカレーに、バランス値を-2する香辛料を投入。
鍋を引き取らなかった。
そして私の前のプレイヤーさんは、一番右の鍋を引き取り。


そして私の手番。


私が狙っている野菜ゴロゴロカレーは、まだ具材を入れられる余裕がありそうだが...。
いや、もしここで具材を入れたら、残っているプレイヤーさんにこっちの鍋を取られてしまって、オーバーしてそうな鍋を引き取ることになるかもしれない...うむむむ


よし! この鍋を引き取ります!
2017-11-05-20-41-32
と、まだ余裕があった「野菜ゴロゴロカレー」を引き取る私。
でもまあそこそこ点数いってるから勝てるかなぁ?


最後のプレイヤーさんが一番具の多かった鍋を引き取ってゲーム終了。
最終得点計算に。



■最終得点計算


私のカレーは...
2017-11-05-20-42-51
チキン&エビ野菜ゴロゴロカレー(隠し味チョコレート)


鍋のリミットが15、野菜ゴロゴロカレー効果で、野菜のバランス値0。
ってなわけで、バランス合計5、テイスト値(勝利点)は...


11点!


他にも11点のプレイヤーさんがいて、1位タイかと思ったら――


――13点!
2017-11-05-20-43-09
最後に一番具材の入っていたカレーを引き取ったプレイヤーさん。
すっかりリミットをオーバーしてるかと思ったら、してなかった


というわけで、このカレーが一番テイスト値が高く、最後まで粘ったプレイヤーさんの勝ち〜
まさにギリギリの勝利ですなー。


ギリギリカレー、雰囲気が出ているし、引き取るか投入するかの駆け引きが楽しいですね
変なカレーや美味しそうなカレーができるのも楽しいです! おなか減ったわぁ


ゲームマーケット2017秋で買えるかな〜。
ゲームマーケット2017秋 会場マップ1日目
ゲームマーケット2017秋 会場マップ1日目(執筆時点amazonリンク)

以上、カレー大好き“あっきぃらびっと(@akkiiy_rabbit)”でした