ルパン愛用のワルサーだの、姫がいるオタサーだの、沖縄のナンクルナイサーだの、たまには俺だって服をキルサーだの、世の中【ルサー】流行りですが...


それは2849年になっても変わらぬようです。

パルサー2849(PULSAR 2849) 日本語版


どうやら宇宙の新発見されたエネルギー:パルサーを利用して人類(企業)が惑星開拓をしていく...っぽいボードゲーム。
(っぽいと付けたのは自信がないから。そうさ、あっきぃらびっとはいつだって自信がナイサー。でもナンクルナイサー)


どうやら最近日本語版が発売された本作、ありがたいことに...

こんな感じで、たる田さん宅の酒ラブ会(クローズドボドゲ&日本酒会)で遊ばせてもらいました〜


というわけで今日は、パルサー2849のリプレイ(プレイ記)前編で〜す。
さあ一緒に2849年の未来へGO



■ラウンドスタート


中央ボードはこんな感じ。
DSC07227
宇宙って広いわー
ボードは両面になっていて、こちらは行き止まりが無い、初めてプレイするのにオススメな面。

今回は...
DSC07228
3人プレイ。
適当に順番を決め、順番マスに宇宙船コマを配置。私は赤なので、トップ


ボード横には初回オススメ用にセレクトされた技術ボード(後述)や、今回の目標タイルが並ぶ。
DSC07249
今回出た目標は、技術5ヵ所、違う種類のジャイロダイン2種稼働、惑星に9つマーカー置くの3種。
スタート時点では意味わからんが、これらを達成すると勝利点がもらえるんだって。
さらに工学キューブと呼ばれるキューブを支払うと追加で勝利点とか。


この目標タイル、ランダムで選ばれたのでゲームのたびに変わるので何回も楽しめそう


後は各プレイヤーに本社ボード(後述)が配られたり、様々なタイルを置き場に置いたりして、ゲーム準備完了。
8ラウンドを戦って一番勝利点の高いプレイヤーが勝利ってボドゲ


ではではラウンドスタート


まずはスタP(わたくし)が、ダイスを7個振る(3人プレイの場合)
DSC07230
出目に応じたエリアへダイスを置くサー
そしてマヨネーズ的なマーカー(黄)を置いて、中央値を示すんだっけかな。



■ダイスを取得しマーカーを移動


これから手番ごとにダイスを1つ取っていくんだけど、取ったダイスが黄色マーカーから何マス離れているかによって、ダイスエリアより手前に見えている手番順トラックや工学キューブ入手トラックの順位を、その分だけ移動させる必要がアルサー。


まずは私がダイスを取る。
5のダイスを取ったので...
DSC07231
黄色で示されている位置より1つ高いマスだったので、どちらかのトラック上の自マーカーを1マス下位に移動する必要がある。
とりあえず工学トラックを下げた。
(黄色マーカーより高い出目だとトラック上のマーカーを下位へ。低い出目だと上位へずらせる)


こんな感じで、それぞれが1つずつダイスを取ると、今度は手番順の逆順でダイスを取っていく。


私は最後に残った2つのダイスのうち、6の出目をゲット。
DSC07233
悩みながらも、手番順トラックを2つ下げた。
これらのマーカーの位置をチェックし、手番順が変わったり、工学キューブがもらえたりするのは、このラウンドの生産フェイズ。


でも生産フェイズの前にはアクションフェイズがある。
取ってきたダイスを使って、様々なアクションをするの。



■アクションフェイズ


私のアクションフェイズから。
2つのダイスを使ってのアクション。できることは沢山あるので、この後の流れで察して


宇宙船を移動しようか、技術を得ようか、出目調整チップをもらおうか、いやいやジャイロダインをもらおうか...


悩みに悩みつつ、伝送機タイルなるものをゲット
DSC07234
伝送機(各ラウンド3枚出てる)は、そこに描かれているダイス出目を使うことで取得できる。


伝送機を手に入れた後は、その伝送機に描かれているすべてのダイスを使うことで、伝送機が裏返り、書かれている報酬をもらえるの。


続けて出目5を持ってきた伝送機のために消費し...
IMG_7638
伝送機完成 裏返ったー
この伝送機は、裏返った時に10勝利点、そして毎ラウンド1勝利点をもらえる効果。


全員がアクションフェイズを終えると、生産フェイズ開始。
工学キューブ順で2位だったので2粒キューブが貰えた。
DSC07238
手番順も手番順トラックのマーカー順に並び変えられた。

伝送機から入る毎ラウンド報酬もこの生産フェイズのタイミング。
あとは、パルサーを開拓してジャイロダインを回している人は勝利点もらったり、特定の技術(後述)から勝利点もらったり、いろいろと得られるフェイズってこと。



■惑星へ移住したりパルサー取るさ〜


新たなスタPさんがダイスを振って、2ラウンド目スタート。


ダイスを取ってきたあとは、ダイスアクションフェイズ。
私の手番。また伝送機...とも思ったけど、さすがに宇宙に出ないのはつまらないので...
DSC07240
宇宙船を移動アクション(ダイスを消費して出目分だけ進む)で、生存可能惑星を発見し自分のマーカーを置いた。


星団タイルだっけかな? 伏せられたこのタイルで移動を終えると捲ることができて、生存可能惑星にマーカー置けて、タイルに描かれた報酬がもらえるってわけ。


このタイルで貰えた報酬は...
DSC07241
ジャイロダインタイル。
1〜3まであるうちの2のタイル。


これは自分のパルサーに配置できる。
DSC07243
こんな感じ。
パルサーは中央ボード上の青白く輝いているマス。そこで移動を終えると、自分の色の丸枠を置けて自分のパルサーになるさ〜。ナンクルナイサー。


でもこのジャイロダイン、まだ動いてないのよ。
動かすにはこのタイルに描かれている5の出目が必要なの。
(上位ほど動かすのに高い出目が必要だけどもらえる勝利点高い)


動かせるとこのタイルが裏返って、パルサーが取れたーってことで、毎ラウンド勝利点がもらえるんですよね。
あぁ早く動かしたいなぁ。


ってか1ラウンド2つのダイスしかないんじゃ、やりたいことぜんぜんできないじゃーん



■技術


3ラウンド目。手を出してなかった技術のためにダイスを使うことに。
これが技術ボード。
DSC07244
ラウンドマーカーも兼ねていて(横の三角タイル)、現在のラウンドより下の技術しか得ることができない。
各技術に描かれたダイスを消費することで自マーカーを置け、技術を得たことになる。


私が取った技術は、ちょうどこの3ラウンド目で解放された「ワープしてどこかの星団タイル捲れる」嬉しい効果。


早速ワープじゃー!
DSC07245
おっ 3のジャイロダインもらえて、さらに出目調整チップも貰えちゃうお得な惑星だった


なんかイイ感じになってきたかな〜。
伝送機も良かったけど、宇宙開拓や技術も楽しいニャ


長くなりそうなので前編はここまでーっ!
後編では、伝送機を連結したときの効果や、出目調整、パルサーの取得開始!などをご紹介しまーす
【後編貼り付け予定地】


ボードゲーム『パルサー2849』は駿河屋に売ってまーす(執筆時点)

新品ボードゲームパルサー2849 日本語版 (Pulsar 2849)

もちろん、amazonにも
パルサー2849 日本語版

以上、あっきぃらびっとがお送りしましたさー