スタバト プラハ公演 公開練習!!!公開練習会 ドヴォルザーク スタバート・マーテル

2008年09月05日

USA少年合唱団との交流

6300baf3.jpgアメリカの少年合唱団が、来年の夏に来日した際に、交流してくださる合唱団やアンサンブルを探しています。

アリゾナ州フェニックス市から

「フェニックス少年合唱団」がやって来ます。

1948年結成の歴史を持ち、7歳から14歳までの少年たちで構成される、アメリカでトップレベルの合唱団です。
現在の音楽監督・指揮者は、「天使の歌声」として有名な、ウィーン少年合唱団で13年間もの期間、正指揮者及び副芸術監督を務めていたゲオルグ・シュタンゲルベルガー氏。1999年の就任以来、世界中へのコンサート・ツアーの実施や発売されたCDがクラシック合唱部門でグラミー賞を受賞するなど(CD名「Credo」)、輝かしい功績をつくりあげて来ています。
シュタンゲルベルガー氏の柔らかく、温かい人柄が、人を惹きつけ、少年合唱団としての大きな発展に寄与してきたとも言えます。

来年2009年の7月はじめから7月下旬にかけて、3週間ほどの滞在予定で来日し、多くの少年少女合唱団との交流演奏、中学校・高校での交流演奏会などを希望しています。

大げさなコンサートを催すものではなく、あくまで「子供たち同士の交流」を中心にした企画です。日米の子供たち同士のふれあいや、地元の学校や教会などでのミニ・コンサートを企画したいと思っています。

この企画に興味をお持ちいただける合唱団関係者の方は、ぜひメールや電話でお問合せ下さい。

日本全国、北海道から沖縄まで、どこの地域の方からもお問合せを歓迎致します。




akiraspberry at 10:49│TrackBack(0) 音楽 | 旅行

トラックバックURL

スタバト プラハ公演 公開練習!!!公開練習会 ドヴォルザーク スタバート・マーテル