復活 by コバケンだぁ!ijs thee

2009年07月06日

コバケン「復活」 コンセルトヘボウ公演リハーサル開始

昨夜のうちに、オケも合唱も本体が到着し、

今日からいよいよリハーサルが始まりです。

会場はネーデルランド・フィルの本拠地でもある

ヤクルトホールとそのリハーサル・ホールAmvest Zaal。


オケは日本からフィルハーモニック・アンサンブル・オーケストラ。

ただ、今回は35名ほどの現地エキストラを入れての演奏となります。

そして、合唱は日本から26名。そこに105名ほどの現地エキストラが入ります…


私の(ラテーザの)役割は、今回に限ってはツアーには一切かかわらず

現地エキストラの手配と

現地エージェントのとの取りまとめ、

そしてステージマネージャー(といいつつ、コーディネーションも)

です。


私が手配した合計140名のエキストラさんたちが

しっかりやってくれるか。

日本からオーディションをしたわけでもありませんので、

これは当然、音が出るまでわからない…

非常に不安でもありましたが、

結果はなかなか。

オケのトラは若い人もいますが、

10名ほどが、名門アーネム・フィルのメンバーということもあり、

全体としては、(初日としては)悪くない印象です。


合唱はというと、

コバケン先生から、素晴らしい!Fantastic!Bravo!

とお褒めの言葉を繰り返していただけるほどの出来上がり。

もちろん、コバケン先生の耳に触れる前に

天下の松村先生の合唱リハによって、

きっちり磨かれているからに他なりませんが。


細かいことを言えば、もっともっと磨ける部分はあるわけですが、

内に秘める輝きを、

明日のリハーサル、そして当日のゲネプロで

コバケン先生がしっかり引き出していただける事は

まったく疑いがありません。


さて、明日のリハーサルが楽しみです。


こちらはもうすぐ夜の11時ですが、

パソコンに出ている日本時間は朝の6時前…

おはようか、おやすみか、

意味もなく悩んでしまいます。


海外公演の企画はC-Pro海外公演事務局までどうぞ!


akiraspberry at 05:48│ 音楽 | 旅行
復活 by コバケンだぁ!ijs thee