My Life in POOGI

by Akira Toda

青空と桜の下で、春のワイン花見

  • March 19, 2012
「春のワイン花見」を開催します。4月7日(土)と8日(日)の2回やります。

毎年盛り上がって昼から日が暮れるまで飲んでます。
どなたでも参加歓迎です。お友達も誘ってぜひいらしてください。

■日時:
第一回 4月7日(土)13:00〜日暮れまで
第二回 4月8日(日)13:00〜日暮れまで
主催者は朝から場所取りしていますので、早く来ていただいても大丈夫です。

■場所:
代々木公園 中央広場 池の近く。わかりやすいよう、「宴会」という大きなのぼりを上げています。

毎年「場所がわからなかった」といってたどり着けない方が数名います。必ず、下記代々木公園のマップで場所を確認してからいらしてください。
マップ上の水景施設とあるのが大きな池で、その池の「中央広場」側の道のそばでやっています。
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map039.html

一番下に詳しい場所説明をつけてあります。

■会費:3000円

■主催者が用意するもの:
ワイン10種類、ソフトドリンク、輸入チーズ10種類、フランスパン
(参加者が十分飲めるくらいの量を用意します。チーズとパン以外のおつまみは用意しませんので、他のものが食べたい方は各自お持ち寄りください)

■その他:
−下に電話番号を書いておきますが、代々木公園は電波が悪いのと、宴会で盛り上がっているので電話にほとんど出られません。メールの返事もほとんどできません。上記場所の説明をよく読み、できるだけ自力でいらしてください。
−人数に合わせて準備をするので、来られるかたは必ず参加表明をして、人数を教えてください。
−電話連絡は080-4296-9393まで(戸田の携帯)
−雨天の場合、浜松町の第二戸田邸でワインを飲みます。
  雨天の際の連絡は私のツイッターで。http://twitter.com/akiratoda

■場所説明
原宿駅から代々木公園に入ってきて、まっすぐ進みます。売店を通り過ぎてまっすぐ進むと白いアーチがあります。アーチをくぐったら右に曲がり、水を囲んだ白いベンチ(水回廊)に沿ってまっすぐ進みます。まっすぐ進むと池(水景施設)が見えてきます。花見は池の反対側になります。池に沿って左方向に進んでいくと、池沿いの道の左側に木のベンチが並んでいます。ベンチに沿ってずっと歩いてください。一番最後のベンチが中央広場の入り口です。その近くで「宴会」ののぼりを上げています。

最高に楽しい会にしたいと思っています。
みなさんのご参加をお待ちしています。お友達へのシェアも大歓迎です。

ワイン会のページ

  • January 04, 2012
今年はこのページを中心に、ワイン会の情報を発信していきたいと思っています。

ワイン会Webサイト
http://www.enjoywine.jp

ワイン会のfacebookページ
http://www.facebook.com/enjoywine.jp

新年明けましておめでとうございます

  • January 01, 2012
新年明けましておめでとうございます。

今年は、「ワインと旅」の活動をさらに広げ、より多くの方に、ワインを楽しみ、旅を楽しみ、人生を楽しんでいただくお手伝いをしていきたいと思っています。
ワイン会、独身限定ワイン会、お花見、ワインピクニック、ビーチパーティー、おとなの修学旅行など、皆で楽しめるイベントを開催していきたいと思っています。(後ほど新年のイベントのお誘いをお送りします)
9月にはワインを飲みながら走る、フランスのメドックマラソン参加ツアーも企画しています。ゼッケン30枚確保済みですので、ご興味あればご連絡ください。

また、グロービス経営大学院の教員、株式会社旅工房の社外取締役をはじめ、
経営のお手伝い、戦略コンサルティングなども楽しみながら広げていきたいと思っています。
強く、やさしく、楽しい会社を作りたいという経営者の方がいらっしゃいましたら、ご相談・ご紹介ください。

今年も、仕事もプライベートもごちゃまぜにして、好きな人と、好きな時に、好きなスタイルで、楽しさ重視でやっていきたいと思います。

本年もよろしくお願いします!

株式会社ヴィアッジオ 代表取締役
戸田 輝
http://www.facebook.com/akiratoda
http://www.akiratoda.com

facebookでいろいろ書いています。

  • August 04, 2011
こちらでブログっぽいことを書いてます。写真もたくさん載せられるので。

http://www.facebook.com/wineandtravel

気に入っていただけたら、「いいね!」を押してください。

最近は、、、

  • July 10, 2011
ご無沙汰しています!

最近はブログを書かなくなり、facebookにいろいろ書いているので、
そちらをぜひご覧ください。

http://www.facebook.com/akiratoda

4月10日お花見

  • April 07, 2011
4月10日に予定されている「春のワイン花見」ですが、当日雨が降った場合、このブログで朝の10時前後に中止かどうかのご連絡をします。

雨が降らなければ、そのまま行います。

戸田

タイに行ってきた

  • January 02, 2011
年末年始はタイに行ってきた。

12月24日の便でバンコク経由でプーケットに入って一泊し、ピピ島に船で渡って3泊し、プーケットに戻って2泊し、バンコクで2泊して1日に帰ってきた。

のんびりするための旅だったので、ビーチで本を読み、プールサイドで本を読み、ダイビングをし、街を散歩し、タイ料理を食べ、マッサージを毎日してきた。

バンコクには青年の船に一緒に乗った友人や、MBAの同級生もいるのだが、時間がなくて彼らには会えず、今回はグロービスの元同僚とだけバンコクで食事をしてきた。

バンコクの中心地にあるCentral World(伊勢丹が入っているショッピングセンター)で年越しのカウントダウンと花火の打ち上げがあり、そこで年を越してきた。

以前は旅に出るときは「タージマハルを見てくる」とか、「万里の長城に登ってくる」みたいな明確な目的があった。しかし、最近は旅の目的が「のんびりすること」だったり、「本を読むこと」だったり、どこかに行くというよりも、場を変えることに重要性が移ってきているような気がする。



ピピ島でのダイビングの動画

http://www.youtube.com/watch?v=GfOzHotuiLE

ピピ島、プーケット、バンコクの写真

http://picasaweb.google.com/akiratoda/PhiPhi#
http://picasaweb.google.com/akiratoda/Phuket#
http://picasaweb.google.com/akiratoda/Bangkok#

2010年の振り返り

  • December 31, 2010
2010年を振り返ってみる。

仕事
・部署を異動し、グロービスの英語プログラムのマーケティング担当のマネージャーになり、
 グロービス初の海外媒体への広告出稿や、海外での学生募集を行った。
・クリエイティビティと組織マネジメントの新科目を開発した。
・経営大学院の英語クラス(Operation Strategy)を講師として担当した。

プライベート
・4月に結婚した。
・引っ越しした。
・車をローバーのミニからBMWのミニに買い替えた。
・人とのつながりが広がった。

2011年も積極的に行きます!

アジア出張

  • November 22, 2010
今、シンガポールにいる。

私の勤めるグロービス経営大学院が英語のMBAプログラムに海外から留学生を募集していて、その学生募集のためにクアラルンプール、シンガポール、ホーチミンをまわってグロービスの宣伝をしている。私の担当はこの3都市なのだが、グロービスとしては他に上海、香港、台湾、バンコク、マニラにも行っている。

MBAツアーというイベントを主催する団体があり、それに参加するのが主な活動。わかり易く言うと世界中のMBAスクールの展示会である。そのイベントに合わせて、クアラルンプールとシンガポールではグロービス独自で学長の堀さんによるセミナーも行った。(ちなみに私は今、グロービスで講師をやりながら、英語MBAプログラムのマーケティング(学校のブランディングと学生募集)を担当している。)

シンガポールに来るのは5回目である。最初は学生の時に青年の船で、2回目は卒業旅行で、3回目は伊藤忠の時に出張で、4回目はBCGの時に研修で、そして5回目が今回。所属が変わると一回は来ることになるという土地である。それは、さまざまなモノや人や情報が通過するシンガポールという国/都市の土地柄によるものだろう。

明日はホーチミンに移動する。

とだっちバースデーパーティー(自分プロデュース)

毎度のことですが、ブログをサボってました。

さて、2010年5月30日(日)に都内某所でとだっちバースデーパーティー(自分プロデュース)をやります。

順次案内を送っていますが、もし行きたいのに呼ばれていないという戸田の友人の方がいらっしゃいましたら、たぶん単に連絡先の整理ができていない私の不備ですので、私宛に連絡ください。詳細お教えします。

ちなみに最近スパムメールが激しくて、携帯でついにドメイン指定をしましたので、携帯宛てにメールをくださるときは携帯のアドレスから送ってください。

戸田

結婚しました

  • April 16, 2010
2010年4月16日に入籍しました。
相手は美しくて、賢くて、明るくて、やさしくて、おもしろくて、お金の稼げる女性です。
4月16日は私の両親の結婚記念日で、その日に合わせました。

会社に休みをもらって、祖父母と食事をし、結婚式場の打ち合わせに行った後、世田谷区役所の受付終了ぎりぎりで滑りこみました。

結婚して、変えるべきものは変える、変えるべきでないものは変えない、という方針でやっていきたいと思っています。
今後ともよろしくお願いします。

暖房とワイン

久しぶりに書く。

冬の夜である。外は寒い。暖房の設定温度を30度にした。

今日は少しプレッシャーのあった研修講師の仕事が終わり、ほっとして一人ワインをあけた。去年の秋頃に買っておいたオーストラリアのカベルネ・メルローのハーフボトルである。香りが良い。当たりワインである。

夕刊を数日分読んでいたら部屋が暖かくなった。暖房の温度は下げず、セーターを脱いだ。

ワインは半分まで減った。ビル・エバンズのCDがもうすぐ終わりそうである。

時計は2時47分を指している。

ニュージーランドに行ってきた

  • January 11, 2010
IMG_6327


冬休みにニュージーランドに行ってきた。この時期に気候が暖かく、ワインがうまいところという理由で、今回この国を選んだ。

車を借り、13日間、クライストチャーチ→レイクテカポ→マウントクック→クイーンズタウン→ミルフォードサウンド→クイーンズタウン→クライストチャーチ→ブレナムと南島を一通り回ったあと、ピクトンからフェリーで北島のウェリントンに渡り、ウェリントン→トンガリロ→レイクタウポ→ロトレア→オークランドと回ってきた。その日その日に次の日の行先を決めるいつも通りの旅である。

ワインの産地では、セントラルオタゴ(ピノ・ノワールが主)、マールボロ(ソーヴィニョン・ブランが主)、オークランド近郊のワイヘキ島(シャルドネが主)に行ってきた。ニュージーランドのワインはシンプルだがさっぱりとしていてうまい。

車で走っていても、見える景色のすべてがシャッターチャンスと思えるほど美しい国だった。

写真

http://picasaweb.google.co.jp/akiratoda/NewZealandSummary#

チーズの資格も取った

昨年末のことだが、ワインエキスパートの資格を取ったついでに、チーズプロフェッショナル協会の認定する「コムラード・オブ・チーズ」という資格を取った。チーズプロフェッショナルの簡易版の資格である。

30ページほどのテキストを勉強し、実技なしで取れる。当日の講習を受ければ事前勉強がなくても受かりそうなくらい簡単である。

http://www.cheesekentei.com/

ヨット全日本選手権

  • October 23, 2009
10月10、11、12日の3連休は江ノ島でシーホース級ヨットの全日本選手権があった。
私の所属する伊藤忠のヨット部からは2艇出場した。

結果は出場43艇中、伊藤忠は7位と32位だった。

今年は3日とも天候に恵まれ、
秋の穏やかな天気の中でヨットができて最高だった。

レースの写真はこちら

http://picasaweb.google.co.jp/akiratoda/2009AllJapanSeahorseChampionship#

ワインエキスパートになった

  • October 08, 2009
日本ソムリエ協会の主催するワインエキスパートの試験を受け、合格した。ワインエキスパートとは、簡単に言えば飲食サービスで働いたことがない人のためのソムリエ資格である。

試験は8月24日に一次試験としてマークシートの筆記試験、9月21日に2次試験としてテープとマークシートでの口頭試問とテイスティングの試験を受けた。

試験の内容は多岐にわたり、ぶどうの栽培から始まり、醸造法、各国・地域(今年度はフランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オーストリア、ブルガリア、アメリカ、アルゼンチン、オーストラリア、日本)の気候、風土、ぶどう品種、産地、タイプ(赤白ロゼ)、ワインに関する法律、各国言語でのワイン用語に加え、サービス、輸入、管理、相性料理など、ほとんどすべてが暗記問題である。

テイスティングでは外観、香り、味わいにコメントをつけ、アルコール度、ぶどう品種、産地、相性料理を当てなければならない。

昨年の12月から、知り合いが社長をやっているワインスクールに通い、恵比寿のジョエルロブションというミシュラン三ツ星レストランのシェフソムリエである信国武洋氏に師事した。

絶対合格すると思っていたが、それでも受かってみるとやはり嬉しい。

「100のワインと出会うよりも100人の人との出会いこそが大切であり、素晴らしい財産である」という先生の言葉を忘れず、ワインを軸に人生を豊かにしていきたいと思う。

ブラチスラヴァ (スロヴァキア)

b250e01a.jpg2005年秋、ウィーンからドナウ川を船で下り訪れたブラチスラヴァ。

この日は一日雨だった。

写真

http://www.akiratoda.com/photo/bratislava/index.html

ウィーン (オーストリア)

572bfcf7.jpg2005年秋、プラハの翌日訪れたウィーン。

写真

http://www.akiratoda.com/photo/wien/index.html

プラハ (チェコ)

449bb4ce.jpg2005年秋に訪れたプラハ。

写真

http://www.akiratoda.com/photo/praha/index.html

ベルリン (ドイツ)

22ad29a8.jpg2005年秋のイタリア留学中にまとまった休みがあったので行ってきた東ヨーロッパ。ベルリンから、プラハ(チェコ)、ウィーン(オーストリア)、ブラチスラバ(スロバキア)、ブダペスト(ハンガリー)、リュブリャーナ(スロヴェニア)と経てミラノまで帰った。その時玄関口として入ったのがベルリンである。

写真

http://www.akiratoda.com/photo/berlin/index.html
  • ライブドアブログ
My Life in POOGI