2013年09月

2013年09月12日

こんばんは。
はぐれミーシャです。

明日は、というか日本時間では今日ですが、お休みです。
なので、お酒を飲みながらのんびりしているところです(←BGMは中森明菜の「スローモーション」)

9月1日から新学期が始まっています。
いやあ、結構きついです。
夏休みでなまった頭をたたき起こしつつ、という感じです。

今年は時間割がきついんですよ。
ベラルーシではよく一日の前半の部と後半の部のように大学の授業を分けることが多いのですが、今年、日本語のクラスは全て後半の部。
後半の部は全ての授業が15時から始まり、終わるのは20時50分という恐ろしいもの。

個人教室を持っている私にとっては死活問題。
私の教室のグループは全て夜のグループ。
これまで勉強していたグループは火曜日と金曜日の授業。
幸いなことにこの二つの曜日は大学の授業がないので助かりました。

授業の事情などはまた改めて。

今日はずっと気になっていたことを書いてみたいと思います。
それはアイスクリームについてです!!!

私は特にすごくアリスクリームが好きというわけではありません。
暑いときは食べるよなあというぐらいで。
そんな私がどうしても食べたいと思っていたアイスクリームがあります。
それは「コールドストーン・クリーマリー」のアイスクリーム!

何かのテレビ番組で見て以来、気になっていたんですよね。
キンキンに冷たい石の板の上でアイスクリームをトッピングとともに混ぜるというものです。
パフォーマンスもあったりして楽しそうだし、何よりおいしそう!

今回、山形にいたときのこと。
夜中、うちのベロニカちゃんと何気なくテレビを見ていたら、「お願いランキング」という番組で「コールドストーン」が取り上げられていたんです。
それを見て、私もベロニカちゃんも行く気MAX。
これは食べないとダメでしょ!

そう思って、早速インターネットで検索。
すると、私の目に飛び込んできたのはアイスクリームとはかけ離れた画像が・・・

それは・・・
ストーンコールド・スティーブ・オースチン!!!
What?



「コールドストーン」と「ストーンコールド」
似てますよね?

ご存じない方もいるかと思いますが、スティーブ・オースチンはWWEに所属した名レスラー。
ベラルーシに来たばかりの頃、私の兄が送ってくれたWWEのビデオ。
ちょうどスティーブ・オースチンが非常に強い時代。
ロイヤルランブルでもスタナーを極めまくっていたなあ(←プロレスファンしかわからないですよね)。

それにしても、アイスクリーム屋を検索して、あのスキンヘッドの強面を見るのはかなりのインパクト。
私の頭の中は「What?」だらけ!!!

これって、プロレスファンで「コールドストーン・クリーマリー」に興味を持った人なら一度は間違っているはず。
「お願いランキング」が放送された日、多くのプロレスファンが同じ目に遭っているのではないでしょうか?
そこで、ストーンコールドのことを思い出し、WWEのビデオを見た人も多いはず(←本当にいたら、ご連絡ください←連絡もらっても、何もしてあげられないけどね)

冷静に考えれば、冷たい石を使うのだから、「コールドストーン」というのが正しいのでしょうが、それでもプロレスファンにとっては「ストーンコールド」のほうが馴染み深いのですよ。
あの日以来、何とか「コールドストーン」のアイスクリームを食べたいと思い、店の場所やメニューを確認するために何度も検索。
検索するたびに、現れるのは「ストーンコールド・スティーブ・オースチン」。
狙っているわけじゃないんですよ。
一生懸命「コールドストーン」のことを考えながら検索するのに、出てくるのは100%「ストーンコールド」。
つまり、「コールドストーン」のアイスクリームのことを調べるのに、必ず「ストーンコールド」経由。
そのたびに「俺って、やっぱりプロレスファンなんだな」と思いつつ、微笑を抑えられない39歳。

そして、私たちは念願の「コールドストーン・クリーマリー」に行ったのです!!!
その日は8月の暑い日でした。
朝はお台場の日本科学未来館に行き、その後はダイバーシティーに行きました。
そこから、アイスクリームのためだけに新宿へと向かったのでした。
ホテルは日暮里だったし、本当にわざわざという感じでした。
「アイスクリームが食べたい!」という龍二くんを「もうすぐおいしいアイスが食べられるから我慢しよう!」となだめつつ、ようやく新宿の「コールドストーン」にたどり着いたのは17時過ぎ。

正直、ああいう感じの店は40代間近の人間にはハードルが高い。
でも、ベロニカちゃんはまだ20代だからいいかな。
龍二くんにいたってはまだ3歳だし。
でも、横文字が多いのはちょっときついな。

メニューはたくさんありましたが、私はメニューをインターネットで調べて(←「ストーンコールド」経由)、すでに食べたいものを決めていました。
それは「お願いランキング」でも取り上げられた「ホワイトフルーツプリンセス」。
グレープフルーツとライチのジェラート、そこに白桃とグレープフルーツのジュレ、駄目押しのラズベリー!
本当においしそう!

その他にもう一つ注文することにしたのですが、これは龍二くんにお任せ。
すると、龍二くんのチョイスは「ミントミントチョコレートチョコレートチップ」。
まあ、平たく言えば、チョコミントの超豪華版。
ミントチョコレートにブラウニー、チョコチップ!

龍二くんはチョコミントが大好き!
私の故郷の村山駅にあるセブンティーンアイスの自動販売機でもよくチョコミントを食べていました。
っていうか、3歳児がチョコミントを食べるか!?

「コールドストーン」のもう一つの名物は店員のパフォーマンス。
歌を歌いながら、楽しくアイスクリームを混ぜ混ぜ。
楽しい楽しい!

Изображение 1203そして、出てきました!
「ホワイトフルーツプリンセス」!!!
一口食べて、感激!

まずベースのアイスクリームがおいしい!
そして、これはグレープフルーツのジュレがおいしい!
もうちょっとジュレが多くてもいいくらい。

Изображение 1202これは龍二くんの「ミントミントチョコレートチョコレートチップ」
これもおいしい!
ミントの味が濃い!
そして、チョコレートチップが大きいのがいい!
普通のチョコミントって、細かいのがたくさん入っていますけど、こっちのほうがいいなあ。

Изображение 1205この日はちょっと不機嫌になってしまうこともあった龍二くんですが、おいしいアイスクリームを食べて、大満足。
「ホワイトフルーツプリンセス」を少しあげると「おいしい」と言っていたのですが、すぐに「チョコミント」へと帰っていき、結局、ほとんど一人で完食。
私もベロニカちゃんも龍二くんも大満足でした!!!

この記事を書いている最中も気をつけないとすぐに「コールドストーン」が「ストーンコールド」になってしまう。
これはプロレスファン共通の悩みではないでしょうか!?
皆さんの答えはおそらく・・・

What?(←はぁ?)

akiravich at 06:27コメント(6)トラックバック(0) 
2013年日本の旅 | プロレス
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
ベラルーシでの生活は楽しいな♪
メッセージ

名前
メール
本文