2008年05月23日

ユーロヴィジョン 予選!

14032a73.JPG現在、「ユーロヴィジョン」の予選二日目が放送中。
「ユーロヴィジョン」というのは、ヨーロッパの歌謡コンクールのようなもの。
ヨーロッパの国が一カ国一組の代表を出し、その中のチャンピオンを決めようというもの。
最初に2日間の予選があり、土曜日に本選があります。
この大会にはあのT.a.t.Uも参加したことがあります。
確か第二位だったような・・・

ベラルーシでは国を挙げての大行事。
国を代表する歌手が参加します。
でも、他のヨーロッパの国ではそれほど盛り上がっていないのかなあ。
フランスとかイギリスなんかはやる気がないのか「もっとレベルの高いのがいるだろうに」という感じの歌手が登場します。

さあ、今年のベラルーシ代表はРуслан Алехно(ルスラン・アレフノ)。
うーん、ベラルーシ国内の予選「ユーロフェスト」で、彼の歌を聞いたんですが・・・
音程、悪すぎ!!!
あまりにもひどくて、これはダメだろうと思ったら、優勝!
Гюнешь(ギュネシュ)という女性歌手がいて、かなりいい声をしていたので、彼女が優勝だろうと思っていたんですよね。
そしたら、アレフノが優勝。
バックにあのパクリ大魔王フィリップ・キルコーロフがプロデューサーとしてついていますからね。
ちなみに、アレフノは身長が低く、見栄えがしない感じです。
歌手としてもパフォーマーとしてもレベルが低いのに、スーパースター並みにかっこつけてるので、いい感じはしません。

さて、僕達の印象に残ったのが、アルバニアの女性歌手Olta Boka。
絶叫系の歌手が多い中で、彼女のリリックな歌声は際立ってました。
力強いわけではない声、むしろか細いとでも言いたくなる声。
しかし、どこまでも深みのある声。
かなり若い歌手のようですが、これからが楽しみ。
アルバニア語だったのも、非常に好感が持てました。

ヨーロッパの人にアピールするために英語で歌う歌手が多くて、辟易します。
自分の国の言葉で歌えなくて、どうするんだよ!!!
誇りを持って、自分の国の言葉で歌えよ!

そして、ベラルーシ代表、アレフノ。
かなりびびっているのが、画面を通してもわかる。
震えてるんだもん。
他の国の歌手は堂々としてますよ。
いつもの音程の悪さが際立っているかな。
歌詞の中にある「ベイビー」という言葉が無感情で。
こうゆう言葉はナルナルのナルシスト系で発音しないとダメでしょうが!
曲もパッとしない。
曲のタイトルは「Hasta la vista」。
スペイン語?
あんた、ベラルーシ人だろ!!!

他に目立った国を挙げましょう。
クロアチア。
おじさん歌手と75歳のおじいさんのコラボレーション。
かなりいけてましたね。

ウクライナ。
うーん、あれはどうだろう。
歌ったのはАни Лорак(アニー・ロラク)。
声はハスキーで、超セクシーな衣装。
でも、あれは売春宿のおもむき。
あれはやりすぎかな。

グルジア。
Диана Гурская(ヂアナ・グルスカヤ)は、目が不自由な歌手。
よほどユーロヴィジョンに出たかったらしく、いろんな国から出ようとしてたんですよね(都合よく選挙区を変える政治家みたい)。
ベラルーシの予選にも出たことがありましたね。
でも、あえなく落選。
今年はグルジアから。
もともとグルジア人だからね。
でも、音程悪し。

マルタ。
名前はMarena。
歌が彼女に合っていない。
無駄にハイテンション。
「ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!」
コタニキンヤか、っちゅうの!

さて、全ての歌が終わり、投票開始。
国ごとにランキングを決め、その総合で結果を決めます。
国によって、ショートメールや電話による投票と、審査員による決定とわかれているようです。
自分の国の歌手には投票することは出来ません。
僕達はアルバニアとクロアチアに一票づつ入れました。

結果、出ました!
アレフノ、予選落ち!
いやあ、あれはよくなかった。
ベラルーシ代表になったときに、わかっていたことでしょ。
ちなみに、ユーロヴィジョンの決勝に出られなかった歌手、ベラルーシではもう未来はないでしょう。

予選通過はウクライナ(トップで通過!)、クロアチア(あの渋いおじいちゃんが最高!)、グルジア(何で?)、トルコ、スウェーデン、ラトビア、ポルトガル、アイスランド、デンマーク。

土曜日はベラルーシ代表は出ませんが、アルバニアを応援しますよ!

あんなに長い投稿書いたのに、また書くのか!と我ながら驚く。
うちの父親が「毎日あんな長い文章書いて大丈夫なのか?」と心配するのも無理はありません。
別にがんばっているわけじゃないんですけどね。
自分がここで「生きてる」という証が欲しいんでしょうね。

akiravich at 06:10コメント(4)トラックバック(0) 
ベラルーシの音楽 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by М энд А   2008年05月24日 05:55
ジマビランどうなったか?と。かみさんから質問でした。僕はどうでもいいけど。
2. Posted by akiravich   2008年05月24日 06:09
ジーマ・ビランは予選、通過しました。
しかし、前回出場したときより、インパクトは薄いです。
彼の歌は僕は評価してますけど、今回はちょっと音程が不安定だったかな。
ギタリストと二人で出演してますが、パフォーマンスとしては弱いです。
私の予想では、優勝は難しいでしょう。
3. Posted by CSO   2010年06月06日 03:15
ところで、それどころじゃないでしょうが、ユーロヴィジョンはいつのまにか話題にもならずに終わっていましたね(笑)。優勝はドイツでしたが、あの程度なら他は察して知るべしでしたか(爆)。。。
4. Posted by akiravich   2010年06月07日 18:45
CSOさん

今年は予選を見逃してしまい、結局、決勝も見ないでしまいました。
来年はキチッとレポートします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

akiravich

山形県出身。
2000年からベラルーシ共和国の首都、ミンスク在住。ベラルーシ国立大学文学部・日本語教師。目指すのはベラルーシの金八(略してベラ金)。
愛する妻ベロニカちゃんと愛する龍二くん(5歳)とのベラルーシ生活!
日本の皆さまにベラルーシ一般国民目線のベラルーシを御紹介!

Twitter プロフィール
ベラルーシでの生活は楽しいな♪
メッセージ

名前
メール
本文