2008年05月24日

劇の会場を見てきたぞ!

0753b2b8.JPG今日はお休み!
朝、8時ぐらいに目が覚めちゃって、30分ほどインターネット。
そのあと、またベッドに入り12時まで熟睡。
いやあ、こんなの久しぶり!

それから、ベロニカちゃんと一緒に溜まりに溜まった通信教育の仕事を片付ける。
何気なくテレビをつけると、ニュースやってて。
今、ミンスクでCIS独立国家共同体の首相が集まって会議やってるんですよ。
で、その会場があのベラルーシ国立図書館。
うちの近くじゃん!
プーチンも来てるし。
翻訳会社に給料をもらいに行く用事があって、外に出てみると秘密警察の人たちがそこここに。
あの巨大な図書館を見ながら「今、俺とプーチンの物理的距離は150メートルぐらいだぜ!」と、楽しい気分に。

翻訳会社で給料をもらってから、学生達の劇「夕鶴」をやることになる会場を下見。
これは僕の友達の俳優、ジーマ・ラチコフスキーのお母さんの紹介。
お母さんが何をやっている人か、知らなかったんだけど、実はお母さんも学生を集めて劇をやったりしてるんです。

建物は「青少年芸術センター」という所。
練習用の部屋を劇のために提供してくれるという。
写真を見てお分かりだと思いますが、舞台などはなく、照明も何もありません。
でも、ここだったら、面倒な書類の手続きも要らないし、気を使わなくてすみます。
しかし、どうやって劇を作ろう・・・
劇の最後に鶴が飛び去る場面があって、それをどうしたもんか。
アイデアを練らないとダメだなあ・・・

実は今、一つ新しいアイデアがあって。
もう一つブログを始めようと思うのです。
それは「ベラルーシニュース」。
ベラルーシ国内のニュースを日本語に翻訳し、日本の皆さんに知っていただくためのブログです。

西側や日本でのベラルーシに関する報道を見ていると、政治的なもの、否定的なものに限られているじゃないですか。
それって、僕はすごく不満。
確かにいろいろ問題はありますよ。
でも、ベラルーシがどんな国かは、外側からのニュースを見ただけじゃわからないんですよ。
「ベラルーシは悪い国」みたいな論調が多いのは、正直、腹が立ちます。

それに、他の国はそんなにすばらしいんですか?
(これって、ベラルーシ娘の逆ギレコペルニクス的発想! 自分の事を顧みず、他の人の悪いところを責めるという常套手段!)
例えば、ウ○ベキ○タン。
僕は短い期間ながらも住んでいたことがあるので、よくわかります。
町を歩くのも怖かったですよ。
警官がうようよしてて、それが評判ものすごく悪かったんですよね。
それに大○領だって、超独○だし・・・(これ以上書けません)
結局、いい国か悪い国かは、アメリカに気に入られているかどうかで決まるのでしょうか。
中央アジアの国々はアメリカがアフガニスタンと揉めてた時、基地を提供してたりしたじゃないですか。
そうゆう国が独○だったりするのは、眼をつむっちゃうんですか?
それに、日本はそんなに素晴らしい国なんですか?
問題が全然ない国なんですか?
(この理不尽な論理の展開! おお! 俺はすっかりベラルーシ人になってしまったらしい!)

ベラルーシに一度でも来た事がある人なら、この国が穏やかで心優しい人が多い国であることがお分かりかと思います。
僕はこの国に惚れ込んでいるのです!
どこの国にでも問題はあるでしょう。
確かに、この国の問題には、僕自身、突き当たることは多いですよ。
でも、だからと言って、この国全体が悪いとは思いません。

新ブログ「ベラルーシニュース」は6月1日に始めたいと考えています。
「はぐれミーシャ」がひねった名前なので、ニュースは普通の名前にします。
毎日更新というわけにはいきませんが、できるだけ頻繁に政治、経済、文化、幅広い話題をカバーできるようにしたいです。
まあ、一日一つの記事が目標ですね。
夏休み中は問題なく続けられます。
でも、9月に大学が始まったら、かなりきつくなるでしょう。

それでも、僕はやります!
お楽しみに!

akiravich at 03:34コメント(2)トラックバック(0) 
夕鶴 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by М энд А   2008年05月24日 05:50
僕も、去年正月にスケート場に行ったらルカシェンコ氏が来てました、残念ながら見れませんでしたが。さて、僕も同じようなこと考えていました、我が家のパソコンのスタートページはベラルーシのwww.open.by-何とか何とか
になっています。今日行かれた図書館がリアルタイムで見ることができそれだけでもホームシックはふせげてます。今日のトップは、プーチン氏とルカシェンコ氏が握手してました。われわれも状況を知りたいですし、在日べラルーシ子はちまたの話題に飢えてるような気がします。ロシア語でも少し書かれたら喜ぶ人も沢山いると思いますが、、、新しい店とか、たわいないことなどを。また書き込みます。m
2. Posted by akiravich   2008年05月24日 06:13
図書館、リアルタイムで見れるんですか?
今度見てみます。
っていうか、歩いて3分のところなんですけどね。
ベラルーシニュースは日本語に翻訳して、日本人のためにと思ってたんですが、ロシア語でも書いたほうがいいんですか?
新しい店とか、どんどん出来てて書ききれないっすよ。
つぶれるのも多いですけど。
僕もたわいもないことを書くほうが好きです。
あんまり真面目な話題はちょっと・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

akiravich

山形県出身。
2000年からベラルーシ共和国の首都、ミンスク在住。ベラルーシ国立大学文学部・日本語教師。目指すのはベラルーシの金八(略してベラ金)。
愛する妻ベロニカちゃんと愛する龍二くん(5歳)とのベラルーシ生活!
日本の皆さまにベラルーシ一般国民目線のベラルーシを御紹介!

Twitter プロフィール
ベラルーシでの生活は楽しいな♪
メッセージ

名前
メール
本文