2008年05月27日

夏の目標 2008!

今日も仕事少なし、恋せよ乙女(何のこっちゃ)。
3コマだけ。
でも、一つ一つの授業に気合が入って、いつもよりいい感じ。
やっぱり、仕事が多いのってよくないです。
質が下がります。
でも、量を減らせば、生活が・・・
矛盾しまくり。

そういえば、いつの間にやら、これまでの訪問者数が2000人を突破!
びっくり!
最近は毎日40人近くのかたが訪問されているようですが、どんな方が読んでいるのでしょう?
自分の知り合いでこのブログのアドレスを知っている人、全部合わせても30人以下ですからね。
おもしろいですよね。
全然、会ったことのない人が読んでくれてるのって、なんかうれしい。

今日の朝は夏っぽい、日差しが強い朝でした。
昨日まで、5月下旬とは思えないほど寒かったんですよ。
ようやく夏の兆しが。

毎年、僕にとって夏は自分のために有効に使える時間。
学生時代も「夏こそ勉強」と思ってやってました。
東京ロシア語学院の2年生の夏休み、一念発起して、徹底的に文法を勉強したんです。
ロシア語を勉強したことのある人ならわかると思いますが、ロシア語って名詞が6つの格変化をするんです。
単数・複数を合わせると、一つの単語で12の形があることになります。
これがロシア語で最も攻略の難しいポイントと言ってもいいんじゃないでしょうか。
同級生なんかは「格なんか間違ったって、ロシア人には通じるんだから」みたいなことを言っていて、対して真面目にやってなかったんですよ。
でも、通訳が格変化を間違ってどうするんだ、と僕は思ったんです。
だって、外国人が日本語で話すとき、「てにをは」をめちゃめちゃにして話すのと同じですから。
あの夏は本当に勉強したなあ。
うちに籠もって毎日、一つ一つの単語を格変化させてました。
そのおかげなんですが、こちらの人に「ロシア語の文法、本当に間違わないね」とびっくりされるんです。
いや、間違うんですよ、自分でもうんざりするくらい。
でも、ベラルーシ人には「下手なロシア人よりロシア語うまいんじゃない?」とお世辞を言われます。

さて、そこで今日の本題。
僕、ロシア語ほめられること多いんで、いい気になってたんですよね。
今年の夏はロシア語、完璧なレベルに近づけたいです!
今年の夏の目標を発表!

1.ロシア語を勉強する!
通訳のトレーニングを毎日する。
ロシア語のニュースを徹底的に聞きまくり、語彙を増やす。
知っているつもりの単語も、もう一度洗いなおす。
これ、とても大事。
うちの学生達もがんばってるし、このまま自分を伸ばさないと学生達にどんどん抜かれちゃうし、このままでは終われない!
自分が勉強していなければ、学生達にとやかく言う権利はないのです。
自分、通訳が苦手なんですよ。
周りの人から見れば上手なんでしょうけど、頭の中も心の中もいっぱいいっぱいなんです。
もっと落ち着いて通訳が出来るように、トレーニングしたいです。
同時通訳の訓練法とか知りたいんですけど、どなたかいい方法御存じないですか?
ロシア語の本も読みたい。
ロシア文学、好きなんですけど、ほとんど日本語の翻訳で読んでるんですよ。
やっぱり、原語でいろんな本読まないと!

2.ベラルーシ語を勉強する!
長年の夢。
だいぶ前からやろうやろうと思いつつ、何もしてこなかったんです。
実は今、ベラルーシを代表する作家の一人、カラトケーヴィッチの研究家の人と知り合いになるチャンスがあって、日本語に翻訳したらどうかという話があるんです。
もうすぐその人と知り合いになるんだけど、僕はベラルーシ語、全然ダメ。
簡単なことは言えますよ。
でも、研究家の人と渡り合えるほどの力はありません。
せっかくベラルーシに住んでいて、ベラルーシ語がわからなくて、どうする!
ベラルーシ語について、またいつか改めて書きます。

3.戯曲を一つ翻訳する!
僕のライフワークの一つとして、戯曲の翻訳があります。
今までもロシア語から日本語、日本語からロシア語と翻訳をしてきましたが、まだ上演されたことはありません。
一度、自分が翻訳したものを舞台の上で見てみたい!
いや、一度はあるか。
リーディング形式ですが(これは舞台装置などを使わず、役者が台本を読む形で上演するものです)。
そのときの戯曲は出版もされてます。
日本演出者協会編「海外戯曲アンソロジー機廚譴鵑書房新社
その中に入っている、エレーナ・ポポワ作「女流詩人の為に夫が必要です」は、僕が翻訳したものです。
夏は戯曲を一本、翻訳するぞ!

4.やせる!
何とか68キロまでやせたい。
現在の体重は72.5キロ。
高校時代の僕を知っている人が見たら、原型がわからないほどの変わりようなのではないでしょうか。
だって、昔はがりがりにやせてたんです。
今と身長(174センチ)同じで、体重が58キロとかでしたから。
夏は毎日、トレーニングするぞ!
秋、大学へ行って、学生に気付かれなければ成功です。

こっちの人って、自分の目標とか夢とか言うのを嫌う人、多いんですよ。
実はこっちでは「他の人に夢とか話したり、口に出したりすると、その夢はかなわない」という迷信があるのだそうです。
それは夢や目標に限らず、例えば、自分について「私はお金がある」とか「うちの子供は優秀だ」とか口に出していうと、悪い精霊がそれを聞きつけて、全てをダメにしてしまうと考えているのだそうです。
よくベラルーシ人のおばさんやおばあさんなんかが、お金もあって幸せなくせに「うちは全然お金がない」とか「私は不幸せだ」とか嘆いてばかりいることが多いのは、そのためではないかとベロニカちゃんの意見。

僕がこうやって目標を立てるのは、みんなに向けて公表することで退路を断つという意味合いがあります。
だって、目標をぶち上げておいて、達成できないのはかっこ悪いじゃないですか!

ベロニカちゃんの目標! ニャー!
1.インターネットショップを開いて、自分の作ったものを売る!
2.日本語を勉強する!
一番大事な目標は、絶対実現させたいので言いたくないそうです。

さあ、夏の終わりにどんな結果になっているか、楽しみですね。

akiravich at 05:19コメント(4)トラックバック(0) 
日記 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 東洋の神秘   2008年05月27日 06:33
はじめまして
友達がリトアニアにいる関係で東欧関係のブログを調べていたら見つけました。これからもよろしく。ドラゴンゲートも試合がスピーディーで面白いよ。
2. Posted by akiravich   2008年05月27日 07:42
コメント、ありがとうございます!
ヴィリニュスには仕事の関係で行ったことがありますが、滞在はたった6時間だけでした。
また行きたいと思ってます。
ミンスクからバスですぐなので。
ドラゴンゲートはNOAHに登場したときの映像は見たことがあります。
本当に動きが早くて驚き。
生で見てみたいです。
これからもよろしくおねがいします!
3. Posted by イ スン ヒョン   2008年05月27日 16:19
はじめまして。
私は韓国からのイ スン ヒョンと申します。
現在セルゲイ君と同じ国費留学生として、
大阪大学で勉強しています。

セルゲイ君からこの前、
こちらのブログを教えてもらって、ベラルーシについていろいろわかるようになりました。

セルゲイ君とは同じクラスで、すごく素敵な人だと思っています。最近ちょくちょくと韓国語でしゃべったりもしますよ。

これからどうぞよろしくお願いします。
4. Posted by akiravich   2008年05月27日 23:09
はじめまして。
こちらこそ、よろしくお願いします。
ブログ、読んでくださってありがとうございます。
セルゲイ君からは「韓国の人で、日本語がとても上手な学生がいる」と聞いていました。
セルゲイ君、韓国語も話せるようになったんですか?
以前、私は韓国からベラルーシに来た留学生ととても仲良くしていました。
今度、ブログにそのことを書こうと思っています。
セルゲイ君のこと、よろしくお願いしますね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

akiravich

山形県出身。
2000年からベラルーシ共和国の首都、ミンスク在住。ベラルーシ国立大学文学部・日本語教師。目指すのはベラルーシの金八(略してベラ金)。
愛する妻ベロニカちゃんと愛する龍二くん(5歳)とのベラルーシ生活!
日本の皆さまにベラルーシ一般国民目線のベラルーシを御紹介!

Twitter プロフィール
ベラルーシでの生活は楽しいな♪
メッセージ

名前
メール
本文