2009年05月26日

激辛料理が好きだ!

武満徹:カトレーン武満徹:カトレーン
アーティスト:武満徹
販売元:ポリドール
発売日:1999-11-01
クチコミを見る
今日の音楽は武満徹の「カトレーン」。
私が武満徹の音楽と出会ったのは、15歳のとき。
NHKの教育テレビで「ノヴェンバー・ステップス」を聴いたのが初めてでした。
最初は「何これ?」という感じだったのですが、何故か聞き入ってしまって。
わかるとかわからないとか、そういう問題ではないのですね。
武満徹は私の大好きな作曲家の一人です。

今日は楽な一日でした。
授業が二つキャンセルになって、4コマ。
4コマぐらいだと、精神的にも楽です。

唐突ですが。
私は辛い料理が好きです。
大好きです。
でも、最近、辛すぎるものを食べるのは辛くなってきました。

P5241106これは昨日の晩ご飯のキムチ鍋です。
私とベロニカちゃんの二人だけだったので、だしとかはとったりせず、簡単に作りました。
具は豆腐と鳥肉の団子とキムチだけです。
「それだけがいい」とか、そういうカッコいい理屈ではありません。
「それしか入れるものがない」という悲しい理由です。
まあ、お金もないしね。
でも、辛くて、結構おいしかったです。

ベロニカちゃんは基本的に辛いものはダメ。
でも、いつも買っている韓国人のハンナさんのキムチは大丈夫なんですよ。

ベラルーシ料理の中には辛い料理というのはありません。
ものの見事に、一つもないですね。
だから辛い料理が苦手な人も多いんです。

そもそも、香辛料を使う習慣がなかったんですよ。
伝統的なベラルーシでよく使う香辛料といえば、黒コショウ、コリアンダー、キャラウェイシードぐらい。
それもベラルーシで栽培されているものではありません。
まあ、最近ではどこのスーパーでもいろんな香辛料が売られているので、いろんな料理を作るようにはなりましたね。
でも、辛い料理というのは他のうちではあまり食べたことがないと思います。

ああ、そういえば旧ソ連圏で言えば、カフカース地方の料理は辛いのがあるなあ。
私は大好き。

若いときから、私は辛いものが大好きでした。
例えば、私が通っていた高校の近くにあったラーメン屋「鬼がらし」。
辛さが選べるんですよ。
私はいつも最高に辛い「超辛」を選んでました。
初めて先輩や同級生達と食べに行ったとき、超辛を食べたんですが、かなりきつかったです。
でも、それからはまってしまって。
「鬼がらし」に行くときは、必ず超辛を食べてました。

今はあるかどうかわかりませんが、国道沿いの「鬼がらし」の横に離れのような形で、カレー屋の「くじら亭」というのがあったんです。
そこも辛さが選べるスタイルでした。
そこの「超辛」は本当に食べるのが苦しかったです。
その店には一度行ったきりでした。

そんなわけで、私は辛いもの好き(←どんなわけだ!?)
いろんな料理に唐辛子を入れることが多いです。
いや、でも最近は使用量が少なくなったかな。

以前、ベラルーシで韓国人の友だちがたくさんいて。
あるとき、彼らの為にコチュジャンを使って激辛料理を作ったんですよ。
「相手は韓国人だから、これぐらい辛くないとダメだろう」と思って、思いっきり辛くしたのですが、彼らの反応は「これは辛すぎる」。
私は平気だったのですが・・・

ちょっとセーブしないとダメだなあ。
年を取って、胃腸も弱っているだろうし、あんまり辛いのはよくないなあ。
でも、時々食べたくなっちゃうんだよね。
「鬼がらし」のラーメンはまた食べたいなあ。
「龍上海」の辛みそラーメンもいいなあ。
ああ、ラーメン食べたい、ラーメン食べたい・・・(×100万回)

akiravich at 04:04コメント(4)トラックバック(0) 
ベラルーシの食生活 | 日記

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by しげ   2009年05月27日 01:29
5 またまたまたすみません。ベラルーシの平均的な月収はどの位何ですか?よろしくお願いいたします。
2. Posted by akiravich   2009年05月27日 02:40
ドルにすると、約250〜300ドルぐらいが普通だと思います。
3. Posted by CSO   2009年05月29日 02:18
唐辛子や鷹の爪は手に入りますか? 
4. Posted by akiravich   2009年05月29日 03:02
手に入りますよ。
すでに粉になった状態のが多いですね。
でも、日本のような七味がないのが、寂しいです・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

akiravich

山形県出身。
2000年からベラルーシ共和国の首都、ミンスク在住。ベラルーシ国立大学文学部・日本語教師。目指すのはベラルーシの金八(略してベラ金)。
愛する妻ベロニカちゃんと愛する龍二くん(5歳)とのベラルーシ生活!
日本の皆さまにベラルーシ一般国民目線のベラルーシを御紹介!

Twitter プロフィール
ベラルーシでの生活は楽しいな♪
メッセージ

名前
メール
本文