2009年07月04日

ベラルーシの独立記念日 ベラルーシ解放65周年記念

今日(7月3日)はベラルーシで一番大きいお祭りです!
ベラルーシの独立記念日!

「独立記念日」と言っても、「ソビエト連邦が崩壊して独立した日」という意味ではありません。
これはベラルーシ全土がドイツ軍から解放された日なのです。

大祖国戦争の初め、1941年の9月にベラルーシはドイツ軍に占領されました。
占領されるまでのベラルーシでの抵抗は非常に激しいもので、ドイツ軍は予想外の抵抗にモスクワへの進軍計画を変更しなければならなかったほどです。

ドイツ軍の占領下にベラルーシ領内で活躍したのがパルチザンです。
簡単に言えば、「ゲリラ」ですね。
ドイツ軍はベラルーシのパルチザンに手を焼き、そのために部隊をベラルーシ領内に留め置いておかなけらばならず、部隊を先に進めることが出来なかったと言われています。
1944年当時、パルチザン活動をした人の数は37万3942人いたというデータがあります。
戦時中、パルチザンが支配していた地域は20箇所。
その地域はドイツ軍も占領できなかった地域です。

パルチザンたちの働きはめざましいものでした。
数万人ものドイツ兵が死傷し、948の司令部・駐留地が破壊され、1355台もの戦車・装甲車がパルチザンによって破壊されました。
線路を寸断することもパルチザンが有効に利用した方法です。

ドイツ軍占領下、ベラルーシ領内には260もの強制収容所が存在しました。
強制収容所で殺された人の数は軍人・民間人合わせて、約140万人だったと言われています。
もちろん、収容されていた人の多くはユダヤ人(←もちろん、普通のベラルーシ人や捕虜なども含まれていたそうです)。
もともと、ベラルーシにはユダヤ人がかなり多かったんです。

パルチザン活動に協力した町や村は破壊されたり、住民は強制収容所に送られたりしました。
当時、ベラルーシにあった町や村などの中で、全てまたは一部が破壊されたのは5500。
そのうちの620は、住民と共に全滅させられています。

大祖国戦争では、ベラルーシの住民の3人に一人が亡くなったと言われています。
以前は4人に一人と言われていたのですが、現代の歴史研究家の調査で、亡くなった人の数はどんどん増えているのです。

ある歴史家の評価では、ベラルーシは第二次世界大戦で最も甚大な被害を受けた国の一つだそうです。
ベラルーシ人の戦争に対する想い、戦争で戦った人、亡くなった人に対する想いは並々ならぬものがあります。
誰に聞いても、「おじいさんが戦争で戦った」とか、そういう話をよく聞きます。
家族や親戚の中に戦争で戦った人、亡くなった人がいることが多いんです。
だから、子供のときから戦争の話しを聞かされて育った人が多いんです。

なので、戦争反対の平和主義者が多いのでしょうとベロニカちゃんは言っています。
確かに他のヨーロッパ諸国・旧ソ連諸国と違ってナチズムなどに走る若者がほとんど見られないし、性格的に穏やかな人が多く、争いを好まないのもベラルーシ人の性格だし。
直接的な因果関係を実証することは出来ませんが、いろんなところに戦争の影響を感じることが出来ると想います。

ここで、今日の記念パレードの様子をちょっと御紹介。
テレビの画面を撮影したものなので、かなりひどい写真になっていますが、雰囲気だけでも伝わればと思います。

P7031674これはベラルーシ語で7月3日は独立記念日!っていうことが書いてあるんです。
パレードのスタートは昼の11時半。
今日はかなり暑いので、軍服を着ている人たちは大変でしょう。
それに、見ている人もかなり暑そうです。



P7031679パレードには戦争で戦った人たちが招待されます。
そして、最新の軍備機器の紹介があったり。
音楽隊やスポーツ選手もパレードでみんなの前で歩きます。
中でも印象に残ったものを御紹介します。



P7031680これは何て言うんだろう。
人文字と言えばいいんですかね。
これを見て、甲子園でのPL学園の応援団のことを思い出したのは私だけ?(←ベラルーシ国内では間違いなく私だけ)
もちろん、これはベラルーシの国旗ですよ。


P7031684P7031682これはアイスホッケーですね。
ミンスク市内にはスケートリンクが多いんです。
競技人口も多いし、人気のスポーツです。
ベラルーシ代表チームって、結構強いらしいです。
2014年にはアイスホッケーの世界選手権がミンスクで開かれるんですよ。

P7031687最初見たとき、「これは何だろう?」と思いました。
これは人が作ったオブジェのようなものです。
作品名を「ベラルーシの花瓶」と言うのだそうで。
1980年のモスクワオリンピックでも披露されたパフォーマンスなんだそうです。
この形の骨組みの上でみんなで動いて、一つの花が動いているようにするんです。
これをやっているのはミンスクの体育大学の学生さんたちだそうです。

P7031694アップにするとこんな感じ。
テレビで見ても、かなりの高さなんですけど、見ている私のほうが怖くなりました。
なかなかの迫力です。


今日はお天気にも恵まれて、いいお祭りになりました。
私たちは朝からゴロゴロ。
私にとっても、いい休日になりました!

akiravich at 00:02コメント(0)トラックバック(0) 
ベラルーシの文化 | ベラルーシ人

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
ベラルーシでの生活は楽しいな♪
メッセージ

名前
メール
本文