2011年04月12日

ミンスク地下鉄駅爆発事件の続報1

続報です。
ベラルーシのテレビニュースの情報によると、死亡が確認された人は20時現在7人、負傷者は50人以上となっています。

爆発があったのはプラットフォームと見られています。

現場の映像が生中継されたのですが、爆発から2時間経った今もプラットフォームは霧のような白い煙が軽くかかっています。
辺りは割れたガラスが散乱、ところどころに血の跡が大きく残っていました。
大きい爆発だったことがうかがえます。

現場にいた人の証言では、一瞬閃光がピカッと光り、辺りはすぐに煙でおおわれ、何も見えなくなったそうです。
そして、人々が波のように倒れたとのことです。

現在、怪我をした人は現場近くの病院で治療を受けています。

また詳細が入り次第、お伝えします。

akiravich at 02:17コメント(0)トラックバック(0) 
ミンスク 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

akiravich

山形県出身。
2000年からベラルーシ共和国の首都、ミンスク在住。ベラルーシ国立大学文学部・日本語教師。目指すのはベラルーシの金八(略してベラ金)。
愛する妻ベロニカちゃんと愛する龍二くん(5歳)とのベラルーシ生活!
日本の皆さまにベラルーシ一般国民目線のベラルーシを御紹介!

Twitter プロフィール
ベラルーシでの生活は楽しいな♪
メッセージ

名前
メール
本文