2015年12月11日

近況報告など・・・

皆様、ご無沙汰しております。
はぐれミーシャです。

本当にご無沙汰しております。
よくコメントをくださる方から「体調を崩しているのではないですか?」というコメントをいただき、できるだけ早くブログを更新したいと思っていました。

実際、体調を崩していました。
過労とストレスが原因だと思います。
通訳の仕事もあり、非常に忙しくしていました。
大学の時間割と個人教室の時間割、二つを合わせると、休日が一日もないのです。
それも体調を崩した原因だと思います。



「弁論大会はどうなったのですか?」というコメントをいただきました。
結局、一度形だけのメールが来ただけで、一切関わらせてもらえませんでした。

日本語弁論大会についての記事は現在、非公開にしています。
その記事はすでにその役割を終えていると感じたからです。
あの記事は弁論大会に少しでも関わった人に向けて書いたものです。
そして、私を排除しようとする人たちからしか話を聞いていない人に本当のことを知ってもらいたかったのです。

いろんなコメントをいただきました。
参考になる意見もありましたし、私を口汚く罵るような内容の物もありました。
私は「一度言わせてください」というスタンスで書いたのですが、私は自分の意見を一度も言ってはいけないのでしょうか?
向こう側が好き勝手に話をしているのを黙って聞いて、私には何も言うなということなのでしょうか?

それが美徳だという人がいるのなら、それはその人の考え方なのでしょう。
しかし、私の教室には私以外にも3人の教師の卵がいます。
彼らも私同様、弁論大会には呼ばれていません。
コンテストの概要もわからなかったため、150人以上いる生徒にもアナウンスができませんでした(→連絡が来た時は大会まで2週間を切っていました)。
私には教師・生徒を守る責任があるのです。
ここまでコケにされて、黙っている方がどうかしています。

もちろん、手法には問題があるかもしれません。
私がメールを出しても心無い返事しか来なかった、または無視されたとはいえ、ブログで書くべきではないという考えもあると思います。
その誹りは免れないと思います。
そのご指摘は真摯に受け止めたいと思います。
今後はこのようなことがないように、このようなことを書く必要がないようにしていきたいと思います。




あとは自分の仕事をするだけです。
コメントにも「同じ土俵に立つのはどうかと思う」ということを書かれた方がおられましたが、まさに同感です。
だからこそ、一年間黙っていたのです。
もう一度書きますが、「お願いですから、一度だけ言わせてください」というスタンスであの記事は書きました。
これまでも自分の仕事にベストを尽くしてきただけです。
だからこそ、黙っていられなかったということです。
そこはご理解いただきたいと思います。

個人教室のほうでスピーチコンテストを行う予定です。
これは別に向こうに対抗するとか、そういう意味は一切ありません。
ただ単に、教育活動の一環として行うだけです。

スタンスとしては「発表会」。
よくあるピアノ教室の発表会などと同じものです。
要は、自分たちの勉強の成果をスピーチという形で表現することに意義があります。

すでに8人の学生が参加を決めています。
スピーチ原稿もほぼ出来上がっています。
私にとっても2年ぶりなので、気合が入っています!!!



このブログもできる限り、更新頻度を上げていきたいと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

akiravich at 19:17コメント(2)トラックバック(0) 
日本語教師の仕事 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by かまくら   2016年01月06日 23:35
ブログの復帰、本当に良かったです。
忙しいようですね。私は修理に出したパソコンがやっと戻ってきたので(これで3度目で、データは総て消えた上、しかも直っていませんが:笑)少しずつブログなど見ているところです。
年末年始で忙しさに拍車がかかっていると思いますが、どうかお身体ご自愛ください。
2. Posted by Akiravich   2016年01月08日 21:53
かまくらさん、ありがとうございます。
明日、うちの教室の日本語スピーチコンテストをするので、その準備で大変です。
これからはもうちょっと更新頻度を挙げていきたいと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
ベラルーシでの生活は楽しいな♪
メッセージ

名前
メール
本文