2015年12月17日

昔の学生との出会い3連発

こんばんは。
はぐれミーシャです。

今、ミンスク時間の18時30分です。
こんな時間にうちにいるのは非常に珍しいです。

今日の音楽はショパンの練習曲です。
久しぶりに聴いたなあ。
まだ音楽を始めたばかりの頃はショパンに夢中になって、ずっと聴いていたなあ。
いつか自分でも弾けるようになりたいと夢見ていました。
同級生たちは「ショパンの練習曲はポリーニが一番!」と言っていましたが、私にはアシュケナージも捨てがたいところ。



いつもだと、水曜日の夜は個人レッスンだったのですが、学生が「勉強をしばらく休みたい」と言ってきました。
本当は本人は勉強したがっているのですが、自分の研究、仕事などで寝不足が続き、体調を崩しているのです。
涙を目にためながら、「本当は勉強を続けたいんです・・・」と言われて、私は何もできない自分が腹立たしくなりました。
真面目な学生ほど、満足に勉強時間が取れないことに苦しみます。
私も悲しいです。



いろんな仕事がたまりにたまっていて、大変な生活をしています。
日本語の授業の他にもやることはいろいろありますから。
自分自身の勉強もありますし。

おととい、元学生のKちゃんからメッセージが来ました。
「今度、ぜひ会いましょう」
そんなことを言いつつ、会わないでしまうことが多いのですが、今回は「じゃあ、水曜日に会いましょう」ということで、すぐに会うことになったのです。

普通、元学生から「会いましょう」なんて言われると、何か用事があるときやお願い事があるときが多いのですが、今回のKちゃんの誘いはただ単に会って食事しましょうというもの。
こういうのいいですね。
普段の生活のことやら、思い出話やら。

Kちゃんと分かれて、私は航空会社へ飛行機のチケットを買いに行きました。
授業と授業の合間が3時間半もあったので、それを利用しました。

航空会社で順番待ちをしていると、どこかで見たことがある顔の人が。
Aくんじゃないですか!!!
ここで何をやっているのだ!?

Aくんは今勤務している大学とは違う大学の学生でした。
私は一時期、二つの大学を掛け持ちで教えていたのです。
卒業後の消息は全く知りませんでした。

Aくんはずっとその航空会社で働いていて、日本語とは関係がなくなってしまっていました。
でも、自分の道をしっかり歩いているのはいいこと。
私は日本語を勉強した学生には日本語を活かせる仕事をしてもらいたいとは思いますが、もちろん、自分が幸せになれるのであれば、どんな仕事でもいいと思っています。

Aくんはコーヒーを入れてくれました。
いろいろと雑談。
また会いたいね!


そして、大学へ。
大学の階段を上ろうとすると、上から降りてきた人の顔に見覚えが!!!
Aくん(←イニシャルは一緒ですが、名前は違います)ではないか!!!
君は日本にいるんじゃなかったのか!?

何でも休暇を取って、2週間ほど一時帰国しているとのこと。
はぐれミーシャ「ベラルーシで勉強した日本語、役に立ってる?」
Aくん「それはもう、ほんとに役に立ってますよ」
それはうれしいな。
彼とは衝突したこともあったけど、今となってはいい思い出です(←彼がそう思っているかは定かではないが・・・)。


それにしても、こんな日ってあるんですね。
一日に3人も昔の学生に会うなんて。

いろんな学生に出会ってきました。
もちろん、全ての学生といい関係というわけではありませんが、大多数とはいい関係だと思います。
私の教室を辞めた学生の中にも、今でも仲がいい子もたくさんいます。

学生が宿題をしてこなかったり、無断欠席が多かったりする場合は、私は容赦なく教室を辞めさせます。
もちろん、すぐに辞めさせるわけではなく、注意や指導をしても、全く効果がなかったり、嘘をついたりする場合です。

日本人の感覚では理解できないようなことがよく起こります。
私の教室では授業料は銀行振り込みなのですが、振り込んでいないのに、何食わぬ顔をして授業を受けていて、それを注意すると、逆ギレされたり。




なんで、こんなこと書いてるんだろう?
今日は昔の学生に出会えてうれしかった。
それでいいじゃないか、いいじゃないか。

日本人的な感覚でいると、がっかりすることもよくあります。
でも、日本人的なところで、学生たちに学んでほしいこともあります。
例えば、時間を守るとか、宿題の提出期限を守るとか。
あと、カンニングをしないこと。
日本人にとっては当たり前のことが当たり前じゃなかったりしますからね。
「郷に入れば郷に従え」と思う部分もありますが、カンニングや遅刻を当たり前にしてしまったら、学生のためにもなりません。

いろいろ考えているうちに、ショパンの練習曲も終わりに近づいています。
リリックな曲はアシュケナージがいいなあ。

DSC_0798[1]帰り道、国立図書館の写真を撮ってみました。
なかなか明るいんですよ。
私にとっては見慣れた風景。

DSC_0800[1]と、そこへPanasonicの文字が!!!
国立図書館と日本企業のコラボ!?(←ただの宣伝なのですが、日本企業の名前が出てくると何かうれしい)

明日もドタバタだ!
見ておきたい映画も読んでおきたい本もたまっている!
仕事もたまっている!
ストレスもたまっている!
どうしよう!!!

でも、がんばるしかないのだ!!!
お正月休みまで駆け抜けます!!!

akiravich at 03:18コメント(0)トラックバック(0) 
日本語教師の仕事 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
ベラルーシでの生活は楽しいな♪
メッセージ

名前
メール
本文