日本

2015年08月17日

大変ご無沙汰しております。
はぐれミーシャです。

本当に久しぶりですね。
いつものように日本に一時帰国していました。

今回は7月5日から8月13日まで。
結構、長かったです。
でも、一年間のストレスや疲れを取るにはこれでも短いぐらい。

今回はうちのベロニカちゃんと龍二くんとは日程をずらしました。
二人は二週間早く日本へ行き、二週間早くベラルーシに帰りました。

理由は簡単。
暑いから!!!
ベロニカちゃんが「日本の8月の暑さを耐える自信がない・・・」と言ったので、8月になる前にベラルーシに帰れるような日程にしたのです。

それにしても。
暑かった!!!
日本は暑いですね。
年々、暑くなっていませんか?
去年よりも今年のほうが暑かったように思います。

DSC_0638[1]「暑かった」と過去形で書けるのはベラルーシにいるから。
今、ベラルーシはちょうどいい感じの気温なのです。

これは8月14日、私がベラルーシに帰った次の日に撮った写真。
やっぱりベラルーシの方が涼しいわ。
気温はそこそこあるのに、全然汗をかきません。
湿度が日本よりも低いですからね。
過ごしやすいです。

というか、日本の夏がきつ過ぎます。
ちょっと外を歩いただけで汗だくになるのは私だけでしょうか。
日本に住んでいたときはそんなに汗っかきなほうではなかったのですが、ベラルーシに住み始めて太ってからは汗が滝のように。
自分の周りの人がかわいそうになるぐらいの量の汗。
太りたくはないものです。

でも、ベラルーシではほとんど汗をかかない。
何、これ?
デブ天国!?

せっかく日本から持ってきた汗拭きシートが全然役に立たないという嬉しい悲鳴。
日本もこんな感じならいいんだけどなあ。

本当に日本では汗に悩まされました。
まあ、東京で気温35度越えの日にラーメン二郎でラーメンを食べ、店を出た直後の滝汗に不満をこぼす私にも非があることは否定しません。

DSC_0648[1]今日はベロニカちゃんと龍二くんの3人で公園でお散歩。
私も一緒というのは非常に珍しいこと。
普通、私は日曜日は9時から19時まで日本語を教えていて、家族3人で出かけるというのは滅多にないことなのです。
龍二くんはずっと「アイスクリームが食べたい!」と言い続け、結局、散歩中、2回もアイスクリームを食べたのでした。

DSC_0652[1]今日の散歩の帰りに撮った写真。
噴水と図書館がいい感じ。
このブログをあまり読んだことがない人のためにコメントすると、この写真の不思議な形の建物は国立図書館。
ダイアモンドをイメージしたデザインです。

今日、というか日本時間では昨日になってしまいますが、最高気温は22度。
最高です!

でも、私がベラルーシに帰る直前ぐらいはものすごく暑かったようで、36度ぐらいまで気温が上がったそうです。
なぜか、私たちの住んでいるマンションは死ぬほど暑いのです。
扇風機なしではかなりきついです。

ちなみに、エアコンはベラルーシではそれほど普及していません。
5〜6年前は学生たちに聞いても、うちにエアコンがある人はほとんどいなかったのですが、今はだいぶ増えました。
とは言っても、10人中1人ぐらいのもの。
しかも、持っている人のほとんどが「全然使いません」
まあ、使わなくても、ベラルーシでは生活できるもんなあ。

ベラルーシに帰ってきて、日本ほど暑くないことに感動し、「俺はベラルーシに帰ってきたんだなあ」という実感を覚える、ということはありました。
しかし、それ以上にベラルーシに帰ってきたことを実感することが。

それは・・・
お湯がない!!!
私のうちのお湯が出ないのです!!!

旧ソ連圏ではよくあることのようですが、夏の2週間ほどの間、保守点検のためにお湯がストップするのです。
ベラルーシでは日本のように瞬間湯沸かし器がうちに備え付けられていることもありますが、それは非常に古いマンションの場合。
普通はセントラルヒーティングのお湯です。
町中が一斉にストップするわけではなく、地域ごとに交代でストップされてしまうのです。
いつもは私たちが日本に行っている間のいいタイミングにお湯がストップしていたのですが、今年はもろにその時期に当たってしまったんです。

その間はシャワーも浴びられません。
冷たい水でシャワーを浴びる人もいますが、うちでは大きい鍋にお湯を沸かしています。
不便なことは不便なのですが、そんな不便なあなたも丸ごと好きです、ベラルーシ。

私にとっては日本から帰ってきてからが一年のスタートのような感覚があります。
今年もはぐれミーシャは走り続けます!!!

akiravich at 03:13コメント(13)トラックバック(0) 

2015年04月23日

こんにちは。
はぐれミーシャです。

今日のミンスクは晴れ。
今は、ですが。
最近、天気がものすごく変わりやすいのです。
朝晴れていると思ったら、夕方は雪が降ったりして。

全体的にはちょっと暖かくなりました。
でも、ちょっと暖かくなったと思って、薄着なんかをするとすぐに風邪をひきます。
私の学生でも風邪をひいている子や体調を崩している子が結構います。

私も昨日の夜はちょっと熱が出ました。
でも、風邪というわけではなく、疲労がたまっていたようです。
寝たら、まあまあ元気になりました。

本当は今日はミンスク郊外の病院に行って、子どもたちと折り紙をする予定だったんです。
でも、今朝になって病院の人から電話があり、今日はチャリティーコンサートがあるので、違う日にしましょう、と。
正直、助かりました。
まだ体が重い感じなので。

そんなわけで、今はうちにいるのです。
山積みになった仕事を片付けないと・・・


さて。
ここ最近、このブログは去年の夏のことばかり書いているわけですが、今日でそれも最後です。
本当は去年のうちに書いておくべきことでした。
今日は福島に行った時のことを書きたいと思います。

2012年から毎年夏、私は福島を訪れています。
一人の時もあれば、家族と一緒の時もあります。
去年の夏は最初に日本へ留学中の私の学生たちと一緒に、それから家族と一緒に、つまり二回、福島を訪れました。

最初に学生たちと行ったときは様々なイベントに参加させていただきました。
福島市内の幼稚園で子供を持つお母さんたちとの交流会があったり、福島大学でディスカッションをしたり、と非常に有意義な時間を過ごさせていただきました。

私の学生も3人お邪魔したのですが、それにしても、よく飲みました。
飲んでいる最中、学生がいないなあと思ったら、みんなコンビニで大福を買ってきたのでした。
大福を食べながらお酒を飲むってどうよ!?
学生たちは「おいしいです!」と言っていましたが・・・
みんな和菓子が大好きで、しょっちゅう食べていました。


IMG_1667
8月に入って、私はベロニカちゃんと龍二くんと3人で改めて福島に行きました。
これは福島駅にあったのですが、よく近づいてみると、人の写真でできているんですね。
びっくりしました!!!

その日の夜は福島県議会の小桧山先生と杉山先生と夕食をご一緒しました。
お二人とも龍二くんが騒がしいのに嫌な顔一つせず、龍二くんと遊んでくれました。
いつもお世話になっております!!!

次の日は小桧山先生自らの運転で会津若松へ。
途中でいろいろなところへ行きました。

IMG_1738これは五色沼です。
小桧山先生いわく、水が濁っていてあまりきれいじゃないということでしたが、確かに2年前の時よりは色が違って見えました。
それでも、十分きれいなのですが。

IMG_1759お昼ご飯は小桧山先生お勧めのお店へ。
猪苗代のラ・ネージュさん。
喫茶店なのですが、そばが有名なのだそうです。
このそばとソースかつ丼のセット。
実は私もベロニカちゃんも気に入ったのはソースかつ丼。
これは最高においしかった!!!

そばは更科。
白っぽいそばはそんなに私は好みじゃないんです・・・
私が好きなマンガ「そばもん」にも、会津はさらしなそばが多いと書いてあって、「おおっ!」とは思いました。

IMG_1769これは飯盛山のさざえ堂。
上に登って降りるまでに、同じ階段を全く通らずに上り下りできるという不思議な建物です。
それにしても、この日は暑かった!!!



IMG_1793もちろん、鶴ヶ城も行きました。
この侍の人たちは何のためにいたんだろう?
観光客向けのサービス? コスプレ?
いずれにしても、ベロニカちゃんと龍二くんは大喜びでした!



夜は国会事故調査委員会の委員だった蜂須賀禮子さんとの夕食。
大熊町の商工会の会長さんです。
国会事故調の方々がベラルーシに視察に訪れたとき、私は通訳としてご一緒しました。

IMG_0525この夕食がすごかったのです!!!
会津若松って、海から遠いですよね?
信じられないほどの海の幸!!!
刺身は最高においしかった!!!

IMG_0526これは会津の郷土料理「こづゆ」。
干し貝柱のだしがきいています。
これは丼で食べたいくらいおいしかった!!!
だしがちょっと独特ですね。

IMG_0527これ、サラダですよ!
カニがごっつり入っています!!!
私、そんなにカニ好きというわけではないのですが、これはちょっと夢中になって食べちゃいました。

IMG_0529天ぷらもカニだ〜!
ああ、食べたい、食べたい・・・
すっごいおなか一杯になって、食べきれなかったです。

IMG_0530朝食もこの豪華さ。
ベラルーシでは絶対に食べられない朝ごはんです。

これは全て会津若松市内にあるシティホテル石橋の中にある「海神」さんの料理です。
こちらには2年前にもお邪魔していて、おいしいものをたくさんいただきました。
今回はベロニカちゃんや龍二くんにも食べてもらうことができてうれしかったです!!!

会津若松にお泊りの際はシティホテル石橋へ!
シティホテル石橋
正直、部屋はちょっと古めですが、私は全然気にならないです。

ホテルの二階は「海神」さんです!
海神
おいしい海の幸が堪能できます!!!

IMG_1881次の日は蜂須賀さんが住んでおられる仮設住宅にお邪魔しました。
私にとっても初めての体験です。
広さ的には一人ならまだ何とかなるとしても、家族3〜4人となると窮屈だろうなあという感じでした。

龍二くん、隣の部屋に勝手に入ってしまって。
お隣は若い女性とご両親の3人なのですが、そのご家族、とても優しく、初めて会ったばかりの龍二くんにお菓子までくださいました。

蜂須賀さんには龍二くんにおもちゃまでいただいて、本当に恐縮です。
ありがとうございました!!!
またお会いできる日を楽しみにしています!!!


IMG_1938
その日は会津若松を散策してから、郡山の知り合いのところにお邪魔しました。
駅の近くにあったスパイダーマン。
龍二くんも大喜びでした。


今年も福島に行きたいと思っています。
おいしいものも多いし、たくさんの知り合いの方にも会いたいですし。
今年はぜひ「とら食堂」に行ってラーメンを食べたいです!!!

akiravich at 19:38コメント(0)トラックバック(0) 

2015年04月21日

おはようございます。
はぐれミーシャです。

今日はベラルーシは国の祝日でお休みです。
しかし、私は授業があります。
先週の日曜日、イースターでお休みになったグループの振替授業です。

昨日も休みだったので割とエネルギーはあります。
でも、今朝はなぜか5時半ぐらいに起きてしまい、今はちょっと眠いです。
これからベラルーシはどんどん日が長くなっていくのですが、私は明るくなると目が覚めてしまうことが多く、早いと4時半ぐらいに目が覚めてしまうのです。
年かな・・・

そうそう。
昨日は雪が降ったんですよ。
って、もう4月の下旬ですよ!?

こんな寒い日に食べたくなるもの。
それは・・・
立ち食いそば!!!


これぞ庶民の味方!
安くて、おいしくて、何かあったかいものを感じる。
それが立ち食いそば。
私は子供の時から大好きでした。

去年の夏も食べてきました、立ち食いそば。
ベラルーシにいるうちから、宿泊予定のホテルのそばにはどんな立ち食いそばがあるのかをインターネットで調べておきました。

ちなみに、私は普通のそばも好きです。
でも、東京では食べませんね。
地元の山形で食べることが多いです。
東京ではラーメンとか他のモノを食べたいので。

IMG_0629これは日暮里の一由そば!
以前から行ってみたいと思っていた店です。

私が頼んだのはかき揚げに卵。
いわゆる、天玉そばですな。
これがなかなかおいしかった!
濃い目のつゆが最高でした!!!
天ぷらもおいしかったなあ・・・

この店、24時間営業なのですが、まだ混んでいないだろうと思い、朝の5時半に行ってみると行列ができていました。
信じられん・・・

日本を出発する前日、もう一度食べたいと思い、夜の11時にホテルを抜け出して、食べに行きました。
すると、何かが品切れとかでちょっと休みの状態でした。
24時間営業なのに・・・食べたかった・・・
でも、頭も心も胃も立ち食いそばモード・・・

IMG_0632というわけで、日暮里駅にほど近い六文そばに行きました。
閉店寸前ということで、天ぷらはほとんど残っておらず、売れ残っていたアジの天ぷらをのせました。
ちょっと小骨が気になったけど、おいしかった!
やっぱり下品なほどに味が濃い目なのが好き。
そこにネギをガッツリのせるのが好き。
そばもフニャッとしているのが好き。
とにかく、立ち食いそばが大好きなのです!

あともう一軒、東京では食べに行きました。
それは秋葉原の川一。
立ち食いそば好きには有名な店かと思います。

なかなかたどり着けずに困ったんですよ。
地図で見た感じだと、秋葉原のホテルから近そうだったのですが、歩いてみるとかなりの距離で。
朝の8時頃だったのですが、藤子・F・不二雄美術館に行く予定だったので、ちょっと焦りました。
その美術館予約制で、11時からの入場になっていたのです。
っていうか、予約制って・・・

味は・・・期待していたほどではありませんでしたが、おいしかったのは確か。
もう一度行ってみよう。
それにしても、よく走ったなあ。

とまあ、こんな感じです。
今年はどんな店に行こうかな♪

akiravich at 14:38コメント(0)トラックバック(0) 

2015年04月02日

こんにちは。
はぐれミーシャです。

変に穏やかな日々を過ごしています。
いつも何かが起こるような生活をしている私にとっては、何か嵐の前の静けさのようにも感じるのですが・・・

とりあえず今は目の前の仕事をドンドンこなしていくだけです。
それでも仕事量が多く、やってもやってもキリがないのですが。

毎年、私たち家族が楽しみにしているのは日本への一時帰国。
春になると、今年はどこへ行こうかなと考えるようになります。

それにしても、去年はいろんなところへ行きました。
写真を交えて、つらつらと書いてみたいと思います。

IMG_0945これは大宮の鉄道博物館。
龍二くんが新幹線が好きだということで行ったのですが、実は私も結構行きたかったところ。







IMG_0949博物館の中には電車の車両がそのままディスプレイされていて、その中には車両の中に入ることができるものもあります。
私は楽しかったのですが、龍二くん、楽しすぎたのか館内を走り回っていました。
あんまり展示物は見ていなかったなあ。

私は鉄道オタクというわけではありませんが、電車に乗っているのは結構好きです。
子どものとき、家族みんなで目的地を決めないで電車で旅行したのをよく覚えています。
ずっと窓の外の景色を眺めるのは楽しいものです。

ちなみに、ベラルーシは外の景色を楽しむことはあまりできないというのが私の個人的な感想です。
元々、山も何もない平坦な土地。
外を見ても、ずっと森が続いているだけで変化に乏しいのです。
日本のように窓から海が見えたりなんてことはありません(←そもそも、海がない)。


IMG_1047これは「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行った時の写真です。
龍二くんはドラえもんが大好き!
私も子供のころから藤子不二雄のマンガやアニメが大好きでした。

IMG_1027登戸駅からシャトルバスが出ています。
このバスは外も中も「パーマン」がテーマになっていました。
行く前からテンションが上がります。

正直、博物館自体は期待外れでした。
まず、館内に入るまでのアナウンスが異常に長く、閉口しました。
展示物はそれなりに面白かったですが、家族と一緒に行くにはちょっと。
大人が子供時代を思い出す感じで行った方がいいかもしれませんね。
そして、カフェが高い!!!

IMG_1083でも、龍二くんは満足していました。
タケコプターも買ってもらったしね!!!

いつかもう一度行くことはあるかなあ・・・
一人で行ってみたい気もしますが、行くのがなかなか大変なので・・・





IMG_1394これは鶴岡市の加茂水族館に行った時の写真です。
あのクラゲで有名な水族館です。
行列がすごいと聞いていたので、朝の6時ぐらいに出発していったのですが、着いた時にはかなりの行列で。
開館時間までにはまさに大行列になっていました。
私が子供のころに行った加茂水族館はちょっと寂れた感じがあって、それが子ども心に印象に残っていたのですが、今ではすっかり立派な水族館になっています。
クラゲ、きれいですよね。

海のすぐそばということで、龍二くんを連れていきました。
おととし、海に行ったときはあんなに怖がっていたのに、4歳にもなると違いますね。
すっかり楽しんでいました。
「帰りたくない」と言っているのを説得するのは大変でした。

この後、私の個人的な希望で鶴岡市内にある「藤沢周平記念館」に行ったのですが、これが完全に期待外れ。
全く楽しめなかったです。
酒田の「土門拳記念館」に行けばよかった・・・



IMG_2059これは山形駅に隣接する霞城セントラルという建物の一階でやっていたイベント。
たまたま通りかかったら、デラウェアというぶどうの品評会をやっていて。
試食無料というから、ベロニカちゃんと龍二くんに食べさせました。
やはり外国人の親子というのが珍しいのか、テレビカメラで撮られました。
放送はされなかったみたいですが。
ぶどうはおいしかった!!!

IMG_2063山形駅に行くと、ゆるキャラの「ペロリン」がいました。
このキャラがかわいいかどうかより、中にいる人は大変なんだろうなあということが気になって仕方なかったです。

私は山形県のキャラクターでは「きてけろくん」が好きです。
私はかわいいと思うんですが・・・


IMG_1985これは私の生まれ故郷、村山市でのイベントの様子。
これは何のイベントだったんだろう?
子供向けというのはわかりましたが・・・
最高に暑い日だったので、ミストは気持ちよかったです。
かき氷もおいしかったなあ・・・

IMG_1967龍二くん、初めての書道!!!
これもそのイベントでの様子です。
子供向けに簡単な遊びのコーナーや折り紙コーナーが設置されていました。

IMG_2008そのイベントでは働く車に乗れるという企画もありました。
しかし、いかんせんあまりにも暑く、子どもはみんなエアコンの効いた建物の中に。
龍二くん、パトカーも消防車も独占状態でした。



IMG_2107IMG_2111これはベラルーシに帰国する前日に行った「江戸東京博物館」。
ベロニカちゃんがずっと前から行きたいと言っていたところです。
私もかなり久しぶりに行きました。
15年ぶりぐらいかな。

これは家族を持っている人ならみんなそうなのかもしれませんが、こういうところは小さい子供連れではゆっくり見ることができませんね。
どうしても子供連れだと動物園や水族館になってしまいます。
私は一人でもひょこひょこどこへでも行きますが、ベロニカちゃんの場合はそうはいかないですからね。
日本に行った時ぐらいは行きたいところに行かせてあげたいです。



IMG_1163また飛行機で日本へ行きますよ!
次はどこに行こうかな。

ベロニカちゃんの希望は日本庭園。
確か、目黒のほうにいいところがあったような・・・
いろいろ調べてみます。

今日のミンスクは曇り空。
どよーんとしています。

今日も授業だ!!!
がんばろう!!!

akiravich at 15:11コメント(0)トラックバック(0) 

2014年12月30日

こんばんは。
はぐれミーシャです。

今日(月曜日)は休みでした。
先週は毎日のように個人教室のテストがあり、疲労困憊。

ある日のスケジュール
8時〜12時 1.5年生の会話試験
12時〜13時30分 2年生の筆記試験
13時45分〜18時 1年生の会話試験
18時〜22時 パーティー!

しかも、前日もパーティーで23時まで飲んでいました。
きつかった・・・

でも、学生たち、みんな楽しみにしているんですよ。
大学とは違って、個人教室は趣味の範囲で勉強したい人も超本気の人も一緒に勉強しています。
だからといって、私は授業の難易度を下げたりすることは一切ありません。
かなり緊張感を強いられる試験を課すというのも彼らにとってはかなりのプレッシャー。
その代わりと言ったらなんですが、「お疲れ様!」という意味を込めてパーティーをするのです。

日本人留学生も交えてのパーティーはとても盛り上がりました。
それにしても、4日連続はきつかった・・・


ところで。
年の瀬ですね。
そんなわけで・・・

今年のネタは今年のうちに(^^♪

今年の夏、私はベロニカちゃんと龍二くんと3人で日本へ行ったのですが、そのときのこと、書き留めておきたいと思っていながら、12月まで来てしまいました。
なので、今日は私にとって非常に印象に残った夜について書いてみたいと思います。

「印象に残った夜」とは言っても、ロマンティックだったわけでも、エロティックだったわけでもありません。
私の場合は・・・
飲みティック、食べティックです!!!

いつものように、日本滞在中、私は日本全国を飛び回っていたわけですが、そのときは山形での飲み会でした。
ベラルーシでFacebookで偶然、昔の先輩を見つけて友達申請をしたんですが、そこで「日本に帰ったらぜひ飲みましょう!」と約束していたのです。
その先輩というのは、中学校時代、吹奏楽部で一緒だった横尾先輩です。
飲み会には先輩の弟で、私の後輩に当たる(←ややこしい)横尾くんも来てくれました。

3人で向かったのは私の実家がある村山市のお隣、東根市にある「料理処しぶや」さんです!!!(←しぶやさん、読んでますか?)
隣町ですが、私は初めて行きました。
私の父は行ったことがあって、「すごくおいしいよ」と聞いていたので、すごく楽しみにしていたのです。

IMG_0590最初のおつまみがいきなり炭火焼!!!
はまぐりじゃあ〜りませんか!!!
ベラルーシではなかなか貝類が食べられないので、これはうれしい!!!
日本酒が進みます。

そうそう。
「料理処しぶや」さんは日本酒の品ぞろえが半端ないんですよ。
思い出せないほどたくさんの種類があって(←つまり、酔っぱらっていたから思い出せないということです)。
とにかくおいしかったのだけは覚えています。

IMG_0592よーく見てください。
牡蠣が網の上ではなく、直接炭火の上へ。
っていうか、こういう焼き方、ありナンスか!?
豪快にもほどがあるっすよ!!!
当然のごとく、最高においしかったです!!!
あああ、牡蠣が食べたい・・・

ちなみに、私は牡蠣は大好きですが、生牡蠣はちょっと苦手。
若い時に牡蠣にあたったことがあって・・・
夏、北海道に行ったとき、ある方に寿司屋に連れて行ってもらったんです。
そこで生牡蠣が出てきて。
せっかく御馳走してもらっているのに食べないのは失礼だろうと思って、「ええい!」と思い切って食べたんです。
すると、まあ何ということでしょう。
これがすっきりしていて、何の臭みもない。
おいしかったのですが、それでもやはり苦手感は否めず。
これは心理的なものですよね。

そこで、御馳走してくれた方に「とてもおいしいです」と言うと、「僕、食べなくてもいいから、君が食べてよ」ともう一つ生牡蠣を。
20年ぶりの生牡蠣、いきなり2つというのはなかなか・・・
一瞬躊躇しましたが、食べました。
おいしかったなあ・・・

IMG_0593魚の名前、失念。
山形の「だし」のように細かく切った野菜が添えられています。
皮がついているのがいいですよね。

追記・・・横尾先輩から連絡があり、これは金目鯛だったようです。

IMG_0595ここで肉の登場!
タンとか豚肉とか、もうカーニバル!!!
うちの奥さんに写真見せたら、「何で一人で行ったの!?」と軽くキレられました。
来年は一緒に行こう!

IMG_0596「なめろう」です。
これはお酒が進む。
うーん、思い出すと食べたくなる・・・

魚はたぶん、アジだったと思うんですよ。
ベラルーシには刺身で食べられるほど新鮮な青魚は入ってきません。
サバとかは冷凍で輸入されていますが、しめサバならいけるのかなあ・・・
でも、私にはそんな勇気はない!!!

IMG_0600ホッケだ!
わーい、わーい!!!
テンション上がる!!!
しかも、七輪に乗り切らないサイズ!!!

IMG_0601でかっ!!!
うまっ!!!
ベラルーシだとこういうのは食べられないですよね。

そういえば、干物とか、うまいですよね・・・
だんだん、苦しくなってきた・・・

IMG_0598わさび!!! 
自分ですりおろして、味噌をちょこっと混ぜて。
これまた酒が進むなあ。
しぶやさん、さすが酒飲みのツボをよく知っている。
日本酒の足ツボマッサージや!!!(←彦摩呂風)

IMG_0597魚を持っているのがしぶやさん、丸呑みしようとしているのが横尾先輩。
もーぅ、二人ともお茶目なんだから!!!

横尾先輩には吹奏楽部でとてもよくしてもらいました。
外見もほとんど変わっていないし、性格も中学生の時と同じく明るくて、それでいてまじめで。
すごくホッとしました。


ここでお店のご紹介。
食事処しぶや
山形県東根市大字東根甲549


山形でも内陸部の東根市で、これだけ新鮮な魚が食べられるなんて!
山形を訪れた方は一度足を延ばしてみてはいかがでしょうか?


来年、日本へ帰るのが楽しみです!
しぶやさん、来年は家族みんなでお邪魔しま〜す!

akiravich at 04:26コメント(0)トラックバック(0) 

2014年12月10日

こんにちは。
はぐれミーシャです。

ベラルーシは毎日寒い日が続いています。
マイナス4〜5度です。
でも、これはまだまだ序の口。
これから本格的な冬に向かっていきます。

今日はずっと前から書こう書こうと思っていながら、書いていなかったことを書こうと思います。
書くというよりは写真が中心になります。

それは・・・
ベラルーシのコスプレです!!!
私はそんなにコスプレについては詳しくないんですよ。
でも、ベラルーシではだいぶ前からコスプレ熱が高かったのです。
なので、いつか紹介できればと思っていたんですよ。

私がベラルーシに来たのは2000年ですが、その当時は日本のアニメはそれほど知られていなかったように思います。
ただ、ポケモンは放送していました。
昼の15時30分から放送していたのを覚えています。
今、私のところで勉強している20代半ばから後半ぐらいの学生たちは「ポケモン、見てました!」という子が多いです。

確か、2003年か2004年のことだったと思います。
ミンスクで初めてアニメのイベントが行われました。
私の学生も参加したので話は聞いています。

最初はアニメ好きの掲示板がスタート。
掲示板に登録している人がコスプレをやったりして集まる小規模のイベントだったはずが、200人近く集まってしまい、近隣の人から警察に通報され、警官が来てしまったと聞いています。

今ではアニメのイベントは巨大化。
完全にビジネス化しています。

前置きが長くなりましたが、写真を紹介します!!!
写真に出ている本人たちには了解を得ています。
写真の転用はしないようにお願いしますね。

8o09LgO_qZAこれは私の学生だったカーチャちゃん。
すでに日本語は辞めてしまっていますが、会うとちゃんと挨拶してくれる良い子です。
何のキャラかは私もわかりません。

_l9Co8OYbIgrI7mVQ4_DGkq3LCo2qBbhU9b4_SsqfiBMD6VJyRmazx4元々かわいい子がコスプレしたら、そりゃあかわいくなりますよ。
彼女が日本でコスプレしたら、人気が出そう。













































































3Ichd5hCHQcこれは今も勉強しているオーリャちゃんの写真です。
勉強はもう4年目になっています。
彼女も元々はアニメおたくだったんだよなあ。










CQ0SAg_3L0IkY8Xym0MzBMもう一人の子も名前はオーリャちゃん。
二人は仲良し。














彼女たちに「これは何のコスプレ?」と聞くと、答えは「これはオリジナルです」。
つまり、特定のキャラクターに扮するわけではなく、自分で考えた架空のキャラクターに変身するというわけです。
理由を聞くと、そのほうが安上がりだから、ということ。
特定のキャラクターになろうとすると、ベラルーシでは作るのが難しいこともあるようで。
手に入る材料で作るというのが基本のようです。

そうそう。
彼女たちはコスチュームを自分で作ったり、裁縫が得意なアニメおたく仲間に頼むのだそうです。

自分で作ることにはすごく意味があるとは思います。
しかし、うちのベロニカちゃんに言わせると、「かなり大ざっぱな作り方だね」。
ベロニカちゃんは服のデザインや裁断が専門なので、わかっちゃうんですね。

そういうわけで、自分の学生たちにコスプレをやっている子たちに、「うちの奥さんに注文すると、作ってくれるよ」と言ったのですが、やはりプロが作ると料金が高い。
やっぱり、自分で作るほうが安上がりだし、思い入れもあるというものなのでしょうか。

4男の子も紹介します。
これはうちの学生のヴィターリー君。
なかなかのいい男です。
彼は最近、日本に旅行に行って帰ってきたばかりです。
これは何のコスプレだろう?
たぶん、何かのキャラクターだと思うんだけど・・・









312なかなか本格的。
彼は東京でずっと夢見てたメイドカフェに行ったそうなんですが、女の子たちが「英語話せないんで」とキャピキャピ(←死語?)と楽しそうに入店を断られたそうです。
いまどきは外国人のお客も多いだろうに。

ちなみに、ベラルーシにはメイドカフェはありません。
モスクワにはすでにあるようですね。
私が学生たちに「ミンスクに作ったらどうだろうか?」と聞くと、「アニメおたくは喜ぶと思いますが、勘違いする男性が続出すると思います」
つまり、変な店だと思っちゃう男が多い、という意味です。
そう考えると難しいかな・・・


また新しい写真を手に入れたら、ご紹介しますね!!!

akiravich at 00:53コメント(4)トラックバック(0) 

2014年12月09日

こんばんは。
はぐれミーシャです。
ご無沙汰しております。

今日は休み!!!
日本時間ではすでに火曜日ですが、今、ミンスクはまだ月曜日です。

何もしませんでした。
いや、何かしました。
部屋を軽く掃除したり、メールを書いたり。
どこへも行かなくてもいいのはうれしいことです。
休みの日はドラマを見たり、大好きなプロレスを見たりします。

プロレス!!!
私の趣味はクラシック音楽鑑賞、料理、そしてプロレス。
プロレスだけが異質に見えますが、私の中では絶妙なコンビネーションなのです。

自分が好きなものは友達や知り合いにも知ってもらいたくなるのが人間の常。
うちのベロニカちゃんは私の影響でプロレスが好きになりました。
好きな選手はKENTAです(←明らかに顔で選んでいる)。

学生たちに「私の趣味はプロレスです」と言っています。
中には「プロレスはショーですよね?」と言ってくるのがいて、そういうときはプロレスの素晴らしさについて詳し〜く説明してあげます。

IMG_0739日曜日のグループに週刊プロレスを持っていったら、女の子たちが「この体、すごいよね」「顔が怖すぎる!」とレスラーたちを評価し始めて。
学生の一人が、あまりにも私が「プロレスはおもしろいよ!」と言うので、Youtubeでオカダ・カズチカVS棚橋弘至の試合を見たのだそうです。
それで、ちょっとはまってしまったようで。
イケメンの棚橋よりもオカダのほうが気に入ったと言っていました。

あるグループでは私が「見たいですか?」と聞くと、「見たいです!!!」という反応。
そこで見せたのはマット・ジャクソンとニック・ジャクソンのヤングバックスVSアレックス・シェリーとKUSHIDAのタイム・スプリッターズのIWGPジュニアタッグ選手権。
飛んだり跳ねたりのほうが受けますし。
学生たちもかなり喜んでいました。
学生のナターシャちゃんは「もっと見たいです!」
Youtubeで新日本プロレスを中心に見ているようです。


今年の夏はたくさんプロレスを見ました!!!
滞在中、4回も見ることができました。

一回目は郡山で。
新日本プロレスのKIZUNA ROAD最終戦でした。
福島市でのイベントに参加した後、郡山までプロレスを見に行ったのです。
本当はAJスタイルズが見たかったのですが、この大会は不参加。
でも、試合はおもしろかった!!!

二回目は私の地元、村山市でのイベント。
ZERO1MAXの大谷晋二郎選手がやっているいじめ撲滅イベントのプロレスです。
大谷選手は新日本のJr時代からずっと見てきた選手。
まさか地元で試合が見られるとは!!!

IMG_1227一緒に記念撮影をしてもらいました。
写真を撮った後、龍二くんに「汗でぬれちゃったね。ごめんね」と言ってくれました。
気遣いが素晴らしい人です。
一人一人のお客さんに丁寧に対応なさっていた大谷選手が印象的でした。

三回目は新日本プロレスG1クライマックス山形大会!
今年のG1クライマックスは参加選手の数が過去最高。
そして、私が一度見たいと思っていたAJスタイルズも参加。

しかし!!!
AJスタイルズは山形大会不参加!!!
参加選手が多いトーナメントなので、期間中、一回は必ず誰かが休むということになるのです。
AJスタイルズの休みが山形大会にあたってしまったのです!!!
ショック!!!

TNA AJスタイルズ P1 Tシャツ
TNA AJスタイルズ P1 Tシャツ
AJスタイルズはアメリカのビッグネーム。
以前から試合は何度か見ていました。
まさか継続的に日本の団体に参戦するようになるとは思っていませんでした。

2014年4月5日両国での突然の乱入劇から5月3日のIWGP戴冠。
IWGPを獲ったときは高橋裕次郎の乱入もあったわけですが、次のリターンマッチではオカダ・カズチカに完勝。
私はオカダを応援していたのですが、あの試合のAJの動きを見て、何度も鳥肌が立ちました。

それはAJの動きが独特だからです。
その時々合わせて、体が動いていくさま。
一瞬のひらめきときらめき。
他の選手には真似できません。

ベラルーシに戻ってから、私は今年のG1開幕戦の札幌大会、AJスタイルズVSオカダ・カズチカの試合をベロニカちゃんと一緒に見ました。
私は試合前に「AJは男の俺が見てもかっこいいんだよ」と言ったのですが、試合が終わるころにはベロニカちゃんの目もハートマーク。
ベロニカちゃん「彼は目がとてもきれい♡」
ちょっとだけ嫉妬しました。
でも、気持ちはわかる。
彼の一挙手一投足がかっこいいのですよ。
入場の時に両手を重ねるポーズとか。

それにしても!
AJの試合が見たかった!!!
彼がIWGPチャンピオンである間はずっと日本に来続けるだろうと思っていたのですが、AJスタイルズはすでに王座陥落。
来年の夏まで継続参戦してくれれば・・・

そして、四回目は山形大花火。
あの大仁田厚が有刺鉄線電流爆破デスマッチをやったのです。
元々、私はFMW信者。
当然、大仁田選手にもものすごい思い入れがあります。
川崎球場の引退試合にも行きましたし、駒沢体育館の復帰戦にも行きました。

DSC01714この日のベストショット!!!
火花がすごくて、写真はなかなか難しいのです。
兄と二人で行ったのですが、兄はどちらかというとUWFやアルティメット好き。
電流爆破のことは「まあ、ショーみたいなもんだろ」みたいな気持ちで行ったようですが、実際の爆破を目にして、興奮気味に「思ったよりすごいな」。
見たことがない人も、実際に行ってみるとそのすごさがわかりますよ。
電流爆破や有刺鉄線のすごさは改めて書いてみたいです。

DSC01708DSC01733大仁田選手はやはりすごいレスラー。
FMWの頃とはあまり変わっていないかも。
元々、その頃も動きがすごく速いわけでもなかったですし。
泥臭いプロレス、でも痛みが伝わるプロレス。
久しぶりに試合を見て、感動しました。

それにしても、一か月半で4大会は多かったなあ。
ベラルーシに住んで、ビデオしか見られない私にとっては大贅沢!!!

去年も見に行ったのですが、そのときの写真はブログに出していませんでした。
写真を勝手にブログに出すのはまずいのかなと思ったので。
でも、みんな出しているようですので、私も出してみたいと思います。
去年のG1クライマックス仙台大会です。
写真はありませんが、そのときのことは去年も書いています。

Изображение 885オカダ・カズチカVS柴田勝頼。
これはこの仙台大会のベストバウトだと思います。
スタイル的には全くかみ合わない二人がスパークしていくのを見て、ゾクゾクしました。

Изображение 868いい写真!
うまくタイミングがとらえられました。
矢野通VSカール・アンダーソン。
最後は急所攻撃からの丸め込みで矢野選手の勝利。
反則なのに、会場は拍手喝さい。

DSC01030大会翌日、会場の仙台サンプラザ横のモスバーガーで、偶然、矢野選手に遭遇!!!
私たちが朝ごはんを食べているところに入ってきて、ベロニカちゃんと「話しかけようか? どうする?」と散々迷った挙句、話しかけたのでした。

ここでの矢野選手はリング上とは違い紳士的でした。
とても話しやすかったです。
私たちにとっては最高の思い出になりました!!!
矢野選手! 応援してます!!!


あああ、プロレス見たい!!!
来年の夏まで待つしかないのかな・・・
来年も日本でプロレスに行くぞ!!!
AJスタイルズの試合が見たい!!!

akiravich at 05:05コメント(2)トラックバック(0) 

2014年09月04日

こんにちは。
はぐれミーシャです。

今日のミンスクはくもりでした。
ここ最近は肌寒い天気が続いています。

昨日から個人教室の授業が始まりました。
久しぶりの授業はちょっと調子がつかめなくて、初めてスケートリンクに出たような感覚です(←スケート未経験者の言葉)。

さて。
今日も日本へ行ったときの話をしたいと思います。
私たちは日本に着いた次の日に福井に行きました。
福井には3泊4日の滞在。

それから、私たちは京都へ行きました。
久しぶりの京都です。

京都に行きたかったというのもありますが、今回の訪問の理由は関西方面に留学している学生たちに会うため。
そして、このブログを読んでくださっている方で親しくさせていただいている日本人の方に会うためです。

福井駅からサンダーバードという素敵な名前の特急に乗って、私たちは京都に行きました。
途中の琵琶湖の景色も魅力的です。
ベラルーシも湖などが多く、美しいところは沢山ありますが、車窓から見えるところというのは私が知っているかぎりないと思います。

昼前に京都駅に到着。
私たちにとって、一つのお楽しみが京都駅にはあるのです・・・

IMG_0847それは京都駅のエスカレーター!!!
たかーい!!!
ここのエスカレーター、普通は各階で向きが変わるところなのに、ここはずっとまっすぐエスカレーターが続いていくのです。
うーん、どう説明すればいいのだろう?

IMG_0849こんな感じなのですよ。
ジャッキーチェンが見たら、映画のアクションのアイデアを死ぬほど思いつきそうな場所なのです。
正直、ちょっと怖い高さ・・・

IMG_0851でも、龍二くんはへっちゃら!
高いところが大好きみたいです。
このエスカレーターが気に入ったみたいで、次の日も乗っていました。
私とベロニカちゃんは龍二くんが生まれる前に京都で乗ったことがあったので、京都に行ったら、絶対に龍二くんを乗せてやろうと思っていたので、よかったです!!!

IMG_0862駅のそばのホテルに荷物を置いて、私たちは清水寺に行きました。
思ったより、坂道が長く、暑い日だったので、本当に汗だくになりました・・・

何とか清水の舞台まで到着したのですが、何を思ったか龍二くん、欄干から体を乗り出そうとするではありませんか!!!
清水の舞台から飛び降りてはいけません!!!

私が欄干から龍二くんを引きはがすと、龍二くん、大泣き。
ロシア語で「ちょっと見たかっただけなのに!!!」
そんなわけで、龍二くん、不機嫌。
そんなわけで、写真なし。

ホテルに戻って、シャワーを浴びて、ちょっと休み。
それから、待ち合わせのホテルへ。

IMG_0908ホテルに行く途中、私がかねてから行きたいと思っていた錦市場へ!!!
もうちょっと時間があったら、楽しかっただろうなあ。
次に京都に行ったら、たっぷり時間をとってブラブラしたいところです。

ホテルでは飲み放題・食べ放題を楽しみながら、学生や知人と楽しい時間を過ごしました。
京都には結婚したばかりのエゴールくんとサーシャさんがいます。
この二人、大学で日本語を勉強していました。
もともと私の学生ではなかったのですが、私の教室に通うようになりました。
ずっと見てきていた二人が結婚して、その二人と京都で会えるなんて・・・
日本語を教えている私にとって、学生たちと日本で会うのは一番うれしいことですが、彼らに会うのは非常に感慨深いものがありました。

サーシャちゃんは大阪大学で勉強中。
彼女がお母さんに連れられて、初めて私の教室に来た時のこと、今でも鮮明に覚えています。
まだ15歳だったよなあ。
一年間グループで勉強した後、すごく見込みがある子だったから、もう一人の女の子と一緒にうちに来るように勧めたんです。
二人で文部科学省の奨学金を目指して頑張って、サーシャちゃんは見事合格したのでした。
もう一人のダーシャちゃんを何とか日本へ行かせてやりたいなあ!!!

アーニャちゃんは京都の大学で勉強中。
彼女もうちで教えたんだよなあ。
彼女は感覚が独特で、すごく面白い子。
お酒も強くて、彼女と飲むのは楽しいんだよなあ。
私が心から信頼する学生の一人です。

そして、このブログにもコメントを時々くださる方。
いろいろとお世話になっています。
今度はぜひプロレス談義を!!!

京都の夜は最高に楽しい夜でした。
こんな瞬間があるから、つらくても大変でも日本語教師をやっていられるのです。

IMG_0925次の日の朝ごはんはラーメンです!!!
京都駅の近くの「京都たかばし 本家 第一旭」です!!!

実は東京の明大前にあった「第一旭」には学生時代に何度か行っていて、ぜひ本家で食べてみたいと思っていたのです。
今回、ホテルを京都駅の近くにとったのですが、店が歩いてすぐのところでラッキーでした。

営業時間は朝の5時から。
私たちは朝の7時に行きました。
7時30分からの「ピタゴラスイッチ ミニ」に間に合うようにホテルに戻らないといけませんから。

ラーメンはシンプルですごくおいしかったです!!!
ベロニカちゃんも気に入ったのですが、量が多く、全部は食べられませんでした。
また食べに行きたいなあ。

朝9時過ぎの新幹線で東京へ!
続きはまた今度!!!

akiravich at 05:24コメント(0)トラックバック(0) 

2014年09月01日

こんばんは。
はぐれミーシャです。

体がだるいです。
理由は二日酔い。
昨日、軽く昼ごはんでも食べましょうということで、日本人留学生二人とベラルーシ人学生二人を呼んだのですが、「軽く」済むはずもなく、どっぷりと飲んでしまいました。
最後のほうは記憶が曖昧で・・・

IMG_0698[1]料理は我ながらおいしかったなあ。
スペアリブです。
見た目がすごい。
うまそすぎ(←微妙な日本語)。

一回ゆでました。
本当なら香味野菜とかと一緒にゆでたかったんですが、面倒だったので、お湯で。
2時間ゆでて、柔らかくなった肉をタレに一晩漬け込みました。
タレは醤油、酒、砂糖、塩、コショウ、すりおろした玉ねぎとニンニクとリンゴ、すりごまで作りました。
それをオーブンで焼きました。

いやあ、本当においしかったです。
もっと改良したら、もっとおいしくできるかも。

今日は朝から完全にダウンしていました。
しかし、やらねばならぬことがあって。

それは9月から日本語を勉強し始める学生のグループ分け。
90人以上の学生が申込してきましたが、実際にその人数が勉強を始めることは普通はありません。
案の定、この2、3日で5人の学生が「やっぱりやめておきます」と連絡してきました。

90人に電話をして、どのグループに入りたいか聞きました。
4つのグループに分けるのですが、例年よりもスムーズに分けることができました。
最終的には82人ぐらいになりそうです。

明日もいっぱいやることがあるなあ。
仕事に関しては不確定要素があまりにも多く、どうにも動きが取りづらいです。
今はできることを精いっぱいやるだけです。

それにしても、胃の具合がよくないなあ・・・
お酒はほどほどにしよう・・・(←うそ)

akiravich at 05:57コメント(0)トラックバック(0) 

2014年08月31日

こんにちは。
はぐれミーシャです。

今日のミンスクは快晴です。
久しぶりの晴れ。
ベラルーシの秋はくもりがちの天気ばかりなので、今のうちに太陽を拝んでおかなくちゃ。

今日は日本人留学生たちと昼ごはんを食べました。




お酒を飲むと食べたくなるもの。
それは・・・焼き鳥!!!
今回の日本滞在で私たちは素晴らしい焼き鳥に出会いました。

それは福井の「秋吉」の焼き鳥!!!
だいぶ前に、「秘密のケンミンShow」で取り上げられていて、福井に行ったら絶対食べたいと思っていたのです!!!

しかし。
福井県での滞在は3日間。
3日間とも夜は会食する予定。
となると、勝手に焼き鳥屋に行くわけにはいかない・・・
これは今回はあきらめようかな・・・

と思ったら!!!
ホテルの二階に「秋吉」が!!!
これは好都合♡
夕食が割と早かったので、20時過ぎから行ってみることに。

日曜日の夜だというのに、結構盛況で。
混んでいるということはおいしいということ。
これは期待できます。

IMG_0455ついにやってきました!!!
これが「秋吉」の焼き鳥!!!
純けいと書いてあります。

この店の焼き鳥の特徴は一つ一つの鳥肉が小さいこと。
一串を一気に食べる感じです。
小さいから、注文は5本単位。
それでもペロッといけちゃいます。

しかし、この小ささはいいなあ。
鳥は一気にパリッと焼きたいところだけど、鶏肉って、意外と火の通りが悪いですからね。
大きい肉をダラダラ焼いていると、肉が固くなったりしていいことはないけど、小さいと一気に強火で行けるでしょうから。
からしタレもいいなあ。

ちなみに、この銀色の台は温かくて、焼き鳥が冷めないようになっています。
うーん、すごい工夫だ。

IMG_0456ねぎまもいいなあ。
やっぱりねぎは偉大だ!!!

IMG_0457タンもおいしいね。

とにかく何でもおいしい。
夕食後で、軽く一杯飲もうと思ったのに、結構な数を食べてしまいました。
龍二くんもおいしそうに鶏肉を食べていました。

また行きたいなあ。
こんな店がベラルーシにあったらいいなあ(←無い物ねだりMAX)

だいぶ前にも書いたのですが、私は焼き鳥は串から直接食べるものだと思っています。
2008年11月10日「焼き鳥の食べ方に物申す!」
よく焼き鳥を串から外して、「これでみんな全部の種類が食べられるでしょ」などと言いますが、私は大嫌い。

つくねも串から外して人数分に切り分ける人がいますよね。
そんなにつくねが食べたきゃ、食べたい人全員分、注文しろよ!!!

焼き鳥を串から外し、みんなが食べられることで得られる平等感。
そんなまやかしの平等から何が生まれるのだろう!?
民主主義と焼き鳥、どちらを取るかと言われたら、迷わず焼き鳥を取ります!!!(←これほどまでに深い意味を持つ比較が未だかつてあっただろうか)。

しかし。
「秋吉」の焼き鳥は肉が小さいから、これはいちいち外して食べることはないんじゃないかな。
一本をサクッと串から食べる。
これこそが焼き鳥!!!

また福井に食べに行こうっと!!!(←東京にも支店があるけど、やっぱり福井に行こう!!!)

akiravich at 00:05コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
ベラルーシでの生活は楽しいな♪
メッセージ

名前
メール
本文