福井

2014年08月31日

こんにちは。
はぐれミーシャです。

今日のミンスクは快晴です。
久しぶりの晴れ。
ベラルーシの秋はくもりがちの天気ばかりなので、今のうちに太陽を拝んでおかなくちゃ。

今日は日本人留学生たちと昼ごはんを食べました。




お酒を飲むと食べたくなるもの。
それは・・・焼き鳥!!!
今回の日本滞在で私たちは素晴らしい焼き鳥に出会いました。

それは福井の「秋吉」の焼き鳥!!!
だいぶ前に、「秘密のケンミンShow」で取り上げられていて、福井に行ったら絶対食べたいと思っていたのです!!!

しかし。
福井県での滞在は3日間。
3日間とも夜は会食する予定。
となると、勝手に焼き鳥屋に行くわけにはいかない・・・
これは今回はあきらめようかな・・・

と思ったら!!!
ホテルの二階に「秋吉」が!!!
これは好都合♡
夕食が割と早かったので、20時過ぎから行ってみることに。

日曜日の夜だというのに、結構盛況で。
混んでいるということはおいしいということ。
これは期待できます。

IMG_0455ついにやってきました!!!
これが「秋吉」の焼き鳥!!!
純けいと書いてあります。

この店の焼き鳥の特徴は一つ一つの鳥肉が小さいこと。
一串を一気に食べる感じです。
小さいから、注文は5本単位。
それでもペロッといけちゃいます。

しかし、この小ささはいいなあ。
鳥は一気にパリッと焼きたいところだけど、鶏肉って、意外と火の通りが悪いですからね。
大きい肉をダラダラ焼いていると、肉が固くなったりしていいことはないけど、小さいと一気に強火で行けるでしょうから。
からしタレもいいなあ。

ちなみに、この銀色の台は温かくて、焼き鳥が冷めないようになっています。
うーん、すごい工夫だ。

IMG_0456ねぎまもいいなあ。
やっぱりねぎは偉大だ!!!

IMG_0457タンもおいしいね。

とにかく何でもおいしい。
夕食後で、軽く一杯飲もうと思ったのに、結構な数を食べてしまいました。
龍二くんもおいしそうに鶏肉を食べていました。

また行きたいなあ。
こんな店がベラルーシにあったらいいなあ(←無い物ねだりMAX)

だいぶ前にも書いたのですが、私は焼き鳥は串から直接食べるものだと思っています。
2008年11月10日「焼き鳥の食べ方に物申す!」
よく焼き鳥を串から外して、「これでみんな全部の種類が食べられるでしょ」などと言いますが、私は大嫌い。

つくねも串から外して人数分に切り分ける人がいますよね。
そんなにつくねが食べたきゃ、食べたい人全員分、注文しろよ!!!

焼き鳥を串から外し、みんなが食べられることで得られる平等感。
そんなまやかしの平等から何が生まれるのだろう!?
民主主義と焼き鳥、どちらを取るかと言われたら、迷わず焼き鳥を取ります!!!(←これほどまでに深い意味を持つ比較が未だかつてあっただろうか)。

しかし。
「秋吉」の焼き鳥は肉が小さいから、これはいちいち外して食べることはないんじゃないかな。
一本をサクッと串から食べる。
これこそが焼き鳥!!!

また福井に食べに行こうっと!!!(←東京にも支店があるけど、やっぱり福井に行こう!!!)

akiravich at 00:05コメント(0)トラックバック(0) 

2014年08月30日

こんばんは。
はぐれミーシャです。

久しぶりにショパンのノクターンを聴きながら、まったりしています。
年を取ってからはショパンはあまり聴いていなかったのですが、久しぶりに聴くといいものですね。

なかなかドタバタした日々を送っています。
仕事のことで、いろいろと問題があって・・・
問題というか、不確定要素が多すぎて、困っているのです。
はっきりしないのは本当に困ります。

ベラルーシはすっかり寒くなりました。
つい最近ベラルーシに来たばかりの日本人留学生は「8月とは思えない」と言っていましたが、確かに。


今日は7月に福井県にお邪魔した時のお話し。

何で福井を訪れたのかというと、2年前、ベラルーシで福井県議会や市議会の議員の先生方の通訳をしたのがきっかけ。
実はそのとき、私は体調を崩して、通訳の途中でダウンしてしまったのです。
食べ物にあたったらしいのですが、熱やめまいで戦線離脱。
ミンスクに滞在している間は他の通訳に代わってもらいました。
その仕事の2週間ほど前、国会の事故調査委員会の通訳もしたので、疲労もたまっていたのです。

一日休ませてもらって、ある程度、体調も回復したので、ゴメリには行くことにしました。
ご一緒したのは二日間だけだったのですが、皆さんとても優しく、よくしていただきました。
仕事に穴をあけたということもあり、お詫びかたがた、福井に行くことにしたのです。
そして、どうせ行くのなら、チェルノブイリ関係の講演がしたいのですが、とお願いしたところ、快諾していただきました。

日本に着いたのが7月4日。
そして、次の日は朝から福井へ移動しました。

IMG_0707
福井と言っても結構広い。
私たちが向かったのは小浜市。
朝7時に東京のホテルを出て、米原と敦賀で乗り継ぎ、小浜に到着したのはお昼頃でした。

IMG_0715
小浜では市議会議員の先生のお宅に泊めていただきました。
海のそばの素敵なお宅です。
龍二くんはなぜかあっかんべー。
小浜は海のそばだけあって、お寿司が抜群においしかったです。

次の日は福井市に行きました。
車で送っていただいたのですが、かなり遠かったです。
その日の夜はベラルーシ視察団でご一緒した先生方と夕食。

そして、次の日。
私たちは勝山市の恐竜博物館に行きました。
龍二くんのために、ということだったのですが、それまで龍二くんは特に恐竜には興味を示してはいませんでした。

IMG_0782IMG_0787行ってみると、これがすごかった!!!
実は私は恐竜には全く興味がなかったのですが、この展示を見て龍二くんと一緒にテンション上がりまくり。
うちのベロニカちゃんも「すごい!」を連発。
復元された恐竜の迫力はすごいものがありました。
私たちの後ろに写っている恐竜、動きます。
かなりリアルな動きです。
博物館を案内してくれた研究員の方のお話しが最高におもしろかったです!!!
また行きたい!!!

それから、昼ごはんを食べに行きました。
私は福井で食べたかったものが一つあります。
それはおろしそば!!!

このマンガ、そばのことだけを取り上げているマンガです。
私の大好きなマンガです。
この中で、越前おろしそばが取り上げられていて、ぜひ食べたいと思っていたのです。

IMG_0827やっと出会えました、越前おろしそば!!!
さっぱりしていておいしかったです!!!
セットの天丼もおいしかった!!!

でも、正直言うと、もっと他の店でも食べてみたかったなあ。
たぶん、店によって味が違うんだろうなあと思いました。
また福井を訪れるときまでの宿題です!

IMG_0826これはうちのベロニカちゃんが食べたにしんそば。
シブイのを食べるんだよなあ。
ちょっと分けてもらうのを忘れていました。
基本的には私はにしんそばは大好きです。

あー、食べたくなってきた。
日本の料理が食べたい!!!
仕方ないから、日本から持ってきた柿の種でも食べよう・・・(←無類の柿の種好き)


akiravich at 06:33コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール

akiravich

山形県出身。
2000年からベラルーシ共和国の首都、ミンスク在住。ベラルーシ国立大学文学部・日本語教師。目指すのはベラルーシの金八(略してベラ金)。
愛する妻ベロニカちゃんと愛する龍二くん(5歳)とのベラルーシ生活!
日本の皆さまにベラルーシ一般国民目線のベラルーシを御紹介!

Twitter プロフィール
ベラルーシでの生活は楽しいな♪
メッセージ

名前
メール
本文