DSC_9270

小野田線には雀田~長門本山を結ぶ本山支線という短い路線が存在する。
2020年現在は朝2往復、夕方1往復のみの運転となっている。

夕方便は宇部新川→雀田においては回送にて送り込まれる。普通列車だけの単行ローカル線で途中駅をビュンビュン飛ばす姿は中々物珍しさも感じる。

雀田に到着後、本山支線ホームに入線、その後後続で来る宇部新川発小野田行きの列車の接続を待って18:12に雀田駅を発車する。


DSC_9280

雀田駅を出た123系は終点、長門本山駅に向かう。雀田~長門本山間には終点、途中駅含めて交換設備が存在しないので1本のみ入線が可能である。


DSC_9312_01

長門本山駅に到着。この後は折り返し宇部新川行きとなる。
雀田到着後はほぼ同時刻に到着する小野田発宇部新川・新山口行きに先を譲り、約20分後に宇部新川へ向かって発車していく。


DSC_9334_01


(写真)
①雀田駅にて。長門本山行、小野田行の共演
②雀田~浜河内
③長門本山到着後、折り返し宇部新川行き
④長門本山~浜河内、長門本山支線最終電車の後ろ姿。