このブログは一部閲覧にパスワードが必要です。パスワード希望の方は拍手コメントかメッセージ欄からメールアドレスをお知らせ下さい。折り返しパスワードを送らせて頂きます。

まこっちゃん、舞空さん、トップ就任おめでとう🎉




今回、すんごく発表早かった感じ?

な、なんなの⁉️
25ans特別版表紙の紅さまは
キラキラ過ぎ
なんてド派手なお衣裳だ!と思わないでもないが・・・・
このくらいの派手さは、さゆみちゃんには楽勝なのである👍
さゆみちゃんの内から溢れ出るオーラの為せる技
全く衣裳に負けないのである

分かる!これを選んだ方、さゆみちゃんの大ファンでしょ?(妄想

で、私、この画像を愛用のタブレットに設定したのだが、
余りの美の暴力に、設定しといて落ち着かないのである
美しいって、罪


続きを読む

どうも~~
こんばんは~~

昨日は、例の生検の日だったので、テンションダダ下がりで更新できませんでした
待合で一緒だった方全員が、検査後別人のようにショボくれてた
それを見て恐怖でしたが・・・やっぱり私もショボくれてしまった
お陰で帰りに違う地下鉄に乗ってしまった
すぐ気が付いたけどさ
違う地下鉄に乗っちゃうなんて・・・
そんな間違い、キャッチミーを観た帰りに、違う駅で降りちゃった以来だわ

取りあえず、あとは結果を待つだけの身となりました~~~

さゆみちゃんはお稽古順調かな?
あ~~~、早く会いたいよ・・・

さて、こんなことを書いている今現在、目の前で’83花組で上演されたエルベが流れてます
これまた宝塚の一時代を築いた柴田先生の演出です
宝塚は、その時代時代をリスペクトすべきだと思ってます
そうやって105年続いたんだから・・・
このエルベが大好きな人だっている
なので、今回のさゆみちゃんのエルベと
ここが違うな~って感じたところを書きたいと思います

まず、人物が昔のがみんな大人っぽくみえる
これは大体どの作品観てもそう感じる。何故なんだろう??

カールが白いかかとの高いブーツ履いてる
さゆみちゃんはぺったんこの安全靴みたいなの履いてるのに、脚ながって
感じたのは、やはり時代ですね
昔のマルギットのがよくしゃべる。
あーちゃんより大人で、カールにも案外口答えしてる印象

カールの仲間の描かれ方が全く違う

フ、フロリアンが・・・・ぜ、全然違う

最近の宝塚って本当に生徒の技術も上がったし、振り付けの技術も上がってると思うの
料金を値上げするだけ、装置も良くなったし・・・

今回のエルベは、今の宝塚でみせることが出来る最高峰の作品に仕上がってたと思うよ

そして、一番感じたのは演出家が男性か女性かという違い
男性の演出は、女心はあくまで想像だと思うのね
でも、女性の演出家は女心をもっとリアルに演出できると思うのよ
で、男役はあくまで女性からみた理想の男性像に出来上がると思うの
逆に男性演出家が男役を演出するなら、よりリアルな男を求めてくると思うのよね

心が乙女な男性演出家には当てはまらないと思うけど

今回の上田先生の演出は
アンゼリカ、ヴェロニカを際立たせることによって
カールの悲しみをより観客に分かりやすく伝えてたと思うよ
そして、今回のエルベより柴田先生の演出したエルベのがカールの心が
男性には伝わるのかも・・・
と、思ったりもした

な~んて勝手に書いてますが、
昔のエルベを実際劇場で観たわけではないので、私にはな~~んにも言う権利はないわ
ゴメンナサイ



私、ひっさびさに「stage album」なるものを購入した
それは、紅様が表紙だからよ

去年は大劇場公演が星組は一回しかなかったから、なんか損した気分だけど
改めて内容を見てみると、案外読みどころもたくさんあって、広く宝塚を復習するには
最高の読みものかも・・・・
って、皆さん知ってるか

ほら、私、ひたすら紅さんが素敵にみえてしまう病気にかかってるので
どうも、視野が狭まりがちなんですのよ

表紙と言えば、私、今回2018年のタカスペのル・サンクも一緒に買ったんです
ざっと、中身の写真を見た感想・・・・

ほとんどのさゆみちゃんが最高の笑顔で・・・・目が無くなってる

可愛いんですよ?本当に心から楽しそうなんです
その笑顔見てるだけで、こっちも幸せになれます


いや~~スイマセン知らぬ間に・・・・ってか
知ってたけど2日も更新サボってしまった

火曜日はね、最近花組のマイティーにドハマりした姉に付き合って
カサノバを観てきたの

で、花組観たら、やたらさゆみちゃんが恋しくなって
姉に付き合ってもらって、高架下でドイツビール祭りを繰り広げてきたのよ
ドイツの樽生をプレッツェルをつまみに

プレッツェルはエルベでカールとマルギットがお馬さんに乗る前に、売店で
買って食べてるハート型のパンみたいなやつです。

この間、多分NHKの旅番組でビール紀行みたいなのやってて
ドイツでは朝からとプレッツェルと出来たての白いボイルソーセージで
ビールを飲むってやってたので、是非それをまねしたくて行ってきたのです

パンをつまみに??って思ってましたが、このプレッツェル塩味が効いてるので
結構イケるのです

もともとビール好きですが、エルベを観たことでまた違うビールの楽しみ方が増えて
ほんとに良かったです

そして、寂しいから、昨日も自宅で一人ビール祭りを繰り広げてしまって
ついつい深酒・・・
更新する気はあったんですよ・・・
でも寝ちゃった

昨日はね、さゆみちゃんが掲載されてる「オモシィ・マグ」って雑誌を買ったんです
これね、さゆみちゃんとあーちゃんが出てるんですけど・・・
どこの新婚さんだよって写真の数々で・・・
コンビ萌えなさってる方には有難い一冊となることでしょう
ひたすらお似合い・・・
これって、ホントにとっても大切なことだと思う
コンビが似合わないと・・・・不幸だもの

続きを読む

今日は月組の大劇場公演の千秋楽ですね~
みやちゃんの思い出と言えば、ヤッパリ私には紅5です
みやちゃんは5人でカメラの前で爆笑トークを繰り広げている最中も
次に何を話すのが最適か・・・(この「最適」が重要!)考えてながらも話に参加して
会話を回すのが上手な子でした。
その場の空気を読みすぎて、疲れすぎちゃう事もあったと思う
5人の話を回してたのは、実はみやちゃんだったのでは?
と思ってました。私

そんな気を配りすぎるみやちゃんは月組で大活躍でした
どちらかというと個性的な役が多かった印象で
観劇後に残るインパクトは、いつも誰よりも大きかった
もうチョット、いいガタイがあったら・・・・
貴女は
絶対トップスターになってたと思うよ

退団後の人生に幸あれ


なんて劇画チック
IMG_0866
まこっちゃんの、ナタにしか見えない包丁とか・・・
あーちゃんの持ってるものは何なの??
よーく目を凝らすと・・・セイロの蓋だった
にしても、光り過ぎ

そして、さゆみちゃんはとても料理しそうに見えない!
目の前に広がる料理の数々
う~~~~ん、どうなっちゃうんだ

私、最近とっても気になることがある
昔は今のように専門番組も無ければ、ネットなんてものは無かったから、宝塚観たかったら、劇場に行くしか無かった。
舞台の生徒さんに惚れて、初めて大好きってなるのが当たり前だったと思うのです。
が、最近は舞台姿を観ずして
ファンだ!と、公言する人がネット上に存在する。
私にはそれが信じられない😓

写真や動画で素敵に観えても、舞台じゃサッパリ💦💦💦💦って方もいれば
その逆で、舞台でスペシャルに輝く人だっているんだもん。

宝塚ファンを、公言するなら、是非生の舞台を観てから御贔屓を決定してもらいたい!と、おばちゃんは思う😅

古い?

いつまでも暗くてもいけないので、
今日から、元の紅さんLOVEなブログに戻します

私がどよんと沈んでる時に、コメント欄で「徳三郎さん達が可愛がってくれてる」
というフレーズを見て・・・・

徳三郎

ここからディスク大捜索
そんな時は見つからないもんなのよ
見つかったのは捜索から3日目
観たわよ
スンゴク元気出た
改めて言う

アナザーワールドは・・・・
大名作です

万民に広めたい

あんなに活き活きしてる死者を見たら、この世でクヨクヨしてるのが
馬鹿らしくさえ思えてくるもの
弱った心に「アナザーワールド」

実家から引き取った老犬の死は
思ってた以上に我々一家にダメージを与えた

特に息子は私以上にショックを受けたと思う

亡くなる一週間前に
衰弱が激しくもう長くは生きられないだろうと息子に伝えた
そしたら、自分がアパートから戻って、最後まで世話をするという。
なのに帰ってくる予定の日の早朝に老犬は静かに息を引き取ってしまった

死に目に会えなかったのです

息子の嘆きはハンパなくて・・・・
我が子ですが優しく育ったのです

そんな悲しみの中
旦那が関西方面に転勤で行ってしまいました・・・
その直前に旅立ってしまった老犬
私は、一人で二匹の老犬の介護をすることがとっても不安だった
そのことを口に出して二匹に聞かせたかもしれない・・・

時に犬は飼い主の空気を読みすぎる・・
私が不安だなんて言ったから、旅立っちゃったのかもしれない
だから、「ゴメンよ」なんです

こんな経験するのは二回目
高校生の時飼ってた犬も、私が愚痴を聞かせた次の日に死んでしまった

犬は愛すれば愛するほど空気を読む
私はいつも愛犬に結果として救われているんだ
だから、悲しみが倍増する




↑このページのトップヘ