2011年02月

2011年02月17日

82140605.jpg
2月6日(日)13:30~16:00

春を感じさせるような日差しの射し込む遊学舎の会議棟でコミュニティビジネスセミナー「起業を考えているあなたに」を秋田県との共催で行いました。
 
☆基調講演
NPO法人遠野山・里・暮らしネットワーク マネージャー
東北まちづくり実践塾 塾長 菊池 新一氏
 
☆パネルディスカッション 「発見・発進・秋田のちから!」
・秋田県内の事例発表は
NPO法人一里塚 理事長 清水 昭徳氏
(農業をとおした地域貢献事業については笹村さんが発表)

NPO法人モミガラパワー代表理事 齋藤 修一氏
 
・秋田県中央地区のコミュニティビジネスについて
NPOよろず支援員CB担当 井上 諭
 
・アドバイザーは
秋田県企画振興部地域活力創造課元気創造班 
副主幹(兼)班長 石井 公人
(秋田県のCB支援の内容と23年度の取組み等について説明)
 
・コーディネーターは
NPO法人あきたパートナーシップ副理事長 畠山 順子
 
セミナー終了後、参加希望者どうしで交流会を行いました。自己紹介をしながら名刺交換をし、互いの情報交換をする場となりました。


akita_partnershipakita_partnership at 13:58│遊学舎 | 日々の出来事

2011年02月03日

今年度は5回目になる患者塾のテーマは「支えあう老後のくらし」として、お医者さんをお招きしてテーマについて語っていただいたのち、「老後を秋田でおくる上で心配なこと」について参加者で意見交換・発表しました。

毎回恒例のテーマに沿った寸劇から
mini_1307682


今回はアルヴェを会場にして佐藤医院院長佐藤家隆先生、秋田往診クリニック院長市原利晃先生、秋田市医師会在宅介護支援センター看護師の石川京子さんからお話いただきました。
mini_1307689mini_1307695mini_1307703


「患者塾」というネーミングは入院や通院中の人が対象になりそうですが、そうでない人にも意見交換の場として参加して欲しいので、新しい名前を募集しています。
mini_1307719


akita_partnershipakita_partnership at 15:42│日々の出来事 │
1月23日、ちょっと足を伸ばして仙台まで講習&試験を受けてきました。

内容はITの分野でセキュリティに関すること。

パソコンは便利な道具ですが、その分間違った使い方をすると大変な事になります。

例として、自動車が普及する以前は交通事故などありませんでしたが、今では誰でも加害者・被害者になりえてしまいます。

イ ンターネット上にはさまざまなウィルスや詐欺などといった危険が潜んでいますが、ある程度パソコンに慣れている人はそのような場面に遭遇すると「なんだか これはおかしいな」と感じて、未然にトラブルを避けています。今回参加した「セキュリティサポーター養成講座」は、そのよう知識や対象方法に関しての講 座&試験でした。

_1237134_400


講座の後に行われた試験の通過者には、後日「サポーター育成講師養成講座」の案内が届きます。

参考リンク
ゆるブロ あなたはパソコンのセキュリティ大丈夫?
http://blog.canpan.info/yururu/archive/40

SPREAD セキュリティ対策推進協議会
http://www.spread-j.org/index.html

akita_partnershipakita_partnership at 13:16│参加してきました │