2012年04月

2012年04月27日

4月26日遊学舎Ⅰ便として、遊学舎民謡サークルの20名の皆さんが午前6時に出発し、宮城県気仙沼南郷地区で地域の方との交流会を行うことを目的に向かいました。案内はNPO法人パドラーズ理事の中村さん、ドライバーは石山さん。車内は朝から和やかなな雰囲気でおしゃべりが弾んでいました。
 津波と火事に見まわれた鹿折地区に着き、竣工前の漁船が津波によって港から流されてきた様を見て、「想像を絶する光景だ」と感想がありました。
 昼食後、交流会の会場は「ムザファー英会話」。被災され、内装工事中でしたが、趣旨ご理解のうえ、会場提供にご協力していただき、民謡サークルさん主催による交流会を行いました。尺八や三味線、太鼓の生演奏で、秋田を始めとした東北の民謡を中心に歌謡曲や童謡も交えて参加者とともに唄いました。「秋田節」では歌と踊りで盛り上がった、約2時間の時を過ごしました。
 テレビや新聞で得ている情報と実際に来て見て感ずるものの違いがあったことや秋田の民謡は意外と知れ渡っていることなど、この企画に対して感謝の言葉をいただきました。

RIMG0300

RIMG0305

RIMG0302

RIMG0316


akita_partnershipakita_partnership at 20:11│日々の出来事 │
平成24年度 秋田県ゆとり生活創造センター「遊学舎」企画事業

ボランティアを始めるために知っておきたいことについて一緒に学んでみませんか。

1.ボランティアって、なぁに

NPO法人あきたパートナーシップ副理事長 畠山順子
・どんなボランティアがあるの?
・ボランティアをするうえで気をつけることって?

2.活動紹介
NPO法人秋田バリアフリーネットワーク 理事長 佐々木 孝氏
・会を立ち上げたきっかけについて
・今までと今後の活動について
・自助具の使い方等について

3.質問タイム


-自助具とは-
体が不自由でも誰かに頼らず自分で出来るように工夫された道具です。

開催日時 平成24年5月29日(火)10:00~12:00
場所 秋田県ゆとり生活創造センター「遊学舎」研修室4
参加費 500円
定員 20名 (締切 5月26日)
対象ボランティア活動をしてみたい方、ボランティア活動に興味のある方なら、どなたでも参加できます。

NPO法人あきたパートナーシップ
TEL:018-829-5801 FAX:018-829-5803

チラシ・詳細
20120427-volunteerbasic_half_thumb


akita_partnershipakita_partnership at 17:32│講座・イベントのお知らせ │

2012年04月11日

 4月10日(火)、2回目となる被災者支援活動団体連絡会議が行われました。この会議は東日本大震災によって秋田県への避難者への支援を行う団体間での情報共有・意見交換などを図るもので、NPOが10団体12名と秋田県被災者受入支援室から2名、避難者支援相談員の2名の参加でした。

RIMG0252のコピー_320


 避難者受け入れ状況・避難者支援相談員の活動状況についての他、支援活動を行う団体同士での意見交換が行われ、今後の活動の予定や展望が話されました。

P1050302_320


 遊学舎ホームページで掲載している災害復興支援活動カレンダーでは今後の予定されているイベント等の活動のほか、物資の「譲ります・探しています」という情報も取り扱います。ぜひチェックしてください。


akita_partnershipakita_partnership at 13:19│日々の出来事 | 復興支援関係