日々の出来事

2016年12月17日

平成27年度の事業を引き継ぎ、「地域課題検討協議会」を秋田市中央・由利地域振興局管内・男鹿南秋の3地区で開催いたしました。
異業種が集まり、地域の良さや課題をそれぞれの視点から探りました。3地区の“色”を出し合うことができ、「協働の実践」に向けたつながりがより深くなり、郷土愛あふれる会議となりました。
※写真は、会議最終日に出席されたみなさんです。

image1
秋田市中央地区  異業種が集まる「秋田 ひと・もの・こと・いいとこ発見会議」を始動

image2
由利地域振興局管内  「地元を知る」イベント創りと実践

image3
男鹿南秋地区  会員登録制の「助け合い」を実施予定

akita_partnershipakita_partnership at 17:54│

2016年12月01日

城南中学校の生徒さんたちが訪れ、学校創立50周年記念の祭典の際に、会場を彩った花の鉢植えをいただきました。
お世話になった周囲の地域の方や施設にに花を届けたいということ、花の世話の方法などを伝えてくれました。

DSC_0927t


akita_partnershipakita_partnership at 17:52│

2016年11月13日

第5回遊学舎フリーマーケットを開催しました。

11月の開催は初めてでしたが、多くの方々で賑わいました。
次回は1月15日(日)の予定です。
P1110006_tP1110027_t



akita_partnershipakita_partnership at 16:06│

2016年11月12日

11月6日(日)遊学舎珈琲講座スペシャル、エチオピアのコーヒー・セレモニーを開催しました。参加者は100名を超え、エチオピアの文化に触れることができました。
エチオピアの紹介をするプレゼンテーション、コーヒー・セレモニー、伝統舞踊の披露と体験を実施しました。

P1100924P1100966P1100968P1100974P1100988



akita_partnershipakita_partnership at 14:10│トラックバック(0)

2016年11月03日

10月21に開催された遊学舎サークル 「竹青華道会 お花」 「煎茶道狭山流 お茶」の様子です。

11月は18日にも予定していおりますので、 こちら からご確認ください。






akita_partnershipakita_partnership at 15:41│

2016年06月09日

第1回目となる「遊学舎珈琲講座 淹れ比べ・飲み比べ」を6月6日に開催しました。
今回は10種以上の銘柄と、ペーパードリップの他、フレンチプレス、マキネッタ等も試すことが出来ました。

今後は6月20日、7月11日、8月1日、9月16日、を予定しており、時間はすべて19:00~となっております。

詳細はこちらから。


P1100226_thumb
P1100230_thumb
P1100235_thumb
P1100241_thumb



akita_partnershipakita_partnership at 15:08│

2016年06月06日

第1回目の遊学舎フリーマーケットは無事終了しました。

現在、第2回目の募集中です。2回目は7月3日となります。

DSC_0768_thumbDSC_0764_thumbDSC_0759_thumb


akita_partnershipakita_partnership at 15:41│

2015年08月31日

SAVE JAPANプロジェクト2015 八郎湖の自然観察会 ~伝説のみずうみの現在を知る~を開催しました!
多くの方々にご協力いただき、濃密な内容の1日となりました。

かつての八郎潟の風景の再現を目指した葦、蒲の植生地帯での観察、八郎湖の水位調整等をする防潮水門、八朗太郎を祀った八龍神社、干拓博物館で貴重な生物についての説明、ビオトープでの生物観察では貴重なニホンアカガエルを見ることができ、八郎湖周辺の人・環境・歴史という盛り沢山な内容のイベントとなりました。


01 大崎地区植生復元地帯_thumb02 防潮水門_thumb03 八龍神社_thumb

04 干拓博物館で貴重な資料(チュウヒの巣)_thumb05 ビオトープで生物観察_thumb




akita_partnershipakita_partnership at 14:05│

2014年10月03日

2014遊学舎まつりでは、日ごろ遊学舎で活動を行うサークルさんたちが一同に会して、日々の活動の成果を発表しました。その様子の一部ですが、写真を掲載いたします。
DSC_0007_thumbDSC_0035_thumbDSC_0048_thumbDSC_0096_thumbDSC_0098_thumbDSC_0106_thumbDSC_0126_thumbDSC_0127_thumbDSC_0131_thumbDSC_0143_thumbDSC_0162_thumbDSC_0177_thumb

DSC_0183_thumbDSC_0208_thumb











akita_partnershipakita_partnership at 20:15│

2014年09月16日

SAVE JAPANプロジェクト2014 なまはげの海の海藻たち!パート II を開催しました。
男鹿の海藻や、ジオパークについて、楽しく学ぶことができました。
以下の写真はクリックで大きくなります。

P1080299_trim
潮瀬崎のゴジラ岩の前で記念撮影

IMG_1478_thumb
vlcsnap-2014-09-16-16h08m38s249_thumb
秋田県水産振興センターの中林さんから海藻と環境変化の説明

IMG_1483_thumb
トコロテン作りの説明の様子

IMG_1499_thumb
このような状態のテングサからトコロテンが作れます。

vlcsnap-2014-09-16-16h30m37s110_thumb
トコロテンは食べる直前にてんつきで糸状にします。

IMG_1501_thumb
ゴジラ岩のできる過程を説明していただきました。



akita_partnershipakita_partnership at 18:11│

2014年03月13日

秋田学生復興支援ネットワーク、NPO法人秋田パドラーズさんとともに、ともしびプロジェクトを開催しました。
キャンドル(LED)点灯、黙祷の後、遊学舎サークルの童謡のつどいさんと歌をささげ、震災のときのことを語り合い、交流しました。

P1070921_thumb_thumb
キャンドル点灯

P1070899_thumb_thumb
約100名の参加者

P1070935_thumb_thumb
うたの様子


akita_partnershipakita_partnership at 16:47│

2014年01月21日

P1070783_mini
1月12日に今年度第5回目となる遊学舎フリーマーケットを開催しました。
今回は今年度初の室内となり、約200名の来場者数となりました。



akita_partnershipakita_partnership at 10:43│
DSC_0764_resize
東日本大震災の月命日として2月11日、秋田市の拠点センターアルヴェにて行われた、「みんなで作り上げるボランティア活動 in きっかけ作り」(主催:NPO法人あきた結いネット)終了後に、参加者がともしびを囲みました。これまでの経緯や、灯りにこめる月命日の想いについて、NPO法人秋田パドラーズの中村さんから語っていただいた後、キャンドルを灯しました。

akita_partnershipakita_partnership at 10:21│

2014年01月16日

DSC_0735_thumb
平成25年12月22日、NPOが抱える課題と全国的な流れを共有し、さらなる発展につなげるという目的で、秋田市河辺のプラザクリプトンで第4回目の「東北6県NPO法人情報交換会」が秋田県で初めて開催されました。
東北6県から11名の中間支援組織の代表者をお招きし、各県のNPOの現状についてお話しいただいた後、「NPO法改正後の状況」「NPO法人会計基準の進捗状況」「震災支援活動」について、全国的な流れや状況を報告していただきました。
23日には「東北6県中間支援団体の情報交換会」が実施されました。

NPO法人あおもりNPOサポートセンター 常務理事・事務局長 三澤章氏
NPO法人杜の伝言板ゆるる 代表理事 大久保 朝江氏
NPO法人せんだいみやぎNPOセンター 事務局長 伊藤 浩子氏
認定NPO法人山形創造NPO支援ネットワーク 代表理事 須藤 路子氏
NPO法人山形の公益活動を応援する会・アミル 代表理事 斎藤 和人氏
NPO法人いわてNPOフォーラム21 代表理事 浅沼 道成氏
NPO法人うつくしまNPOネットワーク 事務局長 鈴木 和隆氏
NPO法人ふくしまNPOネットワークセンター 理事長 星野 珙二氏
NPO法人ふくしまNPOネットワークセンター 副理事長 佐藤 和子氏
NPO法人あきたパートナーシップ 理事長 菅原 展子
秋田県ゆとり生活創造センター「遊学舎」センター長 畠山 順子


akita_partnershipakita_partnership at 10:59│

2013年07月08日

実施日の数日前から激しい雨が降りましたが、当日の朝は雨脚も弱まったので自然観察会を実施しました。3つの見どころ「あがりこ大王」、「鳥海まりも」、「出つぼ」のうち、一番遠く道のりが険しくなる「出つぼ」は安全面のため割愛することとしました。

01_P1070314_rs
広場の大きな樹の下で雨宿りをしながらの開会式。

02_IMGP0109_rs
森の入り口でこれから入るコースの紹介。

03_IMGP0113_rs
木道にそって歩くので、一列になります。

04_P7065514_rs
手に取ってよいものは、触れたりしながらの解説。

05_P1070275_rs
奇形ブナの中でも一段と大きな「あがりこ大王」。

06_P1070377_rs
雨の時にしか見られないものの一つ「樹幹流」

07_P6305484_rs
緑色の部分が「鳥海まりも」。サンゴ礁のように堆積した上に生えています。

08_P1070319_rs
雨の中でしたが、貴重な体験をすることができました。


akita_partnershipakita_partnership at 11:55│

2013年02月14日

平成25年2月10日(日)に、西木村上桧木内紙風船上げ体験バスツアーを開催しました。武者絵や美人画、 メッセージが描かれ思い思いの願いを込めた、大きな紙風船が夜空に舞いあがりました。あきたスギッチファンドもスギッチが描かれた紙風船を参加者一同であげました。参加費の一部はあきたスギッチファンドに寄附されます。


akita_partnershipakita_partnership at 13:12│

2013年02月05日

RIMG0291
秋田市寺内にお住まいの高山さんから、おひな様を被災地におくりたいという相談が遊学舎に寄せられました。被災地支援に関して、以前から繋がりのあるNPO法人秋田パドラーズ理事の中村さん、気仙沼南郷ベースの武田さんに、おひな様をどこに・どうやって運べばよいかなどを相談したところ、南郷地区で新しく開設された保育施設でぜひ使いたいという要望があることがわかり、119日(土)に中村さん、武田さんにお渡ししました。同時に、被災地支援のために明治製菓からのお菓子の寄附も一緒に渡し、ひな祭りパーティーを盛り上げられるようにしました。



akita_partnershipakita_partnership at 14:54│

2012年08月19日

NPO法人あきたパートナーシップのニュースレター104号を掲載しました。
実施した活動の紹介を掲載しています。

サムネ1サムネ2

■クマゲラの棲む森を“知ろう” “作ろう”(7月28日実施)

■獅子ヶ鼻 チャリティトレッキングツアー(8月2日実施)

■市民活動のためのIT活用講座「即戦力IT講座」(7月28、29日実施)

■美郷町住民活動センターみさぽーと  研修のため来館 (7月21日)

■ジュニア・サマースクール in 遊学舎(8月5日)


ところで、遊学舎のふれあい広場にはボランティアさんたちが植えた花のプランターがあり、さまざまな花が植えられているのですが、レンガの隙間からこぼれ種か、落ちてしまって挿し木の状態から根を張ったのか、サフィニアが咲いていました。

P1060400


akita_partnershipakita_partnership at 13:15│

2012年04月27日

4月26日遊学舎Ⅰ便として、遊学舎民謡サークルの20名の皆さんが午前6時に出発し、宮城県気仙沼南郷地区で地域の方との交流会を行うことを目的に向かいました。案内はNPO法人パドラーズ理事の中村さん、ドライバーは石山さん。車内は朝から和やかなな雰囲気でおしゃべりが弾んでいました。
 津波と火事に見まわれた鹿折地区に着き、竣工前の漁船が津波によって港から流されてきた様を見て、「想像を絶する光景だ」と感想がありました。
 昼食後、交流会の会場は「ムザファー英会話」。被災され、内装工事中でしたが、趣旨ご理解のうえ、会場提供にご協力していただき、民謡サークルさん主催による交流会を行いました。尺八や三味線、太鼓の生演奏で、秋田を始めとした東北の民謡を中心に歌謡曲や童謡も交えて参加者とともに唄いました。「秋田節」では歌と踊りで盛り上がった、約2時間の時を過ごしました。
 テレビや新聞で得ている情報と実際に来て見て感ずるものの違いがあったことや秋田の民謡は意外と知れ渡っていることなど、この企画に対して感謝の言葉をいただきました。

RIMG0300

RIMG0305

RIMG0302

RIMG0316


akita_partnershipakita_partnership at 20:11│

2012年04月11日

 4月10日(火)、2回目となる被災者支援活動団体連絡会議が行われました。この会議は東日本大震災によって秋田県への避難者への支援を行う団体間での情報共有・意見交換などを図るもので、NPOが10団体12名と秋田県被災者受入支援室から2名、避難者支援相談員の2名の参加でした。

RIMG0252のコピー_320


 避難者受け入れ状況・避難者支援相談員の活動状況についての他、支援活動を行う団体同士での意見交換が行われ、今後の活動の予定や展望が話されました。

P1050302_320


 遊学舎ホームページで掲載している災害復興支援活動カレンダーでは今後の予定されているイベント等の活動のほか、物資の「譲ります・探しています」という情報も取り扱います。ぜひチェックしてください。


akita_partnershipakita_partnership at 13:19│