2017年05月24日

今の時期に楽しいこと。

近くのおうちの庭が、きれいになってきました。
花が咲き乱れ、華やかです。

私は、プランターの草花を育てていますが。
この、先日の母の日には、カーネーションを母にプレゼントしました。
花かごに入っている、鉢植えのやつをね。

花を集めるのが楽しい時期の到来ですね。


今なお残る道の奥の原風景、温もりの味をお届けする当サイト
あい秋田地産グループ

是非、湯沢物語を購読してください。あい秋田地産グループの情報もつまっています。
まぐまぐ・湯沢物語登録

秋田あいの物語が実る樹。
物語の樹

稲庭うどんは稲庭吟祥堂本舗へ
稲庭吟祥堂本舗

稲庭生うどんは稲庭古城堂へ稲庭古城堂

20170524DSCN2549

akitaai at 04:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月22日

そろそろ食べたいですね。

今朝。
祖母は起きれなかったようで、おばから、今日は来なくて良いとの電話がありました。

そんなこんなで、余裕のある朝。
久しぶりにゆったり過ごしました。

冬服をしまう前に洗って。
夏服を出しました。

そろそろアイスクリームが食べたい頃ですね。

今なお残る道の奥の原風景、温もりの味をお届けする当サイト
あい秋田地産グループ

是非、湯沢物語を購読してください。あい秋田地産グループの情報もつまっています。
まぐまぐ・湯沢物語登録

秋田あいの物語が実る樹。
物語の樹

稲庭うどんは稲庭吟祥堂本舗へ
稲庭吟祥堂本舗

稲庭生うどんは稲庭古城堂へ稲庭古城堂

20170522DSCN2550

akitaai at 16:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2017年05月20日

まだ仕舞いませんが。

暑くなってきました。

暖かい陽気。
と、いう言葉で表すには、少々違うような気がする気温です。

なので。

もう、いいかげんにね。

と。

ストーブはまだ仕舞いませんが、冬の掛布団を一枚はいだところです。

外では。
田んぼに水が入れられて。
もう。
田植えが始まっています。

ああ。
五月が過ぎていきます。


今なお残る道の奥の原風景、温もりの味をお届けする当サイト
あい秋田地産グループ

是非、湯沢物語を購読してください。あい秋田地産グループの情報もつまっています。
まぐまぐ・湯沢物語登録

秋田あいの物語が実る樹。
物語の樹

稲庭うどんは稲庭吟祥堂本舗へ
稲庭吟祥堂本舗

稲庭生うどんは稲庭古城堂へ稲庭古城堂

20170520DSCN2551

akitaai at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月18日

ストレス発散には、すき屋。

昨日。
仕事帰りの昼食に。
すき屋に行きました。

すき屋に行くと、私は暴走します。

とん汁には、これでもかというくらい七味唐辛子をふり。
牛丼には、やってやるぜという気合で紅ショウガをもります。

ストレス発散にはもう、最高です。

むしゃむしゃ、おいしくいただいてきました。

また行こうっと。


今なお残る道の奥の原風景、温もりの味をお届けする当サイト
あい秋田地産グループ

是非、湯沢物語を購読してください。あい秋田地産グループの情報もつまっています。
まぐまぐ・湯沢物語登録

秋田あいの物語が実る樹。
物語の樹

稲庭うどんは稲庭吟祥堂本舗へ
稲庭吟祥堂本舗

稲庭生うどんは稲庭古城堂へ稲庭古城堂

20170518DSCN2552

akitaai at 08:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年05月16日

流れていく日常。

今日は、早朝に雨が降っていたものの、私がおばから呼び出された頃にはやんでいました。

祖母と、祖母の食事を手伝っている私を残して。

おばは山にタケノコ取りに出かけてしまいました。

雨露に濡れているかもしれないけれど、タケノコ探しは魅力的とのことでした。

ま。

そんなわけで。

祖母の食事がすんでから、私は祖母にテレビをつけて、そして帰ってきたのです。

時代劇専門チャンネルは、今日も、祖母を魅了するのでしょう。

家に帰ってきた私には、いつも通りに仕事が待っていて。

日常が流れていきますね。


今なお残る道の奥の原風景、温もりの味をお届けする当サイト
あい秋田地産グループ

是非、湯沢物語を購読してください。あい秋田地産グループの情報もつまっています。
まぐまぐ・湯沢物語登録

秋田あいの物語が実る樹。
物語の樹

稲庭うどんは稲庭吟祥堂本舗へ
稲庭吟祥堂本舗

稲庭生うどんは稲庭古城堂へ稲庭古城堂

20170516DSCN2553

akitaai at 13:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月14日

おやすみなさいを言う相手。

そろそろもう、どうみても、完全に。

ゆ・た・ん・ぽ。

は、

必要ない気温となりました。

母はもうとっくにしまっていますが、私もその決心をしました。

ゆたんぽから水をぬいて、お風呂場でかわかしています。

また寒くなったころに、お世話になるからね。
これまでありがとう。

ねぎらいの言葉と共に。
からからにかわかしています。

ああ。
季節の巡りを感じますねー。

ま。

でも。

まだ。

ストーブは早朝に稼働しているのですけれどね。

ストーブをしまった次の日に、エアコンのスイッチでも入れ始めたら、かなり不良な行動。
まだまだもうちょっと先かな。
ストーブがおやすみするまでは。


今なお残る道の奥の原風景、温もりの味をお届けする当サイト
あい秋田地産グループ

是非、湯沢物語を購読してください。あい秋田地産グループの情報もつまっています。
まぐまぐ・湯沢物語登録

秋田あいの物語が実る樹。
物語の樹

稲庭うどんは稲庭吟祥堂本舗へ
稲庭吟祥堂本舗

稲庭生うどんは稲庭古城堂へ稲庭古城堂

20170514DSCN2554

akitaai at 14:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年05月12日

田舎ならではの幸せ。

そろそろ、山菜の季節。

今日は、おば宅から帰る間際、おばから、おばが自らつんで調理した山菜料理をもらいました。

おばの料理はおいしいです。

家に帰るなり、料理をお皿にとりわけ、仏前にさっそくおそなえをしました。
昼食のときにおろして食べるつもりです。

春山の味覚は食卓をなごやかにします。

田舎ならではの幸せですね。


今なお残る道の奥の原風景、温もりの味をお届けする当サイト
あい秋田地産グループ

是非、湯沢物語を購読してください。あい秋田地産グループの情報もつまっています。
まぐまぐ・湯沢物語登録

秋田あいの物語が実る樹。
物語の樹

稲庭うどんは稲庭吟祥堂本舗へ
稲庭吟祥堂本舗

稲庭生うどんは稲庭古城堂へ稲庭古城堂

20170512DSCN2555

akitaai at 11:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月10日

早起きにつき。

今朝、少しはやく目が覚めた私は。
もう眠くもなかったので。
すなおに起きて。
朝食の支度をすることにしました。

がっ。

精米しているお米がないっ。

ということに気づいたのです。

我が家は、お米の精米は、自宅にある小さな精米機でやっています。
ブログを書きながら、ぐるぐるとまわっている機械の音に気を付けている私です。

このブログの記事を書き終えたら。
精米したてのお米をとぐことにしています。

おっ。

音が止まりました。

ではまあ。
早速。

皆様もよい一日をお過ごしくださいませ。
おはようございまっす。


今なお残る道の奥の原風景、温もりの味をお届けする当サイト
あい秋田地産グループ

是非、湯沢物語を購読してください。あい秋田地産グループの情報もつまっています。
まぐまぐ・湯沢物語登録

秋田あいの物語が実る樹。
物語の樹

稲庭うどんは稲庭吟祥堂本舗へ
稲庭吟祥堂本舗

稲庭生うどんは稲庭古城堂へ稲庭古城堂

20170510DSCN2557

akitaai at 05:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年05月08日

思い出を掲載していく所存。

ごーるでんうぃーくがおわって。

みなさま、たんのうなされたことでしょうか。

わたしはっ。

私はっ。

私のこのGWの思い出は、おもいっきり花見をしたことです。

たっくさん写真を撮ったので、時期が終わってからもちょっとの間はっ。
なごり惜しむ気持ちを大切にっ。
花見の写真を掲載していく予定でっす。

御付き合い下さいませませ。


今なお残る道の奥の原風景、温もりの味をお届けする当サイト
あい秋田地産グループ

是非、湯沢物語を購読してください。あい秋田地産グループの情報もつまっています。
まぐまぐ・湯沢物語登録

秋田あいの物語が実る樹。
物語の樹

稲庭うどんは稲庭吟祥堂本舗へ
稲庭吟祥堂本舗

稲庭生うどんは稲庭古城堂へ稲庭古城堂

20170508DSCN2559

akitaai at 09:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年05月06日

手軽なグルメ。

ダイエットを決意して。
早速、生野菜のサラダ中心の食事を始めています。

つよーいミカタは。
サラダドレッシング。

おいしいドレッシングをサラダにひかえめにかけて。
お食事をしています。

私は。
生だったら。
キャベツよりレタス派ですね(笑)。

さらだ。
さらーだ。
さらにさらだ。

スーパーのドレッシング売り場で、グルメを探す私です。


今なお残る道の奥の原風景、温もりの味をお届けする当サイト
あい秋田地産グループ

是非、湯沢物語を購読してください。あい秋田地産グループの情報もつまっています。
まぐまぐ・湯沢物語登録

秋田あいの物語が実る樹。
物語の樹

稲庭うどんは稲庭吟祥堂本舗へ
稲庭吟祥堂本舗

稲庭生うどんは稲庭古城堂へ稲庭古城堂

20170506DSCN2562

akitaai at 10:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)