あきちんのファインダー競馬

2018年06月15日

ポルトガル対スペインは観たいけど寝る

サッカーW杯開幕しましたね!

と言っても、最近はサッカー熱もちょっと冷め気味で知らない選手も多くなりました。
いちばん熱心に、雑誌やビデオを買って何度も繰り返し観たのは94年のアメリカ大会。日本が「ドーハの悲劇」で出場を逃したあの大会っすね。

あの頃はテレビの放送も少なく、もちろん今のようにインターネットがあったわけでもなく、とにかく情報を集めるのが困難なのに、逆にそうやって得た知識はどんどん脳内に蓄積されて今でも鮮明に憶えているのだから不思議ですよ。
去年のG1勝ち馬とかすぐ忘れちゃうのに(笑)。


まずは忘れないうちに先週末の新馬戦でも書き残しておきますか。


アガラス 2歳新馬

アガラス 2歳新馬

正直、府中の2戦はどちらも数字は平凡ですが、アガラスが楽勝した日曜千八は数字が並みでも中身は後半5ハロンが加速ラップでラスト3ハロンも上々の速さなのでチェックはしておきます。
ダービー翌週からやたら加速ラップが増えたのでラッパーは試されているような気もしますが(笑)。
馬券的には後方からよく伸びていた3着ダディーズマインドかな。

対照的に阪神の二鞍は派手でしたねぇ。

土曜千二の数字は標準レベルも出遅れぶん回し馬なり最速楽勝の勝ち馬アウィルアウェイは数字以上の評価が必要ですよね。
というか、この馬を押さえ程度に軽視していたので大きく出遅れた時にはシメシメとにやけましたが・・・御見それしました(苦笑)。

そして期待通りのインパクトを残してくれた日曜のサートゥルナーリア。
どん詰まりからの楽勝は兄エピファネイアの新馬戦を思い出させましたが、お兄ちゃんは進路ができるとすっと加速して上品な走りだったけど、弟は進路ができるとオラオラオラみたいな感じでタイプはまったく違うようです(笑)。
スローペースの2ハロン瞬発戦なので時計は地味ですが、そのラスト2ハロンが速いですしあの競馬をしてのものだから弱いということはないでしょう。

それにしても次走が札幌2歳Sというのは意外でした。
ちなみに門別の岡田総帥英ダービー登録馬ナイママ(デビュー戦大差圧勝)も札幌2歳Sを目標にしているそうです。
もともと自分は行く予定がありませんでしたが、念のため前日金曜の札幌の宿を検索してみましたが・・・すでにあまりありませんね(苦笑)。
そういえば同じキャロット馬の東の目玉ソルドラードは当初の北海道ではなく新潟デビューになったとか?


さて、明日土曜の2歳新馬戦は西も東も今開催唯一のダート戦です。
東は除外馬多数で状態はどうなの?という気はしますが稽古の内容+ヘニーヒューズ産駒で◎ニシノコトダマ。
人気薄ならラインカリーナとウインプレイヤーで、ななちゃんのマトイも悪くなさそうです。

阪神の方は一応◎マイネルメーアとしておきますが、手元の紙面ではまったく印のないタイサイにするかも。
波乱があると予想しているので広めに買い込んで攻めてみたい。

更に明日から2歳未勝利戦も開幕します。
阪神1Rはグリグリの1番人気でも◎ハッピーアワーの速力が一枚上。
新馬戦では出負けしましたが、明日はまともに出ると思います。

府中はDコース替わりですがこれから夜通し雨予報となっており1Rから渋馬場での競馬も十分考えられますね。
それでも基本的にはサワサワ、ナーゲルリング、ヴォイスオブジョイの三連複1番人気候補の3頭で堅いかなーとは思っとります。


akitin1 at 23:30