あきちんのファインダー競馬

2018年08月10日

あー夏休みはどこ

トリオンフ 小倉記念

ユタカさん 竹内涼真くん

15時35分発走の小倉記念口取りを撮影せずに競馬場を出れば小倉発16時11分の新幹線に乗って新鳥栖に16時42分着だから17時25分発走の里帰りジョッキーズ二戦目には間に合う―、ということを真剣に考えた先週の日曜日。

あ、追いかけている的場文男騎手の新記録達成の話です。

でも小倉記念のレース後を撮影せず、なおかつ里帰りジョッキーズを必ず二戦とも勝つという確勝が持てない以上はリスクの方が高いので諦めました。
というか、ネタ的には面白いけど実際はけっこー笑えないのでやめました(笑)。
結局は二戦とも負けてしまったので結果オーライでしたが(あの状況なのでスムーズな移動ができたかも疑問)。


タマモサーティーン サードニクス特別

とはいえ月曜、火曜はまた文男さんを追いかけて浦和競馬場へ行きましたよ。
残念ながらあと一歩で新記録達成はお預け、最速で日曜の大井へ持ち越しになりました。
もちろん日曜は新潟なので撮影はできませんし、ここまで追いかけてきたのに無念ではありますが、お盆開催の日曜なら現地はかなりお客さんが入るはずなので自分たちには構わず決めちゃって欲しいですね。
7鞍騎乗でぱっと見だと戦力的にはちょい足りない印象ではありますが、そこは45年育ててもらった大井バイアスがあるはずで文男ダンス炸裂を期待せざるを得ません。
大井競馬場へ行かれる方は歴史的な瞬間をしっかりと焼き付けてきてください。


ヴェロックス 2歳新馬

さて、自分といえばこの夏のハイライトと言ってもいいかな?
ひとまず⇒福島⇒大井⇒函館⇒盛岡⇒浦和⇒中京⇒船橋⇒札幌⇒大井⇒小倉⇒浦和⇒が終わりました。
もちろんこれからも新潟と南関東は続くし、これより動いている人も知っていますが、まぁ自分なりにボチボチ頑張ったかなと思っています。
天候にも恵まれ、楽しみな2歳馬たちとの出会いも多かった。
さよならイエスタデイ!(笑)


では明日の新馬戦に行きますか。
小倉はダートの1000m、ここは信頼のヘニーヒューズ産駒で稽古もばっちりな◎ストレルカを推します。

逆に新潟の方は中の上レベルの馬たちが揃って混戦というイメージで正直狙いが定まっていません。
一応本命候補はローガンテソーロ、ラストクリーガー、トゥルボー、ラティーンセイルの4頭に絞りました。
その中でラストクリーガーとラティーンセイルの2頭は日曜のダート戦を除外されてのスライドなんですよね。
そこがまた悩ましい・・・。

フェニックス賞は◎シングルアップで不動、コスモス賞は新馬戦の味な加速ラップが印象に残った◎アガラスがどんな走りを見せるかに注目です。


akitin1 at 21:08