あきちんのファインダー競馬

2018年08月24日

ご・ね・ん・ぶ・り

小澤陽子アナ

先週末は5年ぶりに札幌記念を撮影せずに新潟競馬場からモニター観戦でした。
いやー、めっちゃ面白かったです・・・観ているぶんには(笑)。

もともとややこしい展開になることも少なくない札幌記念ですが、今年は勝ち馬を撮影できなかったプレスが続出した模様。
自分は◎サングレーザー1着固定だったので進路がなくなった後もずっとサングレーザーを目で追っていましたが、もし現場にいたらそれでもはたしてちゃんと撮れたかどうか・・・いや、オレなら撮れたと言っておきますけど(笑)。
ともかく熱いハイラップの消耗戦、完全に抜け出した復活のマカヒキ、怒涛の直線一気モズカッチャン、ノースペースの見えない内からサングレーザー、いいレースでした。

もちろん13人気4着サウンズオブアース、12人気5着スティッフェリオの2頭は3着付けで持っていましたよ。
それが来ていたらもっといいレースだったのに(笑)。


さて、一時期はクラシックへの登竜門的な出世レースになっていた新潟2歳Sもワールドオールスターの裏になってからはスケール感もダウン気味。
逆に以前のような超大外だとか、内と外で大きく離れた接戦なんて展開が鳴りを潜めて撮影しやすくなっているのはありがたいですけどね。
とはいえ今年は土日を通しての雨予報で重馬場まであるかもしれない。
それこそ内を避けた競馬になるかもしれないし、その辺はしっかり対応したい。


その前に明日土曜は2歳Sと同じ千六の新馬戦が行われ、注目しているファンも少なくないと思う◎スイープセレリタスが登場。
ライバルも下馬評通り森泰斗騎手鞍上の関西馬レッドアネモスで、この2頭の走りに注目。

あとは先行有利な新潟ダートとはいえ、先週日曜は逃げ馬が4戦4勝といつも以上に逃げるが勝ち状態なので、ダート戦は単純に逃げ馬を買ってみます。
で、蓋を開けると知らない馬が逃げたりするんですよね(笑)。


akitin1 at 21:56