あきちんのファインダー競馬

2018年09月09日

終わりの始まり

中山競馬場

海に行った帰りみたいだ―。

帰り際に知った顔からそう声をかけられた。
確かに夏競馬の間にすっかり焼けていたが、この土日で更に黒くなったのは否定できない。

申し訳ないくらい、クソみたいに晴れた空から降り注ぐ陽射しは容赦なく肌を焦がした。
夏競馬の終わりなんてのは字面上だけだ。


まだ、夏の終わりは始まったばかり。


akitin1 at 23:30