あきちんのファインダー競馬

2019年03月20日

花、春、京浜

先日はふと思い立ち「積みプラ」の中から一つを取り出して完成させ箱を一つ処分しました。
ちなみに作ったのは『HG シャア専用ザク セブンイレブン限定カラー』です。
久しぶりのスミ入れが下手すぎて笑えませんでしたが、愛情込めてプラモを作るのはやっぱり楽しい!
そうそう、ユニクロ限定ガンプラが貰えるキャンペーンも今月末からスタートだから忘れないように。


コントラチェック フラワーカップ

さて、先週末の中山芝コースはディープインパクト産駒が走れる馬場になっていましたね。
土曜8Rをハナレイムーンがぶっこ抜いたところでフラワーカップの1着欄はコントラチェックに決まり、3着欄にも同じディープ産駒のランブリングアレーを塗りましたが・・・2着に1番人気エールヴォアが入る堅い決着では手も足も出ませんでした。

コントラチェック フラワーカップ

それにしてもコントラチェックはいいですねぇ。
例年は1000mを61秒で通過して1分49秒で走る、みたいなこのレースを60秒5の1分47秒4ですから。
中身もあのラップで飛ばしながら直線に向いて11秒8−11秒2としっかり加速するのだから大したもの。
まだハミが抜けないという不安は抱えるものの、口取り撮影時なんかは大人しくてカメラマンたちも助かっています。
オークス、逃げ切っていいですよ。


エメラルファイト スプリングS

スプリングSはエメラルファイト流しの三連複を買いながらディキシーナイトが抜けてしまい、三連単はディキシーナイト2,3着付けで持っているのにエメラルファイトも2,3着付けという・・・外れるならここしかない急所を直撃(苦笑)。
そういえば若葉Sも三連単120倍(購入時は190倍だった)一点買いで1,3,4着とワールドプレミアにまとめてやられてしまって。
なかなかハマりませんね。


ディキシーナイト スプリングS

ファンタジスト スプリングS

話を戻して3着だったディキシーナイトは差し返そうと踏ん張っていたし、これなら引き続きマイルカップの本命候補で問題なし。
そして改めてスゴイ馬だと感じたのが2着ファンタジスト。
低レベルな初戦、低レベルで減速ラップの小倉2歳S、超どスロー3ハロン瞬発力戦の京王杯2歳S・・・正直、ハイレベルの瞬発力戦になる朝日杯ではどこにもいないだろうと予想していましたが、気づけばそんな中でも4着でしょ?
あのレース最大の驚きでした。
毎回のように流れもレベルも全く違う競馬を崩れなく走る、こちらが考えている以上にイイ馬ですね。
名前や見た目も好きなのでどこかで格好良く撮りたいなと思っている1頭です。


さぁ、今日ももちろん大井競馬場のプレスルームでキーボードを打っていますが、青空が広がり気温も上昇、すっかり春の陽気で気持ちがいいです。
馬場はパサパサの良馬場、砂埃も舞い上がり極端なバイアスは感じないけれど外差しも決まる印象です。

メインは3歳重賞京浜盃。
強い元道営馬ウィンターフェルはもちろん気になりますが転厩&休み明け初戦、しかも先を見据えて敢えて砂を被らせるとあるので逆らうなら今回かなと。
まずホウショウレイルとやりあった若水特別から注目してきたステッペンウルフがどこまでやれるかに注目。
それからホールドユアハンドって新馬戦がハイレベルでその後ヤマボウシ賞、プラタナス賞で買ってたんですよね(結果は8着、10着)。
まさか南関東へ移籍して復活し、こんなところで再会するとは(笑)。
頑張って欲しいけれど、同じ馬主さんなら左海騎手が選んだアギトの方を上に扱いたい。
雲取賞の日は泥んこ馬場で砂を被らず進めた馬たちが好走。
泥を被り真っ黒になりながら4着に追い込んできたアギトは次走買いリストに入れておいた1頭です。

akitin1 at 13:05