あきちんのファインダー競馬

2019年10月25日

写真なしでスミマセン

間が空いてしまっているうちに来年のJRA日程が発表されましたね。
色々噂には聞いていたので大方その通りだったかなと思いましたが、とりあえず大慌てでしたことが来春の宿の変更。
すでに4月までの関西方面の宿は押さえていましたが、これが完全に一週ずれて予約をしていて焦りましたよ(苦笑)。
ひとまず禁煙の部屋がなくなっている週はありましたけど、その程度の変更で済んで事なきを得ました。
あぶねー。

そして最大の問題は・・・そう、夏競馬の日程。
特に札幌へと変更になるという五輪マラソンの日程と札幌開催がモロ被りですが、女子マラソン当日は自分も毎年顔を出しているクイーンSの日なので不安です。
それから函館2歳Sと函館記念が同じ週になったのはお得感があっていいですね(何年か前までそうでしたけど)。
あとは中山大障害とホープフルSが同じ日だけどヤングジョッキーズシリーズはどうするのだろう?
さすがに全て同じ日にぶっこまれるとキツイなぁ・・・。

と、もう来年のカレンダーと睨めっこしていますが、こんなことを毎年やっているからあっという間に一年が過ぎるのだろう(笑)。

それから来月2日(土)に東芝とサントリーに所属するラグビー日本代表の7選手(リーチ・マイケル主将など)が府中のけやき並木でパレードを行うそう。
その日はW杯決勝戦のパブリックビューイングも行われるのでかなり盛り上がるでしょうね。
東京競馬場では京王杯2歳Sなので現地へ来られる方は頭に入れておいた方がよさそうです。


さて、明日土曜は注目のアルテミスS。
今日の府中は本当によく降るなぁというくらい一日中雨が降り続いていた。
さすが降雨量287ミリだった12日に迫ることはないにしても、なかなかの降りっぷりでもし今日が開催日なら芝も不良馬場だっと思います。
でも明日は久しぶりの晴れ予報で気温もボチボチ上がるなら、アルテミスSの時間にはかなり乾いているような気はしています。
基本的に3ハロンの瞬発力勝負、能力と脚力重視で。

今秋いちばんの好メンバーになりそうな天皇賞はアーモンドアイ対サートゥルナーリア、つまりシルク対キャロットの構図ですが、一足早くアルテミスSもそんな感じですよね。
とはいえ6月の時点で楽に3歳未勝利(牝)レベルの数字を叩き出したリアアメリアが上位と言わざるを得ません。
サンクテュエールも脚力は認めますが現時点での総合力では及ばず、本命リアアメリアで、これを負かすならサンクテュエールという形。
まぁほとんどの人がそうだと思いますが(笑)。

第三の女に指名するのはハイレベルのレースが二戦続いたビッククインバイオ。
母に似て相手の強弱に関係なく上位に流れ込むタイプ。
思ったより馬場が渋りそうならオムニプレゼンスですかね。
ぶっちゃけ、馬券よりも撮影が楽しみなレースだったりしますが(笑)。





akitin1 at 23:22