あきちんのファインダー競馬

2019年10月26日

2019/10/26 15:46

先週のデジャヴを見ているようなまくり一閃のリスグラシューは気持ちよかったですね。
メールドグラース、そしてリスグラシューと知人に撮影をお願いしておきました。
どっちも勝つからバリバリ稼いできてくれと。
ひとり勝ちやん!(笑)


リアアメリア アルテミスS
(リアアメリア アルテミスS)

そして今日のリアアメリアも憎たらしいほど強かった(笑)。
半マイル通過が48秒4のスローペースなのに後半だけで1分34秒3まで持ち上げたレースレベルはもちろん、それを後方で引っかかりながらの直線一気、しかもゴール前は余裕綽々だからちょっとモノが違う。
これとウーマンズハートは果たしてどちらが強いのか。
あとは適距離が違いそうだけどミヤマザクラ。
前も書きましたね、この3頭(笑)。


さて、明日の天皇賞は普通に本命アーモンドアイです。
高速かつ内、前有利のなか、不利からの大外一気で32秒4というふざけた上りで3着まで追い上げた安田記念は異様な強さで、現にアーモンドアイを撮影してしまったカメラマンもいたほど。
不利なく走れば府中の2400mを2分20秒6で走れる馬だし、この素晴らしいメンバーであっても総合力は抜けている。
あ、サートゥルナーリアもかなりふざけた脚力を持っているのでノーチャンスではないですよ。
アーモンドアイを負かすなら彼しかいないでしょうし。

紐候補は2000mが十八番のアルアインと単騎逃げアエロリット。
それから万が一前が勝手に崩れるようなことがあれば末脚勝負に徹するとあるケイアイノーテックを。
とにかく不利なくスムーズにレースが進み、どの馬が強いのか楽しみたいっすね。


あとは京都になるけど未来の南部杯&かしわ記念馬候補と期待しているテイルウォークが4Rでデビュー。
もしどこでもドアがあれば京都へ撮影に行っているレベル。
いや、その前にオーストラリアに行ってるけど。


最後に・・・明日の東京1Rでジョッキー小島太一を見るのが最後になります。
数少ないジョッキーの友人として応援してきたけど、この日が来てしまうのかとぶっちゃけ寂しい。
でも、助手さんになっても応援してるよ。
最後の一仕事、思い残すことなくがんばれ。



akitin1 at 23:30