あきちんのファインダー競馬

2020年08月22日

2020/08/20 16:47

マカベウス はやぶさ特別
(Canon EOS-1D X Mark III EF400mm f/2.8L IS III USM マカベウス はやぶさ特別)


19日の記事でソウマトウとセブンゴーがぶつかるはやぶさ特別が楽しみと書きましたが・・・個人的にはまさかの結果になり驚きました。
B3⇒B2レベルと二戦続けて上級の数字をマークして南関東現2歳世代では最強馬候補と評価していたソウマトウが何の抵抗も出来ずに6着に大敗。
ならば新馬戦で終い加速ラップでB3レベルを叩き出している我が本命セブンゴーだろうと思ったらこっちも2着。

で、勝ったのは初戦同様に末脚鮮やか良血マカベウス。
新馬戦も数字こそC3ちょい上程度だったけれどラスト2ハロンは13秒8−13秒0と加速し、メンバー唯一の上り39秒台と末脚は見どころ十分だったように終いがしっかりしている。
今回の走破時計37秒6−1分27秒7も同日同条件のC2クラス37秒3−1分27秒5と大差なくても数字以上に強い競馬だったし、いかにもクラシック向きのような感じ。
逆に来月のゴールドジュニアに向かうことになれば、外回りはいいけれど重賞の1400mは速さ負けするパターンもありそう?
ソウマトウの巻き返しも含めてまだ勝負付けは済んでいないかな。



akitin1 at 22:47