あきちんのファインダー競馬

2020年09月30日

2020/09/24 12:05

トーセンマッシモ 2歳
(Canon EOS-1D X Mark III EF400mm f/2.8L IS III USM トーセンマッシモ 2歳)

先週木曜の浦和で二戦目を迎えたトーセンマッシモ。
今回は距離も千四に延びて初戦より上手な競馬で2着馬をしっかり交わして初勝利。
めでたいです。

ただし38秒5−1分31秒8(稍)の数字は同日のC3クラスが37秒8−1分30秒9(稍)だったことを思えば低調。
とはいえ個人的にはこの馬の浦和ダ千四適性は並以下だと考えているので、まずは勝てたという結果を喜びたいですね。
早く府中の芝マイルで観たい・・・なんて言っていたら昨日の船橋に中四日で登場した(笑)。

おまけに距離を短縮して千二ですよ。
そこまで無理をさせる時期でもなければ馬でもないし、この強攻策は一体?!
ともかく中四日で出走し、出遅れて追走もイマイチ、直線を向いても届くわけない手応え・・・でも勝っちゃいましたね(笑)。

ただし今回も37秒7−1分17秒4(稍)はその次に行われた2歳戦36秒9−1分16秒4(稍)よりも劣るし、またも数字的な評価は低いもの。
血統と派手な勝ちっぷりとは裏腹に数字の裏付けは皆無・・・どんな馬なのか、どんな馬になっていくのか俄然注目ですね。

そして今夜は日本テレビ盃。
交流重賞ですしもちろん楽しみですが、またも気持ちは8Rの2歳戦マキバスナイパー・メモリアルに持っていかれ気味。
現船橋最強2歳は先日のゴールドジュニアを勝ったアランバローズと考える人が大多数でしょう。
それに待ったをかける馬が現れる、それくらい楽しみです。
6頭立てで馬券の妙味もほとんどなさそうな組み合わせですが注目してください。



akitin1 at 15:44