あきちんのファインダー競馬

2020年10月02日

2020/09/29 16:28

マスターフェンサー 白山大賞典
(Canon EOS-1D X Mark III EF400mm f/2.8L IS III USM マスターフェンサー 白山大賞典)

一年に一度の挨拶というか、そんな感じで可能な限り顔を出している競馬場がいくつかあり、その中の一つが金沢競馬場。
そんなわけで今年も無事に白山大賞典DAYに顔を出すことが出来た。

ちょうどお客さんの入場が再開されたこともあり、今回は半ば諦めていた金沢競馬場グルメも頂けて本当によかった。
入場は金沢競馬場のハッピーポイントカード会員さん限定で1300人が上限。
事務所にはその問い合わせの電話がひっきりなしに鳴っていたし、実際に場内もそれなりの賑わい。
特にメインのパドック周りは以前の競馬場に戻ったかのよう。
その理由の一つが武豊騎手にあるのは言わずもがなですね。
発表によるとトータルで1481人(つまり退場した方を含む)の入場があったとのこと。

それにしてもマスターフェンサーはすごい馬ですね。
ケンタッキーダービーとベルモントSで見せ場を作って、盛岡と金沢で重賞を勝つ馬なんて今後もそう現れないんじゃないですか?
馬券的な話をすれば穴で期待したホーリーブレイズは前走同様抵抗できず8着。
速い逃げを打ったリンノレジェンドの競馬をして欲しかったとは思うけど、結果論だしなかなか難しい。
どこかで高配当を作ってくれるのはずなのでまだ追いかけます。




akitin1 at 11:22