あきちんのファインダー競馬

2020年10月06日

2020/09/30 20:07

ロードブレス 日本テレビ盃
(Canon EOS-1D X Mark III EF400mm f/2.8L IS III USM ロードブレス 日本テレビ盃)

スプリンターズSが終わりJRAでは今週末から秋の東京、そして改修前ラストとなる京都開催がスタート。
今日まで約六ヵ月に渡り撮影を禁止されてきた自分たちフリーランスですが、この開催から少しだけ状況が緩和されることになった。
とはいえなかなか厳しい、というか自分にとってはまた新しい地獄が始まるだけかもしれない(苦笑)。
詳しくはまた後日お伝えさせてください。

さて、先週の水曜は船橋競馬場で日本テレビ盃が行われた。
船橋千八はそうハイペースになることはないのだけれど、今回は1000m通過58秒6(稍)という超ハイペース。
2ハロン目なんてスプリント戦並みの10秒2という、さすがに先行馬たちにはツラすぎるペースになってしまった感じ。
展開はもちろん差し馬向きで、中でもベストの位置にいたのが勝ったロードブレス。
と言っても展開利があっただけではなく、1分50秒5という時計で走り抜いた能力があってこそ。
それにしても前日の金沢では2着3着と悔しい思いをしたロード軍団が翌日の船橋で1着だからクラブ関係者のみなさん、そして会員さんたちはスカッとしたのではないでしょうか(笑)。

今週は大井競馬場で東京盃とレディスプレリュードがあり、来週にはG1南部杯と交流重賞が続きます。
頑張っていきましょう。


akitin1 at 10:16